タグ

タグ:化粧下地

10月21日限定発売! ~スノービューティー ホワイトニング トーンアップエッセンス

カテゴリ:
スノービューティーのプロモーションに参加中

10月21日にあのスノービューティーから「24時間使える 薬用美白トーンアップエッセンス」が発売されましたー!!!
すでに店頭で確認された方もたくさんいらっしゃるのでは?

 スノービューティー ホワイトニング トーンアップエッセンス
  2019103101
なんとディズニー映画『アナと雪の女王2』をイメージした限定デザインのパッケージになっています!
うわ、これは大人でもテンション上がる…!!!

『アナ雪』って娘がまだ小学校に上がる前に映画が公開されたのですが、
未だにすごい人気ですよね。今年のハロウィンでもちびっ子(や大人)が仮装してましたし。
『2』が出るとさらに『アナ雪』熱が燃え上がりそう…。

 2019103103
 >>>裏側にもちゃんとイルノヨ<<<

『アナ雪』をイメージしながらもスノービューティーらしさが散りばめられたデザインですね。
2019103102

個人的にスノービューティーと言えば真っ先にパウダーが浮かぶのですが、
この新製品も朝も夜も(!)使えるアイテムになっています。

 朝は化粧下地として~
 ファンデを密着させ、ワントーン明るい仕上がりにしてくれます。
 夜は素肌ケアとして~
 スキンケアの最後に使うことで、
 肌にみずみずしく広がりながらうるおいで満たしてくれます。

基礎化粧品とはちょっと違うと思うのだけど、
こうやって朝も夜も活用できるアイテムってなかなかないですよね。
カテゴリとしては「薬用美白美容液」「化粧下地」なのだそうです。
ひと塗りで瞬時に透明感のある美白肌を演出してくれるので、メイクをオフした後に人に合うときや、エステやジムの帰りで化粧をしたくないときなどにも良さそう。
美白有効成分も配合されているので、つけている間シミ・そばかすを防いでもくれるみたいです。
 2019103107
 しっかりと肌に馴染む感じ
 つけてるぞ~!感はないです
 自然なトーンアップが期待できるかな

なかなか写真では伝わりづらいな~と腕にものせてみました
2019103108
が、やはり写真では伝わり辛いですね笑
店頭でも目立つ商品だと思うので、ぜひ手に取って確かめてみて下さい。

確かめる、と言えば香りも。
マイルドでありながら華やかな優しい香りがします。

この夏一番の功労者はコレだ! ~エリクシール「ホワイトデーケアレボリューション T+」

まだ夏が終わってない…!
けれども、けれども2019年上半期マイベスコスを決めてしまいましたー!!!

 エリクシール「ホワイトデーケアレボリューション T+」
 201908251
 丸ごと2本使い切りー!
 首までしっかり使いましたぜよー。

上半期のベストは乳液(日焼け止め?)でした。
とにかくこのシリーズはいい!
リピートしまくりです。

もう1本買うか…
秋冬に向けてエイジングケア用に切り替えるか…
悩ましいところでございますな…。


オフィシャルサイト⇒こちら

混合肌に嬉しい!混合肌向けUV化粧下地 ~ミノン「アミノモイスト バランシングベースUV」

カテゴリ:
第一三共ヘルスケアのキャンペーンに参加中[PR]

ミノンといえば敏感肌用のスキンケアアイテムの代表格!…だと思っていたのですが、
敏感肌・混合肌の方におすすめの新ラインが登場したらしいのよ~!

 ミノン「アミノモイスト バランシングベースUV」
 20190415005
 25g  1,600YEN
 発売日 2019年3月22日


混合肌のみなさん、朗報ですよ~!!!!

紫外線カット&毛穴カバー効果! ~ファンケル「スキンケアベース ブライトアップ UV」

カテゴリ:
ファンケルのキャンペーンに参加中[PR]

とうとう本日からサングラスを装着し始めました。

 春だわ…!!!

世界が眩しくて、温かくて嬉しくてツライ…。
紫外線と花粉で軽く瀕死でございますわ。
眠いしね。

様々な矛盾ひしめく春…!

 2019031801
 スキンケアベース ブライトアップ UV 
 1,620YEN+税 SPF35/PA+++

最近肌が弱っているので(花粉とストレス???)最近は基礎化粧品からファンケルに変えています。
揺らぎ肌にはファンケルが良いよ~。
このタイミングでメイク下地をモニターさせていただけてラッキー♪

ゴールドを纏う肌へ ~ゲランベースメイクセミナー

カテゴリ:
ゲランベースメイクセミナーにご招待いただきました。

日々のベースメイクのお悩み解消。
さらにはワンランク上の肌へ。
お招きいただいたのは新しくなったゲランのトレーニングルーム。
 201810221
201810222
これまでゲランはフレグランスの使用経験しかありませんでした。今回はベースメイクをご紹介いただけるとのこと、かなりわくわくしながらお邪魔しました
しかも、本日の主役は「パリュール ゴールド フルイド」
乾燥やくすみをカバーしてくれるだけでなく、エイジングケアまでかなえてくれる憧れのアイテムです。
 201810223
   201810224
セミナーが始まる前に同じテーブルの方々と一緒にゲランの方とベースメイクについてお話をさせていただきました。みなさんパウダーよりもフルイド(リキッド)派、そして「季節に合わせてファンデーションを使い分ける」というよりも「肌やシーンに合わせてファンデーションを使い分ける」派でした。
みんなでわいわいこういう話をする機会もあまりないのですごく興味深かった…!
 201810226
さあ、ゲラン ジュエリーメイクセミナーの幕開けです。
 201810227
今回ご紹介いただいたのはゲランのジュエリーメイク
「下地」に当たる ロール エッセンス エクラ
「ファンデーション」 パリュール ゴールド フルイド

「パリュール ゴールド フルイド」はもちろん知っていましたが、ロール エッセンス エクラ」を間近で見るのは実は初めて…。24金…すごい…!
 201810228
(こういうワインあるよね~とうっとり。確実にみなさまとは別の次元で1人テンションを上げるわたくし)
(メースメイクセミナーなので目の前が鏡でして…。映り込んで申し訳なし…!)
201810229
手に取ってももちろん24金がキラキラ~!
なのに肌に伸ばすとすっと溶け込むんです。不思議…!

肌になじませると少し艶がかった仕上がりになりますが、これはジェルの中に溶けたゴールドが光を反射してくれるからなのだそうです。上質な艶感。
しかもこんなにゴージャスなのに狙いは非常にシンプル。いかにファンデーションが美しくのるか、キレイなまま持続するか、ということに特化しているとのこと。贅沢極まりないわ~。
 201810225
ベースメイクの下地を作った後は「パリュール ゴールド フルイド」
ここからがすごいよ~。
ちょっと語るよ~。
2018102210
 ・メイク崩れ
 ・メイク直し
 ・シミ隠し
 ・シワ隠し
さて、みなさまのベースメイクのお悩みは?
ベースメイクのコツをゲランのプロ(※メイクアップスペシャリストさん)に教えていただいたところ、その答えはいたってシンプルでございました。

 ◆いかに少ない量をどこに塗るか
 ◆頬の三角ゾーンがベースメイクの仕上がりを9割決める


以上!
え?これだけでいいの~?!
でも「これだけ」だからこそ、案外できてない方が多いのではないかしら?(私も含め)

実際に目の前でプロによるベースメイクパフォーマンスも。
 2018102211
ファンデーションを重ね付けしていいのは頬骨辺りから引いた頬の三角ゾーンだけ。
ここは内側から外側に向けてしっかりとファンデーションをなじませます。
特に初心者はパフを使うのが良いらしい。(キレイに仕上げられるらしい)
この三角ゾーンがきまるとベースメイクがきまるといっても過言ではありません。

ついつい厚塗りしたくなる目の下(クマ、くすみ)やシワが目立つ部分(目尻など)は敢えて塗らない…!
頬の三角ゾーンがレフ版の役割を果たしてくれるので、ファンデーションを重ねるのではなくハイライトで飛ばすのが正解なのだそうです。目からウロコ…!!!
コンシラーももちろん不要。
重ねるからメイクが崩れるのであって、崩れるからメイク直しが必要になるわけです。
要は必要以上に塗らなければイイ!
余分にファンデーションをのせない分、肌に艶感が出ますし、肌をキレイに見せてくれます。

目からウロコ…!!!

 2018102212
鼻回りなどは「ファンデーションを塗る」というよりも、「スポンジに残ったファンデーションの残りを薄く~」という程度。
本当に「量」は必要ありません。
必要なのは「コツ」だったんです。

肌色をキレイに見せてくれる「パリュール ゴールド フルイド」ならではの艶感とフィット感。
 2018102213
「気持ちがいい」「触ってほしい」肌に仕上がるのが最大の魅力かもしれません。
セミナーでは各々がその場でベースメイクの実践も行いました。
モデリング→リハーサル効果で実際にベースメイクのテクニックが身に付いたのではないかしら。
とにかく、大満足のセミナーでした。

 2018102215

気になる方はぜひカウンターへ!
今ならサンプルがいただけますし、メイクはやはりプロ(BAさん)に教えていただくのが1番だと思います。(コスメカウンター大好きです!)
 サンプルクーポンはこちら
 ※数量限定です
「パリュール ゴールド フルイド」を試したい方もチャンス!

このページのトップヘ

見出し画像
×