タグ

タグ:美白美容液

6月27日新発売! ~純白専科「すっぴん白雪美容液」

カテゴリ:
資生堂のキャンペーンに参加中[PR]

普段働かないわたくしですが、明日明後日とまさかの2連勤…!
24時間(1日)ではなく48時間で予定を立てて動かないと…。
木曜日の午前中に起き上がれなくなる自分が目に見えるようです。

相変わらずこんなニートなゆっこですが、みなさまいかがお過ごしですか?
ニートゆっこは今日ももれなく1日引きこもり。
辛うじてご飯を炊いたくらいで、残りの家事は(いつものように)すべて夫がやってくれて、4年生の娘は朝から友だちと遊びまくりで(手間いらず…)、家から1歩も出ずのんびりとした1日を過ごしておりました
なんて優雅な連休最終日…

明日も暑そうなので、「連勤」よりも「出勤」が憂鬱です…。
あー、日光に刺される気がする~!!!

 純白専科「すっぴん白雪美容液」
 201807160002
 医療部外品の美白美容液です。

その日の日差しはその日のうちに…!
肌がダメージを受けたら即修復!

美白美容液が手放せない季節になってしまったので、今夜はこちらをご紹介させていただきますね。

3月21日発売!資生堂「HAKU メラノフォーカスV」

カテゴリ:
資生堂様のプロモーションに参加中

今思い出しても「HAKU」の登場ってかなり衝撃的でした。
ちょうど私が働き始めた頃で(20も半ばに差し掛かっていて)、自分の肌と真剣に向き合い始めた、まさにその頃…!
美白美容液「HAKU」。

「美白」とか「トラネキサム酸」とか「メラノサイト」とか、そんなワードを脳に刻んでくれたのも「HAKU」です。思えばけっこう長い付き合いだわ~。

そんな「HAKU」が3月21日に新商品を発売しました。
その名も HAKU メラノフォーカスV 。
 201803291
  45g 10,000YEN+税
  HAKU メラノフォーカスVの詳細はこちら

13年連続売り上げNo.1美白美容液の「HAKU」がさらに進化した形です。
思い出ジミをつくらないで、もっと私らしく。”ですって。
確かに思い出ジミはいらないw
できちゃうけど、できないでいられるならそれがイイ!

 201803292
 佇まいはお変わりなく、
 蓋がキラキラしているくらいかな?
 どこからどう見ても安定の「HAKU」だよね。

201803294
メラニンの生成連鎖を抑止してくれるのはもちろん、肌を明るく澄んだ状態に導いてくれる美白美容液です。
昔は「美白」と言えば美白に特化した商品ばかりだったような印象が強いのですが(保湿力が弱かったり、使用感がイマイチだったり…)、現代の美白美容液は違うよ?
発売当初から「HAKU」は他の商品から抜きん出た存在でしたが(※当社比。発売当初から不満はありませんでした)どんどん良くなってる。
成分はもちろん、使用感までもが違う!

 201803293

肌の気になるところになめらかに密着してしっかり馴染んでくれます。
すごく心地いい!
もちろん美白に特化した美容液なのは疑いようがないのだけれど、バランス的に非の打ち所がない感じです。贅沢美容液だわ。

すでに東京は日差しがきつくなってきているので、
今からしっかり美白ケアに力を入れていきたいです。
 正味花粉と戦うだけで精一杯なんスよ、マジで。
美白ケアは「HAKU」に丸投げ。
新しい「HAKU」に期待しています♪


2016年2月21日発売!SK-II 「ジェノプティクス オーラ エッセンス」

カテゴリ:
P&Gジャパンのキャンペーンに参加中

オーラエッセンスの進化が止まりません…!
我らが敵、紫外線(から生成されるメラニン)と戦ってくれる救世主「新しいジェノプティクス」が、美白を超える「オーラ美白」をかなえてくれるそうです。

  SK-II 「ジェノプティクス オーラ エッセンス」
  2016030701
          30ml 16,000YEN+税
    心なしかお値段も上がっているような…。

「良くて当たり前」「女性の憧れコスメブランド」SK-IIが満を持して発売する新製品なので、これはもう、期待せずにはいられません…!

ポーラ「ホワイトショット」◇2月5日にリニューアルですよ~♪

カテゴリ:
株式会社ポーラ様に商品をいただき、モニターに参加しています。

先日書きました通り、「ホワイトショット CX」と同時にリニュアルされました「ホワイトショット SX」について、今日はアツく語りたいと思いますよ~!

参考:「ホワイトショット CX」
リニューアルバージョンで発売♪◇ポーラ「ホワイトショット CX」
化粧水のような美白美容液です


セットで送っていただきましたの
POLA「ホワイトショット」
2015022302-f8235-thumbnail2


 W使いって贅沢ですよね~♪
 2015022303.jpg

ホワイトショットSX
20g 12,000YEN+税
2015030403.jpg
POLAのオリジナル美白有効成分「ルシノール」が贅沢に配合された逸品ぴかぴか(新しい)


  「ホワイトショット CX」に比べてテクスチャーは固めです
    2015030401.jpg

  …と思いきや、非常に伸びもよろしい。(肌馴染みもよろしい)
    2015030402.jpg


オススメの使用法としては「気になる一点に」ということらしいのですが、
これだけ伸びが良いと「気になる三点」「気になる五点」に使えますよ。

私は頬の高い場所にしみ?肝斑?(でも服薬でも消えなかったよ?)みたいなゾーンがございますので、そちらに重ね付けをしております。
(「点」で使うというよりは、むしろ「面」で!)

もちろん15日間で「肌のトーンが上がった!」と言うことはできませんが(あ~!写真を撮っておけば良かった…!!!!)しっかり美白ケアをできるのでたいへん満足でございます。
スキンケアもいつもよりも入念になるしね!(さすがに念はこもるよね★←大好きなだけに期待値も大きい


美白ケアに重点を置くと、なぜか肌の保湿力が落ちている感がしなくもないのですが…、「ホワイトショット」は逆にしっかりとした保湿感が実感できて良いです。

次は「気になるシミ一点」に狙いを定めて使ってみたいな~。
そして、経過を追って、結果を見てみたいな~、と切に思います♪





リニューアルバージョンで発売♪◇ポーラ「ホワイトショット CX」

カテゴリ:
株式会社ポーラ様に商品をいただき、モニターに参加しています。

今日もお仕事お疲れ様です。
仕事後のビール…ではなく、仕事後のプリンで乾杯!
夜中に食べる甘い物って、何てこんなにおいしいんでしょう…!不思議不思議…!!!


…と浮かれてみたものの、
夫から「少しやせた方がいいよ」と言われ、地味に食生活を見直しているゆっこです。こんばんは。
「やせなければ!」ってストレスですよね。
お陰さまで食欲が増しています。

今週はおいしいものを食べる予定がたくさんあるので、
ダイエットは…ええと…3月2日(月)から考えることにいたしましょう。
そうだ、そうしましょう…!!!!




その間も、肌には惜しみなく「贅沢」を食べさせ続けます…!
こちらは2015年2月5日(木)にリニューアルされた「ホワイトショット CX」です。

POLA「ホワイトショット」
2015022304-thumbnail2
「ホワイトショット CX」
本体25ml 15,000YEN+税


「ホワイトショット」は1998年に誕生した、POLAオリジナル美白有効成分「ルシノール」を配合された商品です。
これまではメラニン生成を抑制することに焦点が当てられていましたが、今回リニューアルされた商品では、肌そのものが持っている美白機能に着目されています。

要は、肌本来がもつ「セルフクリア機能」を活かして輝く素肌を手に入れよう!というワケ。


お届けいただいた「ホワイトショット 15日間体感ボックス」
2015022302.jpg

贅沢にも「ホワイトショット CX」と「ホワイトショット SX」の
サンプルが15日分(30包)セットされています。
2015022303.jpg
これはスゴイ…!



実は去年の夏…、
ちょっと調子にのって紫外線を浴びすぎてしまったわたくしです…。
その成果(!)は如実に肌に表れておりまして、
百貨店で勧められるファンデーションの色味がワントーン暗くなりました。
(きゃ~!)

なので、例年あまり意識していない美白ケアに、
去年の冬から張り切って取り組んでいる次第でございます!(現在進行形で!)


その点POLAは60年も美白研究をしている「美白の老舗」!
安心感、安定感が違います!

ちなみに先述の「ルシノール」は、POLAが10年という歳月と10億というお金をかけて開発した美白有効成分です。
これはいつも以上に期待大だわ~♪


    驚くほどさらっとしたテクスチャー
    2015022301.jpg
    美白美容液というよりは化粧水のようです


うっかりすると手のひらからこぼれてしまいそうですが、
肌の上からはこぼれません…!
しっかりと肌に染み渡る…そんなイメージで肌に馴染んでくれる美容液です。


さすがにまだ「白くなったのよ、私!」などとは言えませんが、
(数日で白くなるとか、ある意味怖いよね…。)
肌の調子はたいへん良いです。
美白美容液はともすると「物足りない感」があり、思わず美容液を重ねて使いたくなるのですが、「ホワイトショット CX」はこれ1つで安心の使い心地!


15日継続使用した後の肌が楽しみです♪


⇒「ホワイトショット SX」の感想はまた後日~




このページのトップヘ

見出し画像
×