タグ

タグ:整形外科

聖路加ルートへ ~四十肩、五十肩なのだそうですぞ

カテゴリ:
ワタクシの怪我シリーズ~!

 ◆経過観察◆妻、負傷中。MRIでは肩の骨にモヤがかかっておった。

娘も怪我をしているけれども、
母も怪我をしているのだよ、と。


【経過】
・4月頭に階段で転倒。右腕を強打。
 →鈍痛、疼痛
・5月に整形外科受診⇒レントゲン検査の結果骨に異常はなし
 →経過観察も痛みが引かず
・5月整形外科に再受診⇒MRIを撮ることになる
・6月中旬MRI検査
・6月下旬整形外科受診
 →専門医受診を促される
・6月下旬さらに受診
 →注射&聖路加ルート
・6月下旬専門医受診
 →「四十肩・五十肩」と言われる
←今ココ

【症状】
・右腕の鈍痛、疼痛
・腕が上がらない、回せない

横になっているとふいに痛みがくるので、夜中に何度も目が覚める。⇒前回薬を処方してもらって以降夜中に目覚めることはなくなった。(リリカ?リリカなの?!)ただし、朝目覚めたときは猛烈に痛い。



そんなわけで方専門のDr.をご紹介いただきました。
202007031
  202007032
自覚症状を入れてインターネットで調べてみると「腱板断裂」(※手術が必要な場合も…)が出てくるので、専門のDr.に見てもらうまでソワソワしておりました。
どうやら私の症状は、俗に四十肩・五十肩と言われるもの…らしいです。(「肩関節周囲炎」らしいっす)


四十肩は40代が、
五十肩は50代がなるものだとばかり思っていた…。
(両方とも「肩関節周囲炎」、つまり同じもの)


そして、四十肩・五十肩は加齢とともになるのでは…と勝手に思っていたのだけれど、
(私のように)転んで肩を強打⇒肩関節の周囲が炎症を起こした場合も同じく四十肩・五十肩になってしまう場合があるのだとか…。
まさかの物理…!!!


まだギリギリ30代なうえ、
転んだくらいでこんなことになるなんて未だに受け入れられずにいますが…、、、
実際腕が上がらないもんで、受け入れないわけにはいかないワケでございます。

でも治り遅すぎない…?!


不惑の40を前にとんだ試練だこと…。




【今後の方針】
・引き続き対処療法で様子見
 ⇒ロコアテープ(1日1枚)
  カロナール(1日3回)
  リリカ(1日1回)
 いつもの病院には1か月に1度受診

3か月に1度専門医受診←NEW
 ⇒注射
リハビリ検討←NEW
 ⇒1,2度専門の病院に行ってみてもいいかも~というお話でした。

通う病院が増えとる…!!!

リハビリにお勧めの病院が佃にあるそうなのですが、めちゃくちゃ人気らしい。
どうにかねじり込んでいただきたいところ…。
(Dr.「リハビリに通い続けるというわけではなく、数回プロに教えてもらうと自分で実践しやすいのでお勧め」…らしいですわ)


そして、肩関節周囲炎」は普通に治るそうです。
専門医に「治る」と断言してもらえてちょっとほっとしました。
が、
ちゃんと治るには1年~1年半かかるらしいです。


 MA・JI・KA…!!!


長くない?安西先生(←?!)長くない?!
バスケがしたいです…!!!




3P…3Pとは言わないから、せめて庶民シュート…。
庶民シュートうちたい…。
とにかくバスケがしたい…!!!

まあ、20年以上バスケットやってないから、肩が治ってもバスケはできないかもしれませぬがね…。



(残念ながら治療は続く…)

◆経過観察◆妻、負傷中。MRIでは肩の骨にモヤがかかっておった。

カテゴリ:
【経過】
・4月頭に階段で転倒。右腕を強打。
 →鈍痛、疼痛
・5月に整形外科受診⇒レントゲン検査の結果骨に異常はなし
 →経過観察も痛みが引かず
・5月整形外科に再受診⇒MRIを撮ることになる
・6月中旬MRI検査
・6月下旬整形外科受診←今ココ

【症状】
・右腕の鈍痛、疼痛
・腕が上がらない、回せない
・横になっているとふいに痛みがくるので、夜中に何度も目が覚める。


今日は整形外科に行って参りました。
レントゲンでは骨に異常が見当たらなかったものの、
MRIを撮ってみると骨の中に出血と腫れが見られるそうです。

 骨って腫れるの???
 (血が出たから?体積的な問題???)

腱だか筋だかもちょーっと微妙…(白く写るべきところが若干黒くもや~っと)でも多分大丈夫であろうと…。(多分って何~?)

治るまでまだ時間が掛かるそうです。
アラフォーの回復力…なんて恐ろしい…。

今まで怪我なんて気にしたことがなかったけれど、これからは怪我に気を付けて毎日を送ろうと固く心に誓いました。
一生付き合う身体なので大事にせねば…!

【今後の方針】対処療法で様子見
 20200619001
 ・ロコアテープ(1日1枚)
   痛み止めの湿布
 ・カロナール(1日3回…!!!)
   痛み止めの飲み薬
 ・リリカ(1日1回)
   神経痛に効く飲み薬

注射を打ってみると良いかも?という提案がありましたが、「良いです」と推すでもなく「いいかもね~?」くらいの感じだったので、遠慮させていただきました。
注射の方が痛いと割に合わんやん。
本気でオススメなら「やってみる価値はあるよ」くらい言って欲しい…。

(整形外科にかかったことがないので分からないけれどこんな感じなんですかね…)
(内科や外科だと「注射しましょう」「手術しましょう」とDr.が判断してくれるので楽だわ~。整形外科は「どうですか?」という印象で、正直専門医に疑問形で聞かれてもこちらは答えようがないですよ、としか言いようがない。ディスっているわけではなくてこういうものなのかな。難しい科ですね。)

腕全体が痛いのは首の方からくる神経痛かもしれない、ということでリリカを処方されました。
が、
もう3回も受診しているのに「かもしれない」とか…
確かめようがないものなの?!と思わずにはいられない…。

カロナール1日3回にもちょっとビビるよね。
(せっかく処方してもらったのにそんなに飲みたくない私…。罰当たり…。)
(どうしても痛かったら試してみましょい…。)


次の受診は1か月後。
経過を見てあまりに痛みが続くようなら肩のスペシャリストに紹介していただけるそうです。
(→聖路加ルート)








頑張った私にご褒美スイーツを買って帰宅
  20200619002
ローソン「Uchi Café×GODIVAのコラボスイーツ(+チョコクレープ)
700YEN以上の購入でクジ引き(いろいろな商品が当たる)のキャンペーン期間中だったので、何かよく分からないドリンクも当たりました。
 20200619005
「モンスター」…飲んだことないんだよね…。
(700YEN以上購入で320YEN相当の商品が当たるとかおかしくない?)
忘れないうちに引き換えねば。

コラボスイーツはたいへんおいしかったです
20200619003
さすが「Uchi Café」!さすが「GODIVA」!
 20200619004
コンビニで手軽に手に入るのも良い。癒されました。

整形外科に行ってみた

カテゴリ:
あっちもこっちも痛い気がしたので、ここはいっちょ病院ダ!と整形外科に行ってみました。

  病院…
  果たして病院に行くほどのものか…?

と個人的に葛藤もあったのですが、もう40歳だし、イタイのイヤだし、行くで~!と気合で予約。
職場の人が転んで⇒骨折⇒入院手術をされたそうなので「私も入院手術かも…」とよく分からない妄想をしつつ、もし入院手術が必要になったときに備えて(←?)聖カタリナ病院を受診しました。
 http://hospital-catherine.com/index.html
 聖路加と提携しているそうです。


あっちもこっちも痛いところをしっかり写真に撮ってもらったのですが、
どこもかしこも問題ないみたい。
え?じゃあ何で痛いのさ?



痛み止めの湿布を処方されて帰宅しました。
ちゃんと病院でみてもらったのでひとまず安心。




…と私が1人で病院にかかるかどうかモタモタしている間に、仲良しのお友だちはしれっと整形外科にかかっていた模様。
理由「二重跳びをしていたら膝が痛くなったから」
マジか。

(ずっと痛みを我慢していた自分がどんくさすぎて可哀そうになってまう…。)

ちなみにお友だちも特に問題なかったようです。良かった良かった。
何でも最近は子どもと一緒に運動するパパンやママンたちが膝などの関節の痛みを訴えて受診するケースが増えているそうな。私も気を付けよ。




  愛媛から送られてきたヨナさんの写真
  2020051101
毛玉なのに毛布にくるまれて寝ておられる…。
暑くないのかしらん…。

2020051102
土下座ポーズで熟睡…。

寝てる写真ばかりですな。

このページのトップヘ

見出し画像
×