タグ

タグ:焼き鳥

柏で「佐田十郎」にゆかりのあるお店に遭遇! ~柏「か志わ熟成鶏十八番」

カテゴリ:
去年の年末は長野に帰省しておりました。
…が、娘と夫と共に行ったのではなく、ワタシだけ1日遅れで…。(すんまへん…。)
冬の長野は寒いですし、わたくし、早起きが苦手ですし…。

…なーんて、口が裂けても言えませんので、
「大事な大事な忘年会がありまして、わたくし、1日遅れます!」という良く分からない言い訳をさせていただいた次第。
家でだらりと過ごすのも気が引けるので、千葉のお友だちにお願いして一緒に遊んでいただきました。

内緒ですよ~。

夫も娘もいなかったので、万歳☆年末!というノリで、
昼間っからカラオケに行ったり、のんびり本屋さんをめぐったり~。
そして、夜は夫が狙っていた焼き鳥屋さんにこっそり予約。

 か志わ熟成鶏十八番
 2019011303
迎えてくれたのは大きなおでんの釜!
2019011304
圧巻です!
店内はレトロモダンな雰囲気ですごく素敵。
 2019011305
こちらはお通しです。
お代わりもできるんですって。
2019011306

気になるおでんのメニューは店員さんが出して下さいました。
 2019011307
おでんのメニューが卓上ではなくポッケから出てきた????
他にもオススメメニューが封筒から出てきたり。ちょっと面白い。

おでんは後ほどいただくことにして、まずは乾杯!
 2019011308

夫が気になっていたのはこの辺り
 20190113016
メニューにちょいちょい「佐田十郎」の名前が出てくるので…。
柏に住んでいる方に都内の「佐田十郎」の話をしたときに、「柏でもその名前を見かけたよ」と教えてもらったの。この話を聞いて私も気になっておりました。
店員さんに聞くと、やはり「佐田十郎」と所縁のあるお店らしい。
(都内の「佐田十郎」の立ち上げに携わった方が柏で開いたお店だそうです。世間は狭い!)

 2019011309
  賞味期限59秒シリーズ!
  砂時計の砂が落ちきる前に食べ終わるべし!
  (※写真を撮っている場合でないことは100も承知!)
  (※が、写真を撮らずにはいられない「癖」が…!!!)

普通にめっちゃおいしい!
そして、何より安い!

(柏価格…?!来てよかった~!)

 20190113010
カウンターの奥でちょうど焼いている様子が見られるのも良かったです。

お店の方のオススメ「通常の焼き鳥」と「熟成焼き鳥」の食べ比べ。
 十日間熟成「醗酵熟成鶏の焼鶏」
 20190113011
アイマスクをしてどちらが「普通の串」か、どちらが「熟成串」かを当てるユニークな演出付き。
熟成串の方がまろやかで味わい深い印象でした。
歯ごたえも余韻も違って面白いです。

ユニークなメニューと言えばこちら、「カキピー」
カキフライがピーマンに乗っかっています。
 20190113012
リアル「柿ピー」のおまけつきw
愉快!

 ドリンクのおかわりは「苺は飲み物」で(笑)←本当にこんな名前
 20190113013
凍った苺が「これでもか!」とグラスに入れられていました。
苺がとけるとスティックで簡単に潰すことができます。
そして、リアルに飲めます(笑)
苺は飲み物だった模様…!

〆におでんを。
 20190113014
最後まですごいのが来たwww
こちらは食べやすいように切り分けていただけました。
 20190113015
 カラフルなあられの演出がニクイ!

最初から最後までおいしいだけでなく面白かった!
お席の時間が2時間と決まっていましたが、笑ったり驚いたりしているうちにあっという間に過ぎてしまいました。
うわ~!ニクイお店や~!!!

夜まで付き合ってくれたお友だちにも感謝!
1年の最後に柏に行けて幸せでしたわ。


か志わ熟成鶏十八番焼き鳥 / 柏駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


そして案の定飲み過ぎたわたくしたち…。
次回はボトルで飲もう!と心に誓ったのでした。

ワンランク上の焼き鳥を ~やきとり・比内地鶏専門店「四谷 今井屋本店」

カテゴリ:
あ、上期が終わる…。

こんにちはゆっこでございます。
「9月30日」というPCの表示を見て初めて「あ、9月の権利取りしてない…」ということに気づいてしまった次第。(※趣味だった「株」のお話)
うわ~!忘れてた~!!!

近所の数少ない株友だちもだんだん株離れをされていて、なんだかアレよ。
もう(私たちの中の)ムーブメントが過ぎ去った気分よ。
はー、次はどんな趣味を見つけようかな…。


 いろいろ愚痴りに
 やきとり・比内地鶏専門店「四谷 今井屋本店」へ。
 2018093001
(私の中では)焼き鳥屋さんというよりも小料理屋さん。
「本店」と付いていますが、今井屋さんはだいたいどこも「本店」です。
「総本店」が恵比寿にあるというちょっとユニークなお店。

 2018093002
カウンターのお席に通していただきました。
目の前に「十四代」がたくさん並んでいてテンション上がるわ~。
 2018093003
日本酒メニューの中から秋にぴったりの「鶴齢」 1,000YEN をいただきました。
2018093004
私の中の日本酒ムーブメント、とどまることを知らず…!
(ワインと同じく「おいしい日本酒」しか飲まぬ!)
(日本酒の一升瓶はサイズ的に冷蔵庫での保存が難しいので、外で1合ずついただくのが1番いい飲み方だと思います。もしくは日本酒好きが高じて「業務用冷蔵庫」を買ってしまった同僚宅を荒らしに行くか…。)
 2018093005
 お通し 480YEN
お通しからお上品でおいしいの。
最初に季節のオススメ品から枝付き枝豆 880YEN を。
 2018093006
温かいものと冷たいものとが選べます。
お店の方のオススメは温かいものだったのでそちらをオーダー。
話しているうちに自然に冷めるので、結果的には「温」も「冷」も味わえましたけどもね。
 砂肝 350YEN
 せせり 450YEN
 2018093007
「普通」の焼き鳥でも歯ごたえがいい部位ですが、比内地鶏ならばなおのこと!
希少部位は日によって仕入れが違うらしいので、その辺りもしっかりチェック。
  390YEN
 2018093009
 鉄板のおいしさ…!
2杯目は小金澤 900YEN
2018093008
きりたんぽ 500YEN
20180930010
味噌焼きと磯辺焼きで迷っていたら店員さんが1本を2つに切って下さいました。
私は磯辺焼き派!
米にはやはり海苔と醤油が合う…!

〆は松茸の土瓶蒸し 1,200YEN
 20180930011
最初からこれで〆るつもりでメニューを組み立てておりましたw
土瓶蒸しはね~、見つけちゃったら外せないよね…!

秋を感じる夜でした。

四谷 今井屋本店焼き鳥 / 四ツ谷駅麹町駅四谷三丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6



で、ここでいろいろ愚痴らせてもらったお陰で(ゆっこ@試験後の迷走が半端ない!)「とりあえず返礼品見直しの前にふるさと納税でもして落ち着こう!」という結論に達しました。
最近「駆け込みふるさと納税」をしているのはこういう経緯なのでした(笑)

あれ?「焼き鳥」って何だっけ? ~六本木「とりごろ」

カテゴリ:
あまりお酒を飲まないワーママ軍団で、今回は六本木集合♪
(ちなみに、よく飲むワーママの方が母数が多いですw東京ならでは?それとも呑兵衛は呑兵衛を呼ぶから???)
今回は「焼き鳥を食べよう!」ということでこちらのお店を予約してもらいました。

 「とりごろ」
 20180625001
2月にできたばかりのお店らしい。
「今日は焼き鳥だからね!」と言われていたのでもっとカジュアルなお店を想像していたのだけど、やっぱり場所が場所だけにオサレなお店でした…!
 カフェのようなソファー席
 「和」の雰囲気がいいよねー。
 20180625002
でも私が知ってる焼き鳥屋さんとは雰囲気がまるで違う…!!!
ちなみに、焼き鳥のコースは今月からスタートしたそうです。 ※4,300YEN

まずは普通に乾杯♪
 20180625003
乾杯した瞬間に職場や子どもの話がわわ~っと飛び出してきたけれど、「鶏刺し」が出てきた瞬間大人しくなるわたくしたちw
こういう新鮮な「鶏刺し」が食べられるのも、鶏の専門店の強みですよねー。
幸せ~♪
 ●逸品 宮崎産 鶏刺し
 20180625004
ムネとモモかな?これだけクオリティの高い「鶏刺し」もなかなかないよねー。
「焼き鳥」に期待が高まります。

●菜 とりごろ特製サラダ
20180625005
女子力の高いみなさまがささっと取り分けて下さいました。
うぅ、いつもかたじけない…!
温泉卵がのっているとそれだけでキレイに取り分けられる気がしない…!
じょ…女子力が足りなくて…。

で、ここからが驚きの連続!
●焼 博多地鶏 各部位盛り合わせ
 20180625006
私の予想していた「焼き鳥」と全然違うかった…!!!
(個人的なカテゴリとしては)「焼き鳥」というよりは「焼肉」では??
おいしい鶏の焼肉屋さんなのでは?
そんな印象。
席に座ったときに「あれ?何で卓上に網があるんだろう?焼き鳥食べにきたのに不思議ー?」って思ったんだよね。
まさか自分たちで焼いちゃうスタイルだとは…!(初めてですわ!)
20180625007
2種類のタレ、部位によっては塩を付けて焼いていきます。
鶏肉なのでしっかり火を通すのが良いらしい。
 20180625008
こんなにいろいろな部位を食べるのも珍しいよね。
どんどんお肉が登場します!
201806250010
この辺の歯ごたえがいい部位、大好きです♪
ヤゲナンコツも自分で焼くのは珍しくない?
初めて焼いてみた気がしますわw

●焼 博多地鶏 希少部位盛り合わせ
 201806250011
まだまだ終わらないわよ~。最後は内臓系ですね。
ちょうちんも自分で焼くの?焼いてもいいの?
予想外の展開にすでに楽しくなっていっているわたくしたちです。

とりあえずお酒を追加。
 20180625009
珍しく日本酒
のんびり話しながら飲むにはちょうどいいと思って♪

そして焼きます。うわ、おいしそうや~!
201806250012
内蔵系の歯ごたえって独特でクセになるよね。
そして「焼き鳥」初のちょうちんは「たまご焼き風」になりましたとさ。
 201806250013
だよね、そうなるよね笑。
私たち、プロじゃないからね。

●〆 雑炊(写真右)
201806250014
私はすでにお腹いっぱいだったので、「特製スープ」(写真左)に変更してもらいました。
スープもおいしかった♪

●甘 料理長特製デザート
 201806250015
お喋りもお食事も、どちらもたいへんおいしく楽しい夜でございました。
(びっくりするほど長居しちゃった!やっぱりソファ席はたまらん…!)


とりごろ鳥料理 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

時間を忘れて焼き鳥焼き鳥♪ ~品川「秘伝手羽先唐揚げと本格焼き鳥専門店 鳥心 品川店」

カテゴリ:
先日、品川のイベントに参加したついでに友達とご飯~。
イベント会場からほど近いところでさっとご飯を食べられそうなところを探してみました。

  秘伝手羽先唐揚げと本格焼き鳥専門店 鳥心 品川店
  2017102901
ガラス扉に白く反射しているのはイベントでいただいたお土産w
さっと食べて飲んで⇒イベントに戻る予定で(※こちらのイベントです)いたのですが、結論から言うと楽しくなりすぎてイベントに戻れませんでしたwww

ちゃんと時計を見ていたはずなのに…摩訶不思議よね~。


予約していたのでお店にギリギリ入れた模様。
何度も書いたけど改めて書きます、
 「予約、大事…!」!
入り口傍のお席だったので、店員さんが「今日は予約で満席で…」と何組も断っている声が聞こえてきて、他人事ながらヒヤヒヤしちゃいました。
 「予約、大事…!」!


  通されたのはこちらのお部屋でした
  2017102902
  豪華…!
  焼き鳥屋さんなのにシャンデリアだよ~。

    2017102903

まずはビールを!
そして焼き鳥が焼けるまで揚げ出し豆腐でも~、と思っていたら、
  2017102904

  お通しが揚げ出し豆腐だった件…!!! 400YEN
  2017102905
  ラッキー♪しかもおいしかったです。

お店の名前にもある 秘伝手羽先唐揚げ 600YEN
2017102906
辛口と甘口を選べたのですが、もちろん辛口で…!
胡椒がピリッと辛い大人の味だよ~。

 メインは焼き鳥♪
 2017102907
 トマトや銀杏も外せないよね!
 なにせ女子会(←?)だからね!

  鳥皮追加~
  2017102908
  さっきは塩だったので、こっちはタレで~。
  焼きたての串を久々に食べたけど、やっぱりいいですね!
  外でしか食べられない味、おいしー♪

そしてお酒に合うw
すみません、ハイボール追加で~。
  20171029095
(この辺りから「イベントに戻れるかな?どうかな?」的な流れになるww)
最近よく見かける「知多」のハイボール。
ウィスキーが苦手な人でも華やかで飲みやすいですよ~。オススメ!

  お友だちがオーダーしていた ほくほくニンニク丸揚げ 430YEN
    20171029091
    ホントに丸揚げ…!

  丸ごとニンニクのインパクトもさることながら、
  お友だちが手早くニンニクを解体していく様子にも驚かされました。
  20171029092

  20171029093

  手慣れた手つき。ある意味職人技…!
  20171029094
  (キャンプでよく「ニンニク解体係」をするそうな)
  (BBQで焼くのかな?楽しそうだよね)

イベントに戻ることは諦めて最後はデザートで〆♪ 930YEN
    20171029096
1時間程度でサクッと帰るつもりが、
気付けば2時間めいっぱい食事&お喋りを楽しんでいました。


  10月も楽しかったー!!!!(※過去形)


秘伝手羽先唐揚げと本格焼き鳥専門店 鳥心 品川店居酒屋 / 品川駅北品川駅天王洲アイル駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

月島「鳥秀」にフラれまくる件

カテゴリ:
先週末の雨で桜が散るかな~と思いきや、
まだまだ残っていますよね。


昨日はこの辺りを自転車で走っておりました201704110001

今年は佃でお花見しなかったな~
残念だな~(来年こそは…!!!)

まだまだこれだけ咲いています
201704110002

佃の景色を見ると『3月のライオン』を思い出す?

のんのん、私の中では『カノ嘘』です。

めちゃんこ佃やで、これ。

…って話が逸れましたけども、なぜ頑張って橋を越えていたかと言うと、
こちらのお店でお買い物がしたかったからでございます。

201704110003

って、閉まってるし…!


月曜日は定休日なの~?そうなの~?(どうなの~?!)
なんか、これまでもけっこう「鳥秀」にはフラれ続けてきたから、ちょっとハートブレイクですわ。



【追記】辛うじて思いが通じた時の写真が残っておりました。

  「鳥秀」
  201704110004

場所が勝どき駅側に移動してから、オサレ~な感じになっております。
201704110005
            201704110006
お気に入りは「軟骨」と「砂肝」!
交互にエンドレスで食べ続けられる(気がする…)。
(多分顎が痛くなる…。)

これは昔の看板かな?
201704110008

以前(約10年前???)好きだったキムチ入り手羽先はもう販売していない模様
201704110007


でもいいの。私には軟骨があるから。
 201704110009
夫も娘も超お気に入りの「鳥秀」。
近々リベンジに伺いたいと思います。



鳥秀焼き鳥 / 月島駅勝どき駅越中島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

このページのトップヘ

見出し画像
×