タグ

タグ:銀座ディナー

ありえないハッピーアワーとサマートリュフに悶絶! ~トラットリア ラ グロッタ

カテゴリ:
人に会えるときには、できるだけ時間を作って会っておきたい…!

こんばんは、ゆっこでございます。
銀座の中心部にあるトラットリア(銀座4丁目交差点からすぐです)にお声がけいただき、仕事の後に走って参りました。
こんな日に限ってちょっとお仕事延びちゃったりしてね。
予約時間まで残り5分…!というところで職場から走り出たところ、普通にオンタイムで到着することができました。
LOVE、銀座…!

 トラットリア ラ グロッタ
 201906241
オサレなお友だちが選ぶお店はオサレだ。間違いないね。
201906242
パスタのディスプレイ。
201906244
かわいー♪
しかも仕事後でお腹が空いているので、ゆでる前のパスタを見て「おいしそー!」とまで思ってしまう。…若干残念な大人。

テーブルに着くまでにたくさんのワインを見たので、
ワインに期待が膨らみます。ワイン、ワイン♪
 201906243

テーブル
201906245
こういう雰囲気大好きです。

さっそくワインを選びますよ~。
乾杯はスパークリングにします?どうかな?
 201906246
…と思ったら、スパークリングフリーフロー(60分)が1,500YENなんだけど、これおいしくない?
どうする、どうする???

ドリンクを選ぶ時間って1番楽しいよね
さて、何にしよう?…というときに目に飛び込んできたのが、
 201906247
 平日限定ハッピーアワー 生ビール・ハイボール 350YEN…!!!
 すごい!

何がすごいって、ハッピーアワーが18時~20時なんですよ。
働いている人の味方過ぎない?嬉しくてたまらん…!

「すみませーん、ビールで!」
というわけで、結局はビールになりました。
 201906248
エビスの生ビールでございます。
エビスを飲むのはすっごく久しぶりだけど、久々に飲むとやばいくらいおいしかった!
(あれ?エビスってもっとクセがなかったっけ?生ビールだから?とにかく最高!)

 コペルト 1人200YEN
 三つ編みモッツァレラと生ハム 1,480YEN
 201906249
今回は手元にレシートがあるのでお値段ばっちりです!
(ちなみに外税です)
三つ編みモッツァレラは私が今まで食べた三つ編みの中で1番クリーミーで素晴らしかった!
 2019062410
たっぷりのバジルがまたよし!
三つ編み~は編み込む分、ちょっとチーズが固くなるイメージでしたがトロトロのモッツァレラでヤバイです。(すでにまた食べたいっす!)

 楽しく食べて&飲んでいる間も、
 背後に控えているパルミジャーノチーズが気になる…。
 2019062414
 これは気にせずにはいられないよね。
 すごい存在感だわ…。

 ピッツァフリッタ トリュフ 1,580YEN
 まずはサマートリュフ
 2019062412
 すごくいい香り♪
 トリュフならばワインを…と行きたいところですがハッピーアワーのお得感に負けました。
 「すみませーん、ビールおかわりで~!」
アツアツのカルツォーネに目の前でトリュフをかけていただきます。
2019062413
テンション上がるー!!!(笑)
まさかこんな贅沢な夕飯になると思っていなかったわ。幸せ♪

 ハーフ鹿児島 マルサラ 1,480YEN
 2019062415
この日はどうしても、どーしてもお肉を食べたい気分だったのでメニューを見ながら「パルミジャーノのリゾットにするか…お肉にするか…」と頭を悩ませていたのですが、
お肉はハーフサイズでも注文可能とのことでしたので、思い切って両方オーダーしてみることにしました。
もちろん20時になる前に忘れず言っておかなきゃ!

 「すみませーん、ビールさらにおかわりでー!」

ワインメニューがこんなにあるのに、なぜかエビス縛りで。
久々に飲むとおいしかったのよ~。※大事なことは2度言う

 トリュフパルミジャーノ 1,880YEN
 2019062416
テーブルの傍までお越しいただくと、存在感5割増し!
大きなパルミジャーノの中でリゾットを仕上げていただきました。
これ、ムービーで撮ったのにこのブログ動画が貼れないんだよね…。
(私が知らないだけ?)
こちらにもサマートリュフをたっぷりと
2019062417

わーい、贅沢な夜でした~♪

最後にドルチェやカフェをオススメいただいたけれど、
2019062418
呑兵衛のわたくしたちはドルチェを妄想して終了。いつもより食べすぎてる感あるしね。
お腹だけでなく心まで満たされちゃってるしね。
大満足だわ!


【余談】外に出たらこんな看板が
 2019062419
え?1組1本スパークリングかランブルスコがボトルで1,000YEN?
気付かなかったけどもー!

エビスを堪能したので今日という1日に全く悔いはないわたくしでございますが、
「次回は絶対にスパークリングを…!(ボトルで…!)」と心に決めたのでございました。


お誘いありがとうね



トラットリア ラ グロッタイタリアン / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

bills ハウスワイン スペシャルディナー@bills 銀座

カテゴリ:
10月1日より、
billsにて3種類のハウスワインの提供が開始されるそうです。


そんなイベントをあつ(夫)が見つけてきたので、
限定20名のイベントにお友だちのまっこ氏と参加して参りました。
(まっこ氏に「ゆっこのイベント案件かと思った。どうやってチケット見つけてきたの?」と聞かれましたが、私にも分かりませぬ…。いつの間にか夫がPeatixで面白いチケットを買えるまでに進化しておりました。ちなみに1人6,500YENでした。)
(まっこ氏宅のお子様はうちの夫がお預かりをするスペシャルサービス付き。まっこ氏のあつに対する好感度がうなぎ登りでございました。←もともと仲良しよ)


bills初心者のわたくし
お店の入り口でお連れ様と待ち合わせ
2018092601
会場は奥の個室でした
2018092603
(個室といってもパーティーができる広いお部屋です)
テーブル
2018092602
ワイングラスが並んでおります
2018092604
この日ご紹介いただくワインは全6種類で、
グラス交換&テーブルサーブ。
贅沢…!
(詳細を確認せずに出かけたわたくし…。)
(参加費からしてセルフな会だと思ってました)


入店時は人が多かったのですが、
のんびりワインとお食事を楽しんでいたら22時30分近くになったのでフロアの人もまばらでした。
お店の方に許可をいただいてフロアの写真も少し撮らせていただきました。
 奥にブルガリ、右手にシャネルが見えるロケーション。
 20180926016
 すごい贅沢感を勝手に味わってみる私。
20180926017
大きなサイフォン。
最後にいただいたのはこちらのコーヒーだったのかしら?
すごくおいしかったです。
 20180926018
 おされラベルのワインたち。

bills
house wine special dinner
まずは主催者のご挨拶
2018092605
そしてワインのご紹介
2018092606
左側の3つがbillsのハウスワイン
右側の3つは日本で完売続出の「デリンクエンテ」のワイン
変顔ラベルがすごいインパクト!
2018092609
2018年のワインなのでジュースのように飲めてしまいますw
(最初、ワインなのかジュースなのか分からなかったわたくしたちw)
(聞けばアルコール11%でした)

フィンガーフード2種
2018092608

2018092607

アスパラガスのグリル タヒ二ソース
20180926010

お料理ごとに違ったワインが出てくるのですごく贅沢…!
20180926011
こちらはロゼのハウスワイン
ブドウの皮を30分しか漬けていないので渋みがありません
色もロゼよりの白、という感じでユニーク。

トマトリゾット
20180926012

プライムフィレステーキ
20180926013

20180926014
間にちょいちょい挟まれる変顔ワイン(笑)

ミニリコッタパンケーキ
20180926015
bills ブレンドコーヒー by SINGLE O


仕事の疲れが吹き飛ぶおいしい会でございました。
しかもおいしいワインとおいしいお食事にテンションが上がり放題(笑)
来店時に降っていた雨も帰宅時にはやんでいたので、まっこ氏とノリノリで歩いて帰りました。

余韻まで思う存分味わったスペシャルな夜でした


bills 銀座カフェ / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅
夜総合点★★★★ 4.3



【おまけ】偶然ビール女子編集部のももこさん(⇒★)と隣の席だった…!
 20180926019
ワインの席で会うとは思わず、驚きました!
ももこさんはbillsの日本の広報さん(?)にお声がけいただいたと言っていたかな…。(飲んでいたのでうろ覚え…。)
そんな話をまっこ氏にしていたら「ゆっこの席からは見えなかったと思うけど、その広報さん、びっくりするほど美人だったよ~!」と大興奮でした。
ワインより料理より美人に興奮するまきこ…!!!
あ、はい。類友デス。

平成29年度の〆は極上焼肉で! ~銀座「牛屋 銀兵衛」

カテゴリ:
夫と娘がいない年度末。※2人はわたくしの実家愛媛に行っておりました
今年度(平成29年度)も良く頑張りました~!ということで、ご近所さんとお花見&焼肉へ。
せっかくなのでいろいろと決まりを作ってみました♪

 ・今年度最後にふさわしい華やかな焼肉屋さん
 ・今年度最後にふさわしい極上肉!
 ・「上」の付くお肉をオーダーする!
 ・ボトルはNG!
※飲み過ぎて食べられなくなるから
 ・米もNG!※お腹いっぱいでお肉が入らなくなるから
 ・スイーツで〆る※女子っぽいから
 ・花見をしながら歩いて帰る♪

以上!
最近オッサン度が増していることを若干気にしているわたくしたちw

3番目の「上」の付くお肉、というのは、昔々職場の同期&先輩で焼肉に行ったとき「上を付くお肉しか頼んじゃ駄目だよ!」という先輩の言葉にときめいたから
あのときめきをもう一度……自ら再現してみる試み。笑


 お店はこちら、
 「牛屋 銀兵衛」
 https://www.instagram.com/explore/locations/3825701/
 201804021
友だちが会社の人と来てすんごいおいしかったそうな。
銀座7丁目のこの通りは実力派のお店が並んでいて大好きです!2つ返事で賛成!

 17時、開店と同時に入店。
 201804022
というのもこちらのお店「数量限定」や「売切御免」の希少なお肉があるんですよ!(めっちゃリサーチしましたよ!)

言い出しっぺの友人が遅刻してきたので、先に乾杯♪
 201804023
 生ビール KIRIN一番搾りプレミアム 850YEN+税
 席料は300YENの2時間制です。

今日は食べて&飲んで&動いて、がコンセプトだったはずなのに(女子力上げてこ…!)結局友人はタクシーで到着。歩け~!歩いてこい~!
ビールでご機嫌なわたくしたち、早くもダメ出しw

店員さんと相談して、オーダーはコース仕立てで行うことにしました。
アラカルトでコース仕立て…今日のコンセプトにぴったりです!贅沢

店員さん一番のオススメはやっぱり「トロける絹ロース」。
「売切御免」の厚切りタンは、「限定1人前 厚切りタン 極み」が入荷なしで(T_T)「限定5人前 厚切りタン」が1名様分しかないそうな(!)。
開店と同時に来てよかった~!すみませーん、その厚切りタン、下さい!!!

後続のお客様には申し訳ないけれど、ここは先着の利を遺憾なく発揮させていただくことにしました。
みなさん申し訳ありません、いただきます…!

 ナムル盛り合わせとサラダ~
 201804024
   201804025
女子ですから♪というよりは、お肉が焼き上がるまでのつまみとしてw
(ああ、わたくしたちの中のオッサンが…。)

名物1番人気トロける絹ロース
正式名:黒毛和牛 とろける絹ロース 2枚1,580YEN+税 3人なので3枚♪
 201804026
お皿の下にドライアイスが仕込まれていて、テンション↑↑↑!
しかも店員さんが焼いてくれました。
 201804027
   201804028
こういう特別なお肉が食べたかったの~♪
「上」っていうか「極上」肉だよね。

 銀兵衛のこだわり特製わさびでいただきました
 201804029
この特性わさびが本当にヨイ!
ツーンとする刺激がないのに、ワサビのおいしさとさっぱり感だけが感じられます。
しかもお替わり自由!
テーブルには特製のタレ各種が並べられていましたが、このワサビに敵うものなし!(すみませ~ん、お替わり下さい~!)

続いては「タン」です。
 2018040291
 写真下、手前にちょっこり写っているのは「ハサミ」及び「特製梅ダレ」。

見よ!この厚み!
 2018040292
正直、厚いだけのタンは食べたことがあるのですが(顎が痛くなる噛み心地でした。いや、好きなんですよ?ホント好きなんですよ?でも薄いタンの方がおいしいな~と思っていた若かりし頃の記憶~)そんな過去の記憶はさておき、こんなに分厚いのは初めてであります…!
しっかり切れ込みが入っているから、焼いても柔らかく、タンの旨みがすごく感じられました。

 2018040293
 みんなで白ワインをオーダー
 お肉は赤って思うでしょ?白も合うのよ、コレが!
 (※本日の呑兵衛は赤より白←量が飲めるから)

お野菜も焼きますよ?
だって、女子ですから!
 2018040297
 焼き野菜盛合せ 780YEN+税
この「女子」「女子」っていうワードを打ち込むたびに、私の中の「オッサン」と軽く戦っている気がするのは何故だろう…。摩訶不思議だよね…。

約束通り「上」の付くお肉をオーダーしまくりましたわよ。
 2018040295
手前の「上カルビ」…私の知っている「カルビ」と違うんですけども…
酔っぱらっているくせに、焦ることしばしば。
  2018040296
  しかもめちゃんこおいしい!

最近、和牛の油に弱くなっているな~と感じていたアラフォーのわくしですが、本気でおいしいお肉はパクパク食べられることがよく分かりました。
焼肉っていいね!
今回実は「焼肉」と「鉄板焼き」で迷ったのだけど、焼肉にして本気で良かったと思いました♪


約束通り、〆はスイーツで♪
2018040298
お口も気分もさっぱり~♪


ここ1年、スイーツで〆るくらいなら「酒で!」という具合で参りましたわたくしたち。
今回は次年度への願掛け(できれば女子力なるものを身に付けたいな~)のつもりでキウイジェラートをオーダーしましたが、思ったよりもイケる!ジェラート最高…!
平成29年度に思い残すことはないほど「おいしい!」を堪能しました♪


実は今回、「予算1人2万円で!」と言っていたのですが、
実際お会計をお願いしてみたら1人10,000YENを切っていた驚きの事実…
まじかー?!
こんなに楽しんだのに、マジでかー?!

「上でオーダーだよ!」と約束していたのに、気づけば「「特上」」のお肉をこれだけ食べてこのパフォーマンス!
やっぱり銀座はちょっと外れてみるべきだよ。(メインストリートは所詮有名どころかチェーン店だよ?)
銀座7丁目は最高だよ!(新橋に近いからかな?周辺のお店も要CHECK!)

牛屋 銀兵衛焼肉 / 銀座駅日比谷駅内幸町駅
夜総合点★★★★ 4.0



帰りはみんなで桜を見上げて帰りました。
もちろん徒歩で!
中央区って最高だよね♪
しかも、おいしい焼肉って最高だよ~!

以前ご近所さんと焼肉に行ったとき、某美しい人が「私の墓前にはワインと牛タンを供えてちょうだい」と言った言葉が、今でも私の生きるバイブルになっております。
 私もそんな感じで楽しくゆきたい…!
咲き誇る桜と、舞い散る桜の美しさに様々な思いを馳せた1日でございました。


年度末はこんな感じで〆るが吉だね…!!!

※みんなちゃんと歩いて帰りましたですよ♪

気軽にトリュフが楽しめる♪ ~ムッチーニイタリア日本旗艦店「ムッチーニ (MUCCINI)」

カテゴリ:
2016121101

ムッチーニイタリア日本旗艦店「ムッチーニ (MUCCINI)」
2016121102
築地かと思ったら銀座3丁目だったわ~。
トリュフの専門店です。

2016121103


店員さんがすごく親切で、子連れにも関わらず笑顔で迎え入れて下さいました。
店内もすごくオサレ~。
  2016121108

お食事スペースもあります。わぁい!
(ハイチェアなので、子連れの場合は注意!)
  2016121104
                2016121105
何かすっごい立派な白トリュフがあるらしい。
お店の方が見せて下さいました。
 2016121106
      うわ~!これはスゴイ…!!!
      娘が香りをかがせていただいたところ、
      感想:「なんかモヤモヤする~」とのこと。

ちなみに彼女はトリュフの味も苦手です笑(味か?これ。香りじゃないのか?)
そんなに出会う機会がない食材ですが、出会った瞬間追い出すほど苦手w

なので目玉焼きをオーダーしておりましたが、トリュフは別付けにしていただきました。
(トリュフはパパが食べておりました。つまり娘はただの目玉焼きを食べていたわけです。)
(おかわりしたいほどおいしかったそうです。)
何しに来たんだか笑

  まあいいや、乾杯!
   2016121107
  娘はローズウォーターをいただいていたのですが、なぜか指で乾杯♪

前菜のセット
 2016121109
お味見がてら~とオーダーしたところ、(娘を挟んで家族3人で横並びだったので、夫と私の席が遠かったからかな~)2皿に分けてサーブして下さいました。
親切~

     2016121110

リゾットには白トリュフを追加で♪(+何円?だったかな?覚えてない夫婦)
目の前でたくさんかけて下さいましたよ~。
  2016121111
     2016121112

こちらのお店で食べられるお食事は、だいたいこちらのお店で購入できるらしい。
「黒サマートリュフ リゾット米」レシピ通り作ると↑の商品の通りに仕上がるのだとか。
 2016121113
1人前40gらしいので、1瓶5人前かな。
お料理のできない私がお客様をおもてなしするにはもってこいだわ

VIPが来るときには買いに行かねばだよ~!
(VIP…って誰?なかなか顔が浮かばないけども…。まあいいか。)


単なるお食事、というよりも「ひとつのエンターテイメント」という感じでした。
楽しかったです♪



ムッチーニレストラン(その他) / 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

ローストビーフ丼だけじゃないよ。ピザとお肉がおいしいの!「ワイン食堂 寓 銀座店」

カテゴリ:
どーも、今晩も飲んでます~。
ゆっこでございます。

珍しく赤ワインです。
寝にゆく夫がグラスになみなみとお替わりを注いで下さったので、もうしばらく眠れそうにありません。

なので「TBSオンデマンド」に登録してしまいました
『逃げ恥』を見ながらワイン屋さんなどを掘り起こしてみたいと思います。





職場の方に連れて行っていただいたワイン屋さん。
ワイン食堂 寓 銀座店
20161111101

オサレ~!オサレ~!と思っていたら庄やグループでした。
イメージなかったわ~。

20161111102

入り口からワインチェック入ります…!
 20161111103
「ペリエ・ジュエ ベル・エポック」が見えるね~。でも並んでるのは「クアトロ」だね~。←好き

店内は思ったよりも広かったです。
場所によって雰囲気も変わる感じ。わお!
  20161111104

人数が多かったので、奥のテーブル席へ~。
控え目に、チリの白からスタートです。
 BlogPaint
 アルパカと並ぶ高コスパワインなアレね。(※私基準です)

重ねて書きますが、人数が多かったのでお上品な感じです。
 20161111106
 ワインの量がねwお上品ですwww(わお!)

すみませんー。次はクアトロをよろしくお願いしますー!!!(ボトルで~!)

てっきりローストビーフ丼を勧められるかと思ったら、
お連れ様(職場のエライ方)のオススメはがっつりお肉でした♪
  20161111107
薄いお肉よりも分厚いお肉がおいしいらしい。いや~、めっさおいしそーや!

そしてピザ!これは盲点!
  20161111108
個人で来たら注文しなかったかもしれません…

が、

これがオススメされるだけあっておいしかった!
驚くほどボリューミー!
  20161111109
具だくさんでチーズもたっぷり♪みんなさっきご飯食べたよね?
でもピザお替わりしちゃったよね?笑

ワインボトルもポコポコ空いたところで、もう一緒に飲んでくれる方もいなさそうな感じ?
すみません、グラスシャンパンを~笑
  20161111110
シャンパンは「マリー・ワイス」でした。
ごちそうさまです


ワインもお食事もおいしい、素敵な夜でした。





ワイン食堂 寓 銀座店ワインバー / 銀座一丁目駅宝町駅京橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

このページのトップヘ

見出し画像
×