タグ

タグ:船橋

今度は焼肉…! ~焼肉 牛者

カテゴリ:
前回に引き続き、船橋グルメでございます~!

 ⇒前回
 鉄板で焼いてもらう贅沢…! ~創作鉄板 粉者 本店

「粉者」さん、娘が超気に入ったので船橋再訪日に予約をお願いしたのですが残念ながら満席で…。
代わりにご紹介いただいたのが「焼肉 牛者」
「粉」が「牛」になりました…!
(焼肉屋さんですが、「粉者」さんのメニューも食べられますよ、ということで)

ちなみに「牛者」さんもお席的に危うかった…。(週末は満席なの?そうなの??)
予約は必須かと思われます。


そんなわけで、「粉者」さんの姉妹店「焼肉 牛者」です。

 2019090702

お店の雰囲気がすごく良いので、
デートや特別な日にもオススメな感じです。
 2019090703
2019090704

前回の反省を活かし(※前回、オリジナルのワインがおいしすぎて飲み過ぎましたの)今回は黒ウーロン茶スタートで笑
2019090705
焼肉だし、やはり最初の1杯は黒ウーロン茶でしょ!
お通しは「和牛を使用した前菜 380YEN+税
2019090706
生のピーマンに自分で肉を詰めていただきます。
 2019090707
ピーマンがシャキシャキでウマし!
これは娘さんもすごく気に入ったご様子でした。
しかし、大きなピーマンね。普段食べているピーマンとはちょっと違うわ。

お子さまたちには前回好評だったサラダ(ここでは「牛者サラダ」)を与えておきました。
20190907012
相変わらずのクオリティだ!
焼肉が焼けるまでのつなぎとしてもちょうど良し。

ほどなく母にはワイン(白)が与えられた。
2019090708
幸せのお味

 メインのお肉など
 2019090709
よく見ると「特上カルビ」と「並みじゃないカルビ」が並んでいます笑
「並みじゃない」とか言われるとちょっとウケる。
20190907010
 20190907011
何がどう違うんだろう?と思ったら、夫から「鮪でも大トロと中トロが好きな人がいるでしょ。要は好みの問題だよ」と思わず「なるほど!」と思われる一言をいただく。
質問と答えが若干ズレているけれど、要はアレです「おいしければ良し!」

しかし立派なお肉だ…。
20190907013
千葉(とまとめてしまってごめんなさいね)で焼肉を食べるとすごくお得感があります。
いいお肉を手軽に食べたければちょっと足を延ばしてみるのも良いよね。
(どうせどこに行くにも電車なので、移動時間もそれほど気にならないしね。)
 20190907014
あー、良い焼き加減だわ。
こちらのお店は専用のロースター(遠赤外線で焼く!)を使用しているので、いつもよりもじっくり柔らかくお肉が焼けるイメージ。
20190907015
そして煙が出ない!
ダクトがないのでお店も広々として見えました。

娘が勝手にオーダーしたタン(※いつも通り)。
 20190907016
これも立派ね~!
食べすぎ注意よ~!

私にしては珍しくデザートをいただきました。
焼肉の後はさっぱり濃厚アイスも合うんだ~!
(もちろんワインも合うけど、今回は自粛)
20190907017

娘さんたちはゴマ団子を召し上がっておられました。
  20190907018
夏休みのいい思い出ができて良かったね


焼肉 牛者焼肉 / 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

鉄板で焼いてもらう贅沢…! ~創作鉄板 粉者 本店

カテゴリ:
夏休みを利用して船橋の友人宅へ。
せっかくなのでオススメのお店で夕飯を食べて帰りました。

 創作鉄板 粉者 本店
 201908171
人形町(中央区)にもある粉者さんの本店です。
こちらのお店は”高級鉄板焼きやホテルの鉄板焼きと同じクオリティのお料理を相場のぼぼ半額で”という”鉄板焼き革命”を謳うお店らしく、とにかく焼き物が非常においしかった…!
(焼き物に限定せず、お食事は余すところなくおいしかった…!)

大人は1番人気の「必殺」コース 5,980YENをオーダー。
すでに友人宅でお茶をいただいていたので、娘さんはコースではなくアラカルトでいただきました。
(最近娘も大人のコースを普通に食べますが、大人も子どもも量を調整するために娘さんには別オーダーをお願いした次第)

 「必殺」コース 
  本日のサラダ
  本日の一品
  海鮮焼き
  和牛料理1品
  名物 素敵サンド
  お口直し
  和牛ステーキ
  箸休め
  名物ふわ焼き
  和牛炙り寿司
  デザート


焼き物は入り口の鉄板で焼いて⇒テーブルまでサーブしていただける仕組み。
201908172
鉄板の前の席なんて超ゴージャスですよね!
(もう鉄板焼き屋さんやん!)

娘さんは「生レモンの湘南サイダー」をオーダー。
しかし、お盆休みでたくさん出てしまったのでこの日は品切れ。
しょぼーんとする娘さんに「ではレモネードなどいかがでしょうか?」と店員さんが(メニューにないのに!)娘が喜びそうなドリンクを提案して下さいました。
 201908173
レモンがどっさり笑!
娘も上機嫌です。

コースはスープからスタート。
201908174
サラダはとろろが野菜にからんですごくおいしい!
 201908175
味付け的には大人が好きなお味(野菜の苦みやドレッシングの味の複雑さなどなど)だと思うのですが、娘さんに瞬殺されてしまいました。
お友だちもビックリの食べっぷり!

 娘は娘でサラダを注文しておりました
 手ほぐしずわい蟹とツナの大根サラダ
 201908176
 オーダーのタイミングが「デザートとともに~」くらいなので
 「今からサラダ?!」とビックリさせられましたわ。

ちょいちょい鉄板の様子を見に行く自由な娘。
201908177
あとで娘のTikTokを見て「あー、こんな感じで焼いてたんだー!」と驚く母。
 娘さんのTikTok⇒こちら
母はワインと会話に夢中でおいしい場面を見逃してしまっていたようです。
(位置的に見えなかった、というのもある。これは運ですな。)

牡蛎でございます
201908178
動画にあるようにテーブルの上でトリュフエキスが注入される演出あり。
一口でいただきます。

 スペシャルなお肉の一皿
 201908179
  2019081710
スープをかけて完成です。
「もうお肉食べられるの?!」と娘さんが驚いておられましたが、「おいしいお肉は食べられるんだよ」とテキトーな説明をしたらば案外納得できた模様(ちょろぃ)。
とろけるような柔らかいお肉でした。

炙り寿司
2019081711
この色味ですでに”炙り”まで完成しているそうです。
お皿もすごく美しく、お料理が映えますね。

 名物 素敵サンド
 2019081712
ネーミングが面白い笑
「必殺コース」をオーダーしたのも、この「素敵サンド」がメニューに入っていたから。
A5ランクのサーロインを敢えてパンでサンドしてしまうという、恐るべき一品!
もちろん美味!

お口直しのシャーベット
 2019081713
半分居酒屋さんのノリで来たのですが、ここまで来ると何屋さんにきたのかもう分からんですわ。

メインのお肉
2019081714
ワサビが合います。
 2019081715

お店の名物もしっかりと。
2019081716
ふわふわなお好み焼き、その名も「ふわ焼き」。
 〆にご飯も
 2019081717
 この辺りになるとママはすでに酔っ払いでございましたので、
 お料理の説明をキレイに聞きそびれておりますw
 (デザートに至っては娘さんにお譲りしたので、その存在すら忘れておりました)
 (娘のTikTokを見て「あ、あったわ!」と思い出すというていたらくぶり…。)

大満足の夜でございました。


創作鉄板 粉者 本店鉄板焼き / 京成船橋駅船橋駅東海神駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9



【おまけ】
今月はもう1度友人宅(船橋)にお邪魔する予定があるので、帰りに次の予約をお願いしたところ、「残念ながらその日は…」と残念ながらアウトでございました…。(時間がどうしても合わなくて…。)
しょぼーん…。

が、昨日書きました通り近くの姉妹店をご紹介いただいたので、次はそちらで~。
楽しみです

このページのトップヘ

見出し画像
×