カテゴリ:
リアル大富豪!ヤバイ面白さ…!!!

地域によって「大富豪」と呼ぶところと「大貧民」と呼ぶところがあるようですが、昨日は提案者がわたくしでしたので「大富豪」と呼ばせていただきました。
だいたい田舎は「大富豪」で都会は「大貧民」って呼ぶよね~と、勝手な偏見をもっておりましたら、生粋の関東人でも「大富豪」と呼ぶ方がいて目からウロコだったわ!
 
  昨日は同職のみなさまと「反省会&打ち上げ」
  先に振り返りを終えた4人で隣県某宅にて宴会スタート
  (他、勉強会帰りや仕事帰りの方が合流し最終的には10人に!)
  家主のおもてなし ~牛モモ肉の燻製たたき

  2018091702
  1時間30分かけて仕上がったのがこちら↓
    2018091703

ただ、ゲームを開始するにあたり、部屋にトランプがなかった…!(盲点!)
「大富豪」できないじゃん…!

のちに合流する方が「何かいりますかー?」とグループLINEで流してくださっていたので、迷わず「トランプ買って来てください!」と送ったわね。
タイミング的に神だったわね。

  すでに飲んでいるので言いたい放題
  20180917042018091705
  こちらのお宅ではいつも日本酒飲み放題です。わい♪
  富士山のお土産も
  2018091706
  お高級ラムのお手土産も

  2018091707

で、無事トランプゲットー!
次にすることは「ローカルルールのすり合わせ」

 階段はありか?
 8キリ、11バックはどうするか?
 シバリはどこまで?

みたいな。
「11バックって何?」「バリシバって?」とよく分からない単語が飛び出す。
こういうところも「大富豪」の面白さだよねー。

分かりやすくルールを絞ったけれど、ルールを絞れば絞るほど格差社会が固定化されてしまうことに気が付きました。格差が越えられず悩む私…。(←連続大貧民)

そして気づいてしまった…!そう、格差固定化の最大の問題は「プレイ人数ではないか」という根本的な部分に…!
プレイヤーが5人ではなかなか革命を起こせない…!(物理的に!)

物理の問題なら物理の勝負!と、これから合流する人に「このトランプ買って来てー!(※デッキを2台にする作戦)」と無茶ぶりをしたら、さすがにその願いはかなわず…。

  実際にグループLINEに流れた画像がこちら
  普通に「いや、マジでトランプだったんすか?」
  「あの写真だけじゃ分からなかったです!すみません」と謝罪される。

  2018091701
(同僚Aさんがたのんだ「マックのナゲット」と、同僚Bさんがたのんだ「ついでにポテトも!」という願いはかなった…。ヨカッタネ…。)

  カードゲーム繋がりで
  昨日盛り上がったもうひとつのゲームがこちら
  「犯人は踊る」



  酔っ払いたちの頭には今イチルールが入らなかったけども、
  実際にプレイしていると何となくつかめました。
  人狼的なゲーム。(※人狼をやったことがい私が言ってみる)

よって総括。
この日学んだこと!
「カードゲームは酔っ払いでも楽しめる!」
「大富豪を5人以上でするときは2デッキ用意する!」

…以上!