タグ

タグ:千葉

今度は焼肉…! ~焼肉 牛者

カテゴリ:
前回に引き続き、船橋グルメでございます~!

 ⇒前回
 鉄板で焼いてもらう贅沢…! ~創作鉄板 粉者 本店

「粉者」さん、娘が超気に入ったので船橋再訪日に予約をお願いしたのですが残念ながら満席で…。
代わりにご紹介いただいたのが「焼肉 牛者」
「粉」が「牛」になりました…!
(焼肉屋さんですが、「粉者」さんのメニューも食べられますよ、ということで)

ちなみに「牛者」さんもお席的に危うかった…。(週末は満席なの?そうなの??)
予約は必須かと思われます。


そんなわけで、「粉者」さんの姉妹店「焼肉 牛者」です。

 2019090702

お店の雰囲気がすごく良いので、
デートや特別な日にもオススメな感じです。
 2019090703
2019090704

前回の反省を活かし(※前回、オリジナルのワインがおいしすぎて飲み過ぎましたの)今回は黒ウーロン茶スタートで笑
2019090705
焼肉だし、やはり最初の1杯は黒ウーロン茶でしょ!
お通しは「和牛を使用した前菜 380YEN+税
2019090706
生のピーマンに自分で肉を詰めていただきます。
 2019090707
ピーマンがシャキシャキでウマし!
これは娘さんもすごく気に入ったご様子でした。
しかし、大きなピーマンね。普段食べているピーマンとはちょっと違うわ。

お子さまたちには前回好評だったサラダ(ここでは「牛者サラダ」)を与えておきました。
20190907012
相変わらずのクオリティだ!
焼肉が焼けるまでのつなぎとしてもちょうど良し。

ほどなく母にはワイン(白)が与えられた。
2019090708
幸せのお味

 メインのお肉など
 2019090709
よく見ると「特上カルビ」と「並みじゃないカルビ」が並んでいます笑
「並みじゃない」とか言われるとちょっとウケる。
20190907010
 20190907011
何がどう違うんだろう?と思ったら、夫から「鮪でも大トロと中トロが好きな人がいるでしょ。要は好みの問題だよ」と思わず「なるほど!」と思われる一言をいただく。
質問と答えが若干ズレているけれど、要はアレです「おいしければ良し!」

しかし立派なお肉だ…。
20190907013
千葉(とまとめてしまってごめんなさいね)で焼肉を食べるとすごくお得感があります。
いいお肉を手軽に食べたければちょっと足を延ばしてみるのも良いよね。
(どうせどこに行くにも電車なので、移動時間もそれほど気にならないしね。)
 20190907014
あー、良い焼き加減だわ。
こちらのお店は専用のロースター(遠赤外線で焼く!)を使用しているので、いつもよりもじっくり柔らかくお肉が焼けるイメージ。
20190907015
そして煙が出ない!
ダクトがないのでお店も広々として見えました。

娘が勝手にオーダーしたタン(※いつも通り)。
 20190907016
これも立派ね~!
食べすぎ注意よ~!

私にしては珍しくデザートをいただきました。
焼肉の後はさっぱり濃厚アイスも合うんだ~!
(もちろんワインも合うけど、今回は自粛)
20190907017

娘さんたちはゴマ団子を召し上がっておられました。
  20190907018
夏休みのいい思い出ができて良かったね


焼肉 牛者焼肉 / 京成船橋駅船橋駅大神宮下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

焼肉はみんなでワイワイが楽しい~! ~焼肉ここから 津田沼店

カテゴリ:
週末は世界を救う旅に出ておりました。

 201904011

こんにちは、ゆっこでございます。
1人では世界を救える気がしないので、相棒のエミリ(元愛媛県民、仮名)を連れて…。
あ、順序が逆だわ。
つまりは、久しぶりにエミリに会いに千葉へ。ついでに世界も救ってきました(?)よ~。

久々に会う息子くんはすでに私のことを覚えていなかったけれど…。
「おばちゃん(私)はママの高校のときの同級生だよ~」と自己紹介。
(息子君、君は赤ちゃんのときに昔の家にも遊びに来てくれたし、今の家にも遊びに来てくれたことがあるし、何なら愛媛の実家にも遊びに来てくれたことがあるんだぞ~。

エミリは「大学も一緒だったよ~」と息子君に説明していたけれど、元をただせばわたくしたち、中学生のときに塾で同じクラスだった気がするわ?(※中学校はさすがに違う。が、同じ町内ではある。)

エミリが東京で結婚したときは驚いたけれど、その数年後に私まで東京に来るとは思ってもおらず…。思えば不思議なご縁であることよ。

201904012
11月にオープンしたばかりなのでさすがにキレイな店内。
そして、卓上のコンロが小さいから?換気扇の吸引力が強いから?
煙が全然気になりませんでした。焼肉なのに!

まずは乾杯~。
 201904013
テーブルには焼肉のタレがセットされておりました。
 201904014
お子さまにも好評な焼肉のタレ♪
そして、店員さんオススメの逸品…
 伝説盛り 4,980YEN
201904015
シャトーブリアンでしか見ないような厚み…!
「ぶ厚いタン」と「ぶ厚いはらみ」と「ぶ厚いヒレ」のセットでございます。
こちら、店員さんがつきっきりで焼いてくれるのでお喋りしながら焼肉を楽しむにも最適~!
 201904016
 まさかのタン!この厚みでタン!
何がどうしてこうなったー!と話していると、店員さんがタンの構造について説明してくれました(笑)なるほど、理解できた!
201904018
カットしてものこの厚みです。
201904019
出来上がり
分厚いお肉が3種類もあって、しかも(4人で割ると)1人1,300YEN程度でこのクオリティ。
CP素晴らしいわ!
 チョレギサラダ 580YEN
 201904017
 大人の味。ピリッと辛くてお肉が進みます。
飲んで食べている間に店員さんがイイ感じでお肉を焼いて下さいます。
2019040110
最高に平和…!
 2019040111
この日のイチオシも何とタン!
2019040113
しっかり厚切りなのに、さきほどタンの塊を見たばかりなのですごく控え目に見えるわ~(笑)
そしてピーマン。
 2019040114
 焼肉を焼いた網で焼く野菜がまたウマい!
エミリお嬢様はお肉のお刺身を。
2019040115
お肉の歯ごたえと野菜のピリッとした辛さがいいわ~。
うっかり飲み過ぎてしまいますわ。(あ、これはいつも通りか…。)

焼肉っていいですよね。
すっかり平和な気持ちにさせてもらいました。
これがあれか、”焼肉で世界を救う”ってヤツか。

本日の握り(三貫)ではさすがに争いが起こるかと思ったのですが(※4人だからねー)店員さんに「4貫でご用意しましょうか?」と気を遣っていただき、オーダー前よりもさらに平和な感じになりました。
 2019040116
 これは子どもも大人も大好きだよねー。
 うちの子も絶対食べるわ。この日は彼女だけ愛媛にいたけれどもね。

お席が2時間制なので、悔いを残さぬよう最後は
 ここから盛り M(400g) 2,980YEN
 2019040117
最後に1人当たり100g食べちゃうってね。
けっこう元気だよね、わたしたち。
お喋りで忙しい大人たちのために息子君が焼いて下さいました。
 2019040118
「火が出た~!」と騒ぐ姿がまたかわゆらし。
 …けど、次に会うときには果たして同じテーブルでご飯を食べてくれるのか…、
 大人の都合で遊んでもらえるのか…、
 うっかり声変わりとかしちゃってるんじゃないか…。
おばちゃんドキドキだわ~。

エミリと私は同じペースで年を取っているけれど、
子どもたちは超スピードで成長されておられるので、今度は忘れられないくらいのペースでお会いしたいわ。
また焼肉にも行こうね~!!!



焼肉ここから 津田沼店居酒屋 / 津田沼駅新津田沼駅前原駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

このページのトップヘ

見出し画像
×