タグ

タグ:赤坂

ワンランク上のジンギスカンを赤坂で ~赤坂ジンギスカン ひつじ8番

カテゴリ:
こちらのお店は素敵だった~♪
 201902111
  201902112
  赤坂ジンギスカン ひつじ8番

赤坂駅近です。仕事帰りにたまには贅沢時間を~ということで、今回はジンギスカンを。
羊肉だけでなくサイドメニューもオシャレで素敵とのこと。
さすが赤坂ですよねー。(普段行かないオサレな街代表:赤坂)

仕事帰りなのでちょいと遅い時間でしたが、
お席はなかなかの回転率。
日本人以外のお客様が多いのも赤坂の街ならではでしょうか。
 201902114
 普段とはちょっと違う雰囲気にドキドキを隠せない私

ちょうど厨房が中まで見えるお席にお通しいただきました。
201902113
調理の様子も…ですが、食材が…!
食材がすごい…!
 201902117
 羊だ…!!!(すごい量だ…!)

羊といえば「ラム」か「マトン」だと思っていましたが、
その間に「ホゲット」というカテゴリがあるそうです。
201902115
この日はちょうど国産のお肉が「ホゲット」。
すごいロース~。油もおいしそうです。
201902118
テーブルの上に炭火をオン。
長野での焼肉もこういうスタイル。(我が家で焼くのはだいたいマトン)
 201902116
ホゲットかー。初めての響きだわ~。
最初は店員さんが焼いてくれました。
2019021110
鉄鍋の間からしっかり油分が落ちてくれてヘルシーな仕上がりに。
それでなくともダイエットに最適な羊肉ですので、今日は思いっきり食べるわよ~♪
2019021111
オーストラリア産の生ラム。
ラムはラムでやわらかくて味わい深いです。
201902119
ワインはグラスでいただきました。
 2019021113
お連れ様とワインの好みが異なるので(笑)
ボトルの種類もなかなか好み。お値段も良心的でした。
2019021112
こちらはマトン。
部位の食べ比べも。
普段食べ慣れているマトンですが、だからこそ肉質の違いを感じました。
焼いても柔らかくてすごく味わい深い!

   自家製3種のピクルス 500YEN
  2019021114
サイドメニューもご紹介。
オシャレなグラスで登場されたのはピクルスです。
ピクルスよりもグラスの印象が強いw

 生モッツァレラチーズのカプレーゼ仕立て 950YEN
 2019021115
超絶オススメです!
むしろ1人1皿あってもよろしいのではないかと…。
2019021116
ここでも店員さんがカットのサービス。
私があまりのおいしさに悶絶しているので、お連れ様から「もう1皿オーダーすれば良くない?」と促されてしまうほどのおいしさ…!(もしくは、私の挙動が不審であったのか…!)
次は1皿食べるわ~♪

 お野菜 アスパラ 500YEN  春菊 600YEN
 2019021117
ジンギスカン鍋で焼くお野菜がまたおいしいですよね。
羊の油と野菜の相性ばっちり!
お肉だけでなくお野菜もしっかりいただきました。

 デザート アイスクリーム(ラムレーズン)
 2019021118
あまり外でデザートをいただかないわたくしですが、ラムを食べたのでラムレーズンで〆たくなりまして…。うふふ。
自分の中のおっさん度が増していてウケる…。(おいしかったです!)


赤坂ジンギスカン ひつじ8番ジンギスカン / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9


ちょうどお帰りのお客様が重なっていたので、
店員さんたちが外までお見送りされておりまして、
それに便乗して(調子に乗って)見送っていただいたわたくしたち…。
 2019021119
酔っ払いなので「素敵なポーズをとって下さい~」と無茶ぶりしてみたら、
お店の名前である「ひつじ8番」の8のポーズを取って下さいました。
お店の方の雰囲気もサービスも良く、とても贅沢な時間を過ごすことができました。

娘のリクエストにつられ…入った先は食のテーマパークでした。 ~赤坂見附「赤坂餃子バルGYOZA!365」

カテゴリ:
赤坂見附は電車で行くのが正解か…、
自転車で行くのが正解か…。

こんばんは、ゆっこです。
娘さんは今日も習い事、プール、お料理に大忙し。
ちなみにパパは朝のランニングからスタート→家事→娘を伴ってあちらこちらへ→帰宅後に家事→さらに娘とハンバーグ作り、、、、と、今日も驚くほど働き者でございました。
え?妻ですか?
お出かけから帰った後普通に漫画読んで寝てましたよ。
いつも通りの週末でございます。はい。



午前中、出先から戻れなくなったのでそのままみんなでランチ。
娘に「何が食べたい?」と聞くと「餃子がいい!」と。
え?何で?

餃子好きなパパの影響か…。
その場でパパがポチポチ調べてくれて餃子屋さんへ。
201810202
で、赤坂見附駅近の餃子屋さんに到着。
…あれ?餃子屋さん…か…???

 201810203
何だか思っていたのと違う…。
エライ違う…。
調べてくれたパパですら「あれ?思ってたのと違うね」と言っておりました。

いろいろなお店がちょこちょこ入っている「横丁」スタイル。
家族3人できょろきょろしていると入り口にいた方がパンフレットをくれました。
 201810205
うわー、ただの餃子ランチの予定が、何だかエンターテイメントに…!!!

初志貫徹で餃子屋さんにGO!
 「赤坂餃子バルGYOZA!365」
201810204
すでに楽しい気分なわたくしたち、座るや否やビールで乾杯です!
週末の昼ビー、最高!
 201810206
八海山のクラフトビールだそうです。 980YEN
初めて見る!しかもラベルが面白い…!
(すでに満足な妻。横丁の雰囲気、好きだわ~。)
ヴァイツェンとピルスナーにしました。
若かりし頃はピルスナーが苦くて飲めなかったわたくしですが、今や立派なアラフォー。
大 好 物 で す … !
人の好みって変わるのね~。
ちなみに、ヴァイツェンは昔から飲みやすくて好きです。

 餃子チップスとアボカドディップ 480YEN
 201810207
野菜のピクルス 380YEN
201810208

そして 水餃子 380YEN
201810209
この辺りはすべて娘さんチョイスで。
水餃子は特にお気に召したようで追加でもう1皿いただいておりました。
好きだよねー。

 鳥軟骨焼き餃子 480YEN
 2018102010
小さな羽根つき餃子が連なっているスタイル。変わり種餃子がたくさんあって面白かったです。
パパママはちょいちょい餃子をつまみながら~
 2018102012
 ビール…!
最後はIPA!(アルトもありましたが黒ビールの気分ではなかったので迷わずIPAをチョイス)
(夫はホップの香りにやられておりました笑。彼はクラフトビールより王道ビール派!)
餃子自体はそれほど大きくなく、食べやすいサイズなのですが、なにぶんビールを片手に話しているとけっこうお腹いっぱいに…!

 仔牛の極上出汁餃子 360YEN
 2018102011
「小籠包みたい~!」と娘さんが興奮されておいでましたが、餃子です(笑)

「横丁」内、昼は4店舗開いているとのことでしたが、なぜかこちらのお店だけ気づくと満席になっておりました。場所柄?海外からのお客様も。
そして、女性グループもサラリーマングループ(?)もみなさん昼ビー。
ちょうどキッチン内が見えるテーブルに陣取っていたので、どんどん生ビールが注がれる様子が見られて楽しかったです。

  夫、面白かったよ、ありがとー!
  2018102013

帰宅後お店を調べてみたら、どうやら「イタリアンアレンジ餃子の専門店」らしかった。
道理で変わり種餃子がたくさんあったはず!(そしてオシャレだったはず!)
下調べをして行くのも楽しいけれど、こうやって出先でちょいとお店に入ってみるのも楽しいですね。


赤坂餃子バルGYOZA!365餃子 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7



【おまけ】帰りに娘に買わされた
 201810201
駅前のビッグカメラでね、ワインをね。
このタグ(?)が欲しいがためにワインをねだる9才…。
いやはや、末恐ろしいですな…。

そうそう、冒頭の「赤坂見附はチャリか電車か」ですが…、
今日のような天気の日は自転車が良いと思われました。
土日は永田町が空いているからランチタイムもチャリですいすい行けるしね。
(※平日は激混みです、注意!)
ビール飲むなら電車だけどね

このページのトップヘ

見出し画像
×