タグ

タグ:美白美容液

徹底的に白を追求するホワイトショットの薬用美白美容液 ~POLA「ホワイトショット SXS」

カテゴリ:
ポーラのキャンペーンに参加中[PR]

うちのおかーさま(愛媛)がちょっと前に白内障の手術をされた模様です。
若干白く曇った世界の中で生きていたおかーさま、
手術後に鏡に映った自分の顔を見て「え?シミが濃すぎない???」と驚かれたそうな。

そんな笑えない話。

私もある。シミ。
特に左頬の高い位置にあるシミが育っている気がする…。
気のせいだったらいいな…。

 POLA「ホワイトショット SXS」 20g 12,000YEN+税
 202004181
ふいに訪れてしまった
引きこもり生活、せっかくなので美白(※メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ)に力を入れているわたくしでございます。
転んでもただでは起きぬ~!!!


お気に入りの化粧品を使うと日々の気分も上がってくれるので一石二鳥だわ。

新処方・新パッケージでリニューアル発売! ~トランシーノ「薬用ホワイトニングエッセンスExII」

カテゴリ:
第一三共ヘルスケアのキャンペーンに参加中[PR]

40才までのカウントダウンが始まっております。
そうね、あと、半年ちょっとかしらね…。

ここまでくると「肌の悩みは乾燥です!」とか言いづらくなってくる。
いえ、乾燥はあるんですよ。ベースに乾燥があり(ダメダメ代表!インナードライ肌でございます故)、そいつが悪さをしているのは分かってるんです。
でもね、目に見える悩みとしてしみ、しわ、くすみは見逃せなくなってくる。
鏡って正直者ですからね。現実を見せつけられるとけっこう厳しいものがありますわ。
(せめて忘れていたい…。)

トランシーノ 薬用ホワイトニングエッセンスExII
 2020030901
2020年2月10日に新処方・新パッケージでリニューアル発売されたばかりのお品です。
毎年花粉が飛び始めると「そろそろ美白ケアに気合入れな!」と自然とエンジンがかかるのですが、その中でもトランシーノはずーっと慣れ親しんだ安心感のあるアイテムです。
(ワタシ、「トランシーノシリーズ」で初めて「トラネキサム酸」という言葉を覚えた気がします。今だからこそ化粧水などにも「整肌成分」として配合されているものが多いですが、やはり薬用美白美容液の「トラネキサム酸」は別格ですわ。)

※美白⇒メラニンンの生成を抑えて、しみ・そばかすを防ぐことです。



大人気のロングセラー透明美白 ~キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス

カテゴリ:
キールズのモニターをさせていただきました

数あるキールズのアイテムの中でも、リピーター&愛用者が多いアイテムではないかしら?
雑誌の記事や口コミサイトでずっと気になっていました。

 キールズ DS クリアリーホワイト ブライトニング エッセンス
 2019100301 30ml 7,920YEN
発売以来8年も愛され続けているロングセラー透明美白美容液です。
容器も美容液も透明なのですっかり背景が透けてしまっていますね。
白いテーブルに置くとこんな感じ。
  2019100302

シミ、そばかす、美白、保湿、透明感…、
気になるワードが並んでいます。
2019100304
口コミサイトには継続使用されている方の口コミが驚くほどあります
 https://www.cosme.net/product/product_id/10038966/top
しかも高評価!
使用前から否応なく期待が膨らみます♪

6月27日新発売! ~純白専科「すっぴん白雪美容液」

カテゴリ:
資生堂のキャンペーンに参加中[PR]

普段働かないわたくしですが、明日明後日とまさかの2連勤…!
24時間(1日)ではなく48時間で予定を立てて動かないと…。
木曜日の午前中に起き上がれなくなる自分が目に見えるようです。

相変わらずこんなニートなゆっこですが、みなさまいかがお過ごしですか?
ニートゆっこは今日ももれなく1日引きこもり。
辛うじてご飯を炊いたくらいで、残りの家事は(いつものように)すべて夫がやってくれて、4年生の娘は朝から友だちと遊びまくりで(手間いらず…)、家から1歩も出ずのんびりとした1日を過ごしておりました
なんて優雅な連休最終日…

明日も暑そうなので、「連勤」よりも「出勤」が憂鬱です…。
あー、日光に刺される気がする~!!!

 純白専科「すっぴん白雪美容液」
 201807160002
 医療部外品の美白美容液です。

その日の日差しはその日のうちに…!
肌がダメージを受けたら即修復!

美白美容液が手放せない季節になってしまったので、今夜はこちらをご紹介させていただきますね。

3月21日発売!資生堂「HAKU メラノフォーカスV」

カテゴリ:
資生堂様のプロモーションに参加中

今思い出しても「HAKU」の登場ってかなり衝撃的でした。
ちょうど私が働き始めた頃で(20も半ばに差し掛かっていて)、自分の肌と真剣に向き合い始めた、まさにその頃…!
美白美容液「HAKU」。

「美白」とか「トラネキサム酸」とか「メラノサイト」とか、そんなワードを脳に刻んでくれたのも「HAKU」です。思えばけっこう長い付き合いだわ~。

そんな「HAKU」が3月21日に新商品を発売しました。
その名も HAKU メラノフォーカスV 。
 201803291
  45g 10,000YEN+税
  HAKU メラノフォーカスVの詳細はこちら

13年連続売り上げNo.1美白美容液の「HAKU」がさらに進化した形です。
思い出ジミをつくらないで、もっと私らしく。”ですって。
確かに思い出ジミはいらないw
できちゃうけど、できないでいられるならそれがイイ!

 201803292
 佇まいはお変わりなく、
 蓋がキラキラしているくらいかな?
 どこからどう見ても安定の「HAKU」だよね。

201803294
メラニンの生成連鎖を抑止してくれるのはもちろん、肌を明るく澄んだ状態に導いてくれる美白美容液です。
昔は「美白」と言えば美白に特化した商品ばかりだったような印象が強いのですが(保湿力が弱かったり、使用感がイマイチだったり…)、現代の美白美容液は違うよ?
発売当初から「HAKU」は他の商品から抜きん出た存在でしたが(※当社比。発売当初から不満はありませんでした)どんどん良くなってる。
成分はもちろん、使用感までもが違う!

 201803293

肌の気になるところになめらかに密着してしっかり馴染んでくれます。
すごく心地いい!
もちろん美白に特化した美容液なのは疑いようがないのだけれど、バランス的に非の打ち所がない感じです。贅沢美容液だわ。

すでに東京は日差しがきつくなってきているので、
今からしっかり美白ケアに力を入れていきたいです。
 正味花粉と戦うだけで精一杯なんスよ、マジで。
美白ケアは「HAKU」に丸投げ。
新しい「HAKU」に期待しています♪


このページのトップヘ

見出し画像
×