タグ

タグ:乳液

この夏一番の功労者はコレだ! ~エリクシール「ホワイトデーケアレボリューション T+」

まだ夏が終わってない…!
けれども、けれども2019年上半期マイベスコスを決めてしまいましたー!!!

 エリクシール「ホワイトデーケアレボリューション T+」
 201908251
 丸ごと2本使い切りー!
 首までしっかり使いましたぜよー。

上半期のベストは乳液(日焼け止め?)でした。
とにかくこのシリーズはいい!
リピートしまくりです。

もう1本買うか…
秋冬に向けてエイジングケア用に切り替えるか…
悩ましいところでございますな…。


オフィシャルサイト⇒こちら

1本で美容液+乳液の保湿効果! ~エトヴォス「モイスチャライジングセラム」

カテゴリ:
エトヴォスのキャンペーンに参加中[PR]

乾燥肌、インナードライ肌、敏感肌、
乾燥からくる肌荒れの方にオススメの美容液
…と聞くと使いたくなってしまうのが人情!
張り切って購入モニターに参加させていただきました。
 2019071001
 モイスチャライジングセラム 50ml
 4,320YEN(税込み

私のように肌のキメの乱れが気になる人にもオススメらしい。
ありがとう、ありがとう…!!!

新感覚!浸透感にこだわった”透明乳液” ~ベネフィーク「ドゥース エマルジョンI」

カテゴリ:
ベネフィークのキャンペーンに参加中[PR]

これまでのベネフィークの製品とは少しイメージが違うような気がするのは私だけかしら?
色味かしらね。
この「ドゥース 」の色味やボトルの質感なんかも新感覚でございますわ。

 ベネフィーク「ドゥース エマルジョンI」
 20190501002
  150ml 4,536YEN

1月21日に発売されているので、もう3か月以上経ちますよね。
2本目をご使用の方もいらっしゃるはず…!

2017年の進化型泡コスメ!専科「パーフェクトホイップシルキー」

カテゴリ:
資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。

我が家にとっては馴染み深い専科から、
今度は新感覚の泡状乳液が発売されました…!

  専科「パーフェクトホイップシルキー」
  2017032102

洗面台の上に置いていたら、
遊びに来ていた娘の友達に手洗い用の泡ソープだと勘違いされてしまいました笑
違うのよ~、これ、乳液なの…!

  共通項はこの辺り…か?
  2017032103
  大人でも知らない人が見たら、まさか乳液だとは思わないよね~。

ふわふわのマイクロ乳液泡!泡だけど乳液!
 2017032105
1プッシュを左右の方に置いて、顔全体に馴染ませて使います。

    けっこう濃密な泡!弾力があって面白い♪
    2017032101
肌に伸ばすとシュワシュワ音がするので、
ふわふわのマイクロ泡が、肌の上で転がっていくのがよく分かります。
泡なのに、肌に馴染むとまるで化粧水のようなテクスチャーです。
確かな潤いを感じられます。

  2017032104

オイルフリーなのでべたつきもありません。
乳液のべたつきが苦手な方にはすごく良いよね!

専科はどの年齢の方にも使いやすいアイテムではないかしら?
高校生にも合うし、アラフォーの私にも合っている…!
季節も選ばず、1年中快適に使えることからも、プチプラ万能型のアイテムではないでしょうか。


いや~、でも面白いわ~。
乳液なのに泡なのよ、泡…!

ハンドソープもいつの間にか泡になってたし、
ボディーソープも泡だし、
そして今回は満を持しての乳液!
「洗う系」ではない「潤す系」にも泡の波がきましたな。
今後さらに広がっていくのか…すごく興味深いです。

リピートプチプラコスメ ~ロート製薬「IROHADA」

カテゴリ:
昨日、某化粧品カウンターで「肌の潤い0」という結果が出たゆっこでございます。
どーも、肌がかっさかっさな女が通りますよ~。

今使用している化粧水が何だか物足りない…。
自分でも肌が乾燥しているのが分かる気がする…。
以前はもっと肌の調子が良かったのにな~…、と考えて、ふと、
「もしかして以前使用していた基礎化粧品が私の肌に合っていたのではなかろうか…」というところに思い至りました。

以前使用していた基礎化粧品…、
実はこちら、

  ロート製薬「IROHADA」
  2017022601
手元にレシートがあるので読み上げてみましょう。
化粧水、1,598YEN!
乳液、1,598YEN!
何という(家計に対する)優しさ…!!!

以前イベントでご紹介いただいたので出会うことができたアイテムですが(⇒詳細こちら)、
そうでなければ手に取らなかったであろう、微妙なパッケージ(失礼ながら、目薬っぽい)。
そして、化粧品は値段ではないと思いつつ、思わず素通りしてしまうプチプライス。

いや~、でもいいっすよ~。
少なくとも私にはぴったりです。

購入場所は有楽町のビッグカメラ。
肌ラボ商品が並んでいる棚の辺りをぜひ探してみて下さい。

このページのトップヘ

見出し画像
×