カテゴリ:
中学生の間にFP3級レベルの知識を身に付けさせることを推奨…!
全力推奨…!!!


もうツライ。
テレビで見ていて本当にツライ。

「持続化給付金」100万円詐欺のニュースが出てましてね。
これね、
確定申告でバレるからね。
国にはね、給付金もらった人で確定申告していない人くらい一斉に拾ってもらいたい…!!!


うちの職場でももう何人か申請していてね、
けっこうすぐに支給されるみたいなのよ。
このスピード感は素晴らしいよね。


で、もらったらもらったで面倒なんですよ。
何が面倒って、持続化給付金って課税対象なんです。
勘定科目「雑収入」
税金掛かるからねー!


 テレビで見た例
 お友だちから「持続化給付金もらえるからー」と言われ、
 よく分からないので「出して」と言われた資料を全部出して”業者”(←?)に依頼。
 100万円振り込まれて、”業者”’(←??)に手数料50万円、お友達に5万円、手元に45万円残りました。
 …その後、お友だちとは音信不通に…。
 こんな感じ




まあ、まず支給対象者でないにも関わらずおカネ受け取っている時点で

 ダメ

です。これは小学生でも分かるはず。

で、仮に対象者だったとして、手元に残ったお金45万円ね。
これ、手元にあるのは45だけど、確定申告するときには「雑収入100」になるワケだから。
税務署は「「「業者」」」」とか知らないから。


100万円だと税金かからなくない~?と思っちゃったそこのアナタ!
フリーランスは収入が38万円をこえたら税金がかかると思っておいてー!
給与所得者の103万円とは違うから!コレ、大事だから!


まあでも、税金払えばいいんでしょ?大丈夫なんじゃない?って思ってる人。
落ち着いて。


 例えばあなたが誰かに扶養されているお立場だったらば…
 ・扶養者の控除額が変わってくる(家計にマイナス)
 ・扶養手当がある場合は返還を求められる場合がある(家計に打撃)
  ⇒翌年に響く場合もあり、これは大打撃!扶養者の職場と相談しなきゃよ。
 ・国民健康保険料を自分で払う(何月から支払いが発生するか扶養者の職場と相談)
 ・国民年金を自分で払う(同上)
 

フリーターや主夫や主婦な人は特に注意。
自分だけの問題では済まなくなるからね。
学生さんとか問題外よ。親がビックリよ。

40才からは介護保険料もかかる予定ですわ。
どれほどの額か知らんけども。


 例えばあなたが普通に稼いでいる人だったらば…

まあ、これは収入が増えるだけだから問題ないかな。普通に税金払おう。(確定申告しよう!)


普段から「事業」をちゃんとしている人には全く関係ないお話ですけども、
「友だちから何だか誘われちゃったんだけど~」という人は自分でしっかり考えようね。




FP3級関係ないやん?と思われました?
お金の知識って本当に学校でやらないからさ。義務教育レベルの知識を身に着けるにはちょうど良いと思いましたの。てへ。(科目「生活」とかでやればいいのにね)
知らないだけで損することが世の中にはイロイロありますから。


上のニュースの例だと、
知らないからこそうっかり詐欺師になっちゃってるワケでしょ?
「損」どころの騒ぎじゃないよね。恐ろしいわ…。




何か切ない話題だったので愛媛から送られてきた彼岸花の写真を載せておこう
 2020092801

2020092802
   2020092803
青い彼岸花はなかったようだよ。