タグ

タグ:赤ワイン

期間限定ハンバーグランチ♪ ~BarBies Grill (バービーズグリル)

カテゴリ:
※夜の予約、まだいけます!一休Go to!⇒こちら
 当日メニューを選びたい方は「席だけ」プランも!
 (一休はポイント付与のタイミングが遅いのでポイントが回らない~!)


今月末まで日本橋三越裏BarBies Grill (バービーズグリル)
期間限定でランチタイムのみ「BarBies Burger専門店」になっておりますの。
和牛ハンバーグだし、バービーズだし、期間限定だし、これは行かな…!!!

 仕事帰りに走って駆けつけました
 BarBies Grill (バービーズグリル)
 2020112301

すっかりクリスマス仕様。
ツリーが迎えてくれました。11月ももう終わってしまうのね…。
2020112302

バービーズ久しぶりや~。
すみません、ワインを~。←仕事終わりの1杯
 2020112303
…の前にランチメニューね。
2020112304
バービーズのボロネーゼもおいしいけれど、やはりここはハンバーガーメニューで。

 クラシックバーガー
 バービーズバーガー

の2種類があるようです。
2020112305
バービーズバーガーの半殺しサラダが気になるところ…。
が、周りの人たちがみなさんバービーズバーガーを召し上がっておられたので、天邪鬼なわたくしは敢えて「クラシックバーガー」をオーダーしました。

 2020112306 1,480YEN

バービーズバーガーはかぶりつける気がしなかったのでw(ボリューム的に)
しかし、クラシックバーガーもすごいボリュームでした笑
くふふ、幸せ。

  2020112308

赤ワインとともに…
2020112307 グラス 1,100YEN
絶対ワインと合わせたかったので、1日仕事がある日ではなく午前中だけ仕事の日を選んで訪問しましたよ。最高の組み合わせですわ。

オススメの食べ方は「紙に包んで、がぶり!」だそうですが、
お上品なわたくしなわたくしは野菜の部分からいただきました。
野菜部分だけでかなりのボリュームがあります。しっかりとサラダをいただいた気分。

  2020112309
  「がぶり!」としたかったので、
  お肉だけを挟んでみました。
  お肉だけでも厚みがすごい…!!!

やっぱりお肉屋さん(しかもおいしいお肉屋さん)のパテは全然違いますね。めちゃおいしかったです。
バンズもこんがり焼かれていて(バターの風味がしました)非常に満足度の高いランチでした。
ハンバーガーでこんなに満足をしたのは初めてかも…。


今月末まで…
あと1回くらい行けるか…どうかしら…
(無理だったらディナータイムに「揚げないひとくちメンチカツ」とワインだわ。道連れ大歓迎です…!)



BarBies Grillダイニングバー / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

母の日はワインで♪

カテゴリ:
ルネッサーンス!!!


成城石井のワインくじから
20200511001
ドンペリ、ドンペリ♪とかけ過ぎた期待が重かったせいか、残念ながら?中身はスパークリング笑。
 20200511002
 あ、これ今年のバレンタインに飲んだワインだわ
 おいしくて大満足♪

続いて赤ワイン。
20200511003
久々に楽しい時間を過ごしてしまいました。
万歳★母の日…!!!



【おまけ】3本目は「赤ワインだと思い込んでいた」白ワイン
 20200511004
安定のモンテス(シャルドネ)。めちゃウマ。
紙で包まれていたので赤なのか白なのか分からなくなっておりました。
…白だったか…。

娘、愛媛に疎開中。

カテゴリ:
「退屈」から逃がすために愛媛に飛ばしました。
コロナ云々よりも、コロナのせいで身動きがとれなくなったことが娘さん的にはイタイので…。

 飛行場もガラガラでした
 行きはおばあちゃんと、帰りは1人で戻ります。
 202003112
とうとうまりさん(叔母)の身長に近づいてきた娘。(10才)
足の長さだけで言うならすでに叔母を超えたそうです笑
イマドキの小学生は手足が長くて顔が小さいからねー。ドンマイ、まりさん…!


  娘がいないのをいいことに、母はさっそく友人宅へ~。
  202003113
職場の冷蔵庫で堂々とワインを冷やしておりましたわ。
買い物に寄る時間も惜しいので、職場から友人宅に直帰!
ただいまよ~。
202003114
いつも飲んでいるよりもおいしいモンテス笑
久々にワインをたくさん飲んで最高っす。幸せなお時間でございました。



娘さんは犬寄峠に菜の花を見にいったようですよ。
202003111
車で移動できるし、山も海もあるし、人はいないし、東京にいるよりも大分自由に動けるみたい。
従妹がいるのも良いよねー。猫もいるし。
とにかく娘さんを「退屈」から逃がすことができて、母はほっと一安心です。

ボトルワインで乾杯三昧♪ ~新橋「肉バル×チーズ ゴリズキッチン」

カテゴリ:
ボトルワイン2,000YEN台~

結論から言うと4人で4本のワインを飲んだのですけども、
コスパ最強でございました…!!!
どのワインもおいしかった~!!!


普段ワインの好みの合わない方とご飯に行くことが多いので(みんな好きなものには微妙にこだわりがある笑)必然的にワインはグラスでオーダーすることが多いのですが、
この日は「ワインはボトルで!」を合言葉にワイン好きなご近所様方と肉×ワインを楽しんで参りました。

 肉バル×チーズ ゴリズキッチン 新橋店
 2019022701
新橋駅からよりも内幸町の方が近いかしら?
4人でタクって一瞬で到着。

こ洒落た感じが素敵な店内♪
 2019022702
  2019022703
2019022704
そしてお肉の冷蔵庫
 2019022705
アラフォーにもなると生肉を見て「おいしそー♪」と歓声を上げることができますの。うふふ。

まずは泡で乾杯!
 2019022706
この日を楽しみにしていたー!!!
みんな忙しいのでなかなか集まれないのだよねー。
テーブルの横にはワインクーラーがセットされております。
これだけでテンションが上がるよね♪
 2019022707
お通しはこちら。もう飲むしかない感じ(笑)
2019022708
大好きなブラータチーズ♪
2019022709
ちなみに、この日は「飲み放題、払いたい放題」の日でございました。(※うちの職場でよく採用するシステム。)
各々好きなものを注文して好きなだけ飲んで「必ず満足する」!という1日。
素晴らしい…!
 20190227010
オーダーは店員さんと相談しながら。
サーブの順番は店員さんに丸投げでコース仕立てにしていただきました。

 早くも2本目。今度は白。
 20190227011
泡の次は白!(いつもの宅飲みのパターン)
グラスも素敵で申し分なし!
おいしいシャルドネでございました。

ここでお肉のワゴンが登場…!
メインディッシュとなるお肉は量り売りなんです。
 20190227012
贅沢に希少部位を切ってもらいました。
20190227013
みんな大好物のミスジ!焼肉では良く食べるけど、ステーキで食べるのは初めてかもしれません。
 20190227014
1人50g計算で200g!
焼きあがるのが楽しみ~♪
20190227015
こちらはお店の方のオススメです。
 20190227016
引き続きどーんと200g!霜降り具合がすごいよね。
(普段見ない生肉の塊に再度歓声を上げるアラフォー)

お肉に合わせて赤ワインを~
 20190227017
もちろんボトルでいただきました。赤のグラスも素敵…!
  20190227018
私にしては珍しく料理の写真が少ないw
もうワインに夢中だったと言う他ないです。

ラクレットチーズを出してもらったと思うのよ。
(※他のみなさまがおいしく召し上がっておられました)
私は食べるよりも飲んでたんだよね。確実にね。
泡と白が主食で赤ワインがデザート的な?
ワイン好きが4人も揃うと好き放題飲めるので楽しくてなりません…!

メインのお肉はしっかり写真を撮ってるw
20190227019
さすがメインディッシュ!なかなか食べられないゴージャスなステーキでございました。
赤ワインにもしっかり合う!
(と言いつつ、私はお肉×白ワインの組み合わせもかなり好きです!)
20190227020
アブラまでおいしいお肉はワサビで食べる派♪
この時点でけっこう酔っ払いだったのですけど、味覚はしっかりしている(つもりw)だから不思議だよね。

しっかり飲んで食べていてもおいしいものは食べられる不思議…。
自分で言うのもなんですが、この時間にこんな写真を見ていたらお腹が空いてたまらないわ…!
 20190227022

デザートにワインを~。
こちらは一般には流通していないマスカットのワインなんですって。
 20190227021
マスカットとデラウェアとナイアガラは私の中で「デザートのワイン」です。
貴腐ワインだと甘すぎて量が飲めないからねw

そして登場!チーズワゴンだ…!
 20190227023
こちらのワゴンも今回の楽しみのひとつ!
フレンチのお店だとこのタイミングでチーズワゴンが出てくることあるよね~。
でも相場が不明過ぎてオーダーできないw(…私だけではないと信じたいのだけれど、みなさまはいかがですか?)
20190227024
初めてオーダーしてみたチーズワゴンのチーズは何と1g10YEN!
せっかくなのでオススメチーズを少しずついただくことにしました。
5種類、計74g。つまり740YEN+税です。(クラッカーなども付けて下さいます)
ワイン×チーズ派の人にはたまらないシステムだと思うわ。

しっかりデザートをいただく方の隣で、私は延々マスカットワイン♪
 20190227025
バナナケーキを1口いただきました。
しっとりしておいしかったわ~。

以上、4人で4本!「ボトル de ワイン祭り」でございました♪
今思い出しても楽し過ぎる夜だった…!

最後は次回開催日が早くも待ち遠しいです。



肉バル×チーズ ゴリズキッチン 新橋店バル・バール / 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅
夜総合点★★★★ 4.0

レアワインが並ぶ中「敢えてのボジョレー」で! ~肉バル×ワイン酒場 東京食堂 五反田桜小路

カテゴリ:
最近外でワインを飲むようになったので、
家のワインが減らなくなった…。

こんにちは、ゆっこでございます。
今年はご近所さんとの(ほぼほぼ恒例)ボジョレーパーティーがなかったのでボジョレー解禁日も大人しく過ごしておりました。(大手町で日本酒など嗜んでおりました)
後日「ビール女子(オフ)会」を開催したときに某ワイン屋さんが樽ごとボジョレーを持ってきてくれていたので飲むには飲んだけどね。(瓶詰めのボジョレーと飲み比べなどさせていただきました)

今年は日本の新酒が解禁になったときに山梨まで飲みに行っちゃったから(個人的に)いつもよりも感動が薄かったのかもしれません…。
ボジョレーは味ではないんだー。お祭りなんだー。←持論


 肉バル×ワイン酒場 東京食堂 五反田桜小路
 2018112901
 https://www.facebook.com/tokyoyamiichiwine/

世界のレアワインが飲める店!
世界50か国150種類のワインが置かれている中で、なんとフランス・イタリアのワインはゼロ!
「敢えて置かない」というところにこだわりを感じます。

…ただね、この日は違ったのよ。
2018112904
年に1度だけフランスワインが登場する特別なシーン。
そう、ボジョレーだ!(笑)

レアワインが鬼のようにあるのに「1年に1度だけ!」とか言われるとオーダーせずにはいられない!なので(ここまで来て)なぜかボジョレーをオーダーする私。
ワインが本気で好きな人たちと行っていたのでみなさんは普通にレアワインを楽しまれておいでましたよ。そりゃそうだよねー。でも、1年に1回置かれるっていうのもある意味レアでは?
  2018112903
  今年唯一写真の収めたボジョレー
  1人で全力で祭りました…!

五反田G1グランプリ優勝した「牛すじの特製赤ワイン煮込み」とともに~
 2018112908 1,080YEN
(私がいつものように趣味の写真を撮っていると「その角度ではお肉が写らないのでは?」と突っ込みが…!昔は料理の写真を撮っていると不思議な顔をされたものですが、最近はみなさん「ゆっこはこんなもんだ」と認識して下さっております。有難し…!)

ちょっと食べ物をつまみながらワインを飲むだけのはずが、
思ったよりも(失礼!)お料理がしっかりしていておいしいので、このまま夕飯を食べて帰る流れに。

 オーダーし直し。ちゃんとサラダからね。(もう飲んでるけどね)
 クレソンとパクチーの香菜サラダ
 2018112905 580YEN
ゴマ感がたまらん…!
そしてメニューにあると必ずオーダーするタコ!
 水だことサーモンのカルパッチョ
 2018112906 780YEN
これも豪華でした。
しかし、昔からタコ好きだけど、今はさらに磨きがかかっている気がする…。
(どうした、私…。)

海老とトマトのアヒージョ
2018112907 680YEN
お店の自家製パンもつけてもらいました。
パンもおいしー!(「牛すじの特製赤ワイン煮込み」のソースとも相性ばっちり!)
思わずお替り!

 メインはお肉で
 2018112909
せっかくレアワインのお店に来たので「謎に包まれたワイン?! ALIAS」とともに~。
ALIASは”偽名”や”匿名”という意味だそうで、世界の名だたる超カリスマワイン生産者がその正体を隠して作っているワインなんですって。
(名前を隠さないと「カリスマブランドワイン」になっちゃうから値段が上がってしまうのだそう)
コスパ最強のワインで
ございました。

上機嫌だったので調子にのってデザートも
 冷たいカスタードのカタナーラ
 20181129011 580YEN
ワインと甘いものも合うんだよね~♪
赤ワイン党のみなさまには特にフォンダンショコラが人気でございました。


【おまけ】お店の隣には「東京闇市ワイン」なるものも…!
 20181129012
なんとワインを買って帰れる…!(お店で飲むより1,000YEN安い!)
正面の目立つところにカッパドキアのワイン(トルコ)があってちょっと面白かったです。
昔トルコに行ったときに道端で買ったけど「…道端で買ったワインって大丈夫なのかな…」という猜疑心から飲めなかったワイン…。(今も実家のクローゼットの中にあるはずw)
闇市にあるくらいだから大丈夫かも?(笑)
面白い空間でした。


肉バル×ワイン酒場 東京食堂 五反田桜小路バル・バール / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


このページのトップヘ

見出し画像
×