タグ

タグ:六本木ミッドタウン

ハーストビューティーフェスティバル2018 de 「定期購読本祭り(仮称)」

カテゴリ:
さきほど携帯のカメラで
ハーストビューティーフェスティバル2018
 ⇒イベント詳細このへん
でもらった定期購読の「おまけ」の写真を撮ろうとしたところ、
携帯がインカメラ設定になっていて、心の準備なく深夜の自分の顔をまじまじと覗き込んでしまったゆっこでございます。

 怖い~!
 どこの疲れたおばさまかと思った~!
 (自分だった~!)
 現実は恐ろしい~!!!

…び、美顔器を充電しよう…。



先の記事()でも書きましたが、わざわざ混雑した会場に出かけるお目当てはこちら、

 雑誌の定期購読契約

です。
すでに定期購読をしているので、ハーストの雑誌が50%オフで定期購読できるうえ(※2冊目以降は50%オフになるのでその場で2誌以上定期購読の申し込みをすると、非定期購読者でも2冊目からは半額となります)、
雑誌ごとに定期購読特典が付く
さらには、会場で定期購読を申し込んだ雑誌分、この日限りの会場特典まで付きます。


 まず定期購読の継続特典ともいえるもの
 20181103002
5誌読んでいる方は5枚~というように、事前に契約雑誌ごとに送られてきます。
(一部この特典が同封されていない雑誌がありました。そういうのもあるようです。)
 20181103003
 定価1,080YENとのこと。娘に差し上げましょう。

次に50%オフ特典。
私は今回2誌の定期購読を申し込みました。
それぞれ特典が付きます。(ええと…、細かく覚えていないけど、確か5,000YEN相当のカタログギフトだったような…。←この特典だけで定期購読料を超えている)

さらに会場特典。
今年はこちらでございました。
 20181103004
 ・水筒(保温できる)
 ・図書カード1,000YEN分


会場特典は「なくなり次第終了」のようでした。
定期購読を申し込みたい方は早めに申し込んだ方が良いみたい。



そんなわけで、今年も無事たくさんのお得感をGETして参りました

 え?水筒ですか?
 我が家はもう足りているので使われる方にプレゼントしました(笑)
 (2本とも嫁に出ました。達者でな!)

 え?夫ですか?
 冷めきった眼でわたくしを見ておりますよ。
 「また無駄に”お得感”を買っておるな…」とね。
 (ごめんね、趣味っす!)

ハーストビューティーフェスティバル2018 ~ゴールド入場券で行ってきました!

カテゴリ:
今日は朝から行って参った…。
けっこう疲れました。

どうも、ゆっこです。
友だちから「今年は予定が合わなくて(ハースト)行けないのよ~。優先入場がどんな感じだったか教えて~!」と言われていたのでソッコーレポります。
今年のハーストビューティーフェスティバルは「ノーマルチケット(要予約。無料)」「ゴールドチケット(5,000YENで事前購入)」の2種類の入場方法がありました。

私が選んだのはゴールドチケット。

優先入場ができるというので楽かな~と思ってね。
他にもちょいちょい特典がありましたので、そのへんもメモっておきます。
(以下「」の部分が”特典”です)


11時入場開始
11時20分ステージにてオープニング
2018101301
●11時からは入れるのはゴールドだけ
(ノーマルチケは13時30分~)
2018101302

2018101303
11時35分ブースオープン

2018101304
●ゴールドチケの人だけなので比較的空いている
(それでも混雑はしている)
(多分午後からはさらに混雑している)
●先に入っているのでサンプル等がちゃんと用意されている
(こういうイベントは遅く行くとサンプルがなくなっている場合も…)
2018101306
(各所でインスタやツイッターにアップするミッションをクリアしなければならない)
(けっこう忙しい)
2018101307
2018101308

結論:2時間ではブースのすべてを回り切れなかった
(でもこれ以上混雑するのはイヤなので13時30分に会場から出ました)


●専用ラウンジが使用できる
2018101309
まさかのスタンディングスタイル!
しかも使用は1人1回のしばりあり!
20181013010
ドリンク1杯&チョコレート1つ
地方の空港ラウンジよりもひどいw
ちょっと笑えた
(せめて荷物かごを…。荷物が重くて…。)


●お土産に「箱に入ったお花(生花)」をいただけた
20181013014
ノーマルチケは「1輪の花(生花)」っぽかった


●3,000YEN相当のカタログギフト
20181013011
開けてみると3,800YENのリンベルカタログブックでした
(800YENはシステム利用料です)
20181013012
笑えるほど薄いw
20181013013
そして単価が安いものばかりwww←そりゃそーだ
なかなか選べるものがないので無難にワインにしました。


●デジタルマガジン(1誌/1年間)
雑誌を定期購読している人にとっては嬉しい特典
(私はデジタルマガジンを読まないので関係なし)
(でもせっかくなので「ヴァンサンカン」でも読むかな?)


最初に入り口で渡されるお土産
20181013015
時間帯に関係なく同じではないかと…。
内容は以下の通りです
20181013016
サンプル祭り
20181013017


ブースを回ってもらえるお土産がこちら
20181013018
※真面目にブースを回るともっともらえるはず!
※運がよければ現品がもらえることも…!



以上、歩き回ってお疲れのゆっこがお送りいたしました。
ハーストビューティーフェスティバルの醍醐味でもある「定期購読本祭り(仮称)」については、また時間のあるときにupしますね。多分ね…。



※追記→「醍醐味」について2018/11/03 upしました

このページのトップヘ

見出し画像
×