タグ

タグ:ワイン

“焼鳥×ワイン”を楽しむ ~観音坂 鳥幸

カテゴリ:
”知っていて損はないお店”
”雰囲気良し、味良し、おもてなし良し!”

どーんと太鼓判を押されて行って参りました

 観音坂 鳥幸
 https://kannonzaka-toriko.com/
 20190700602

商店街よりも住宅街より?
もちろん駅から歩いてすぐのところにあるのですが、入り口が狭すぎてうっかり通り過ぎてしまいましたw大柄な方は身体を少し斜めにして歩く必要があるかも?(うちの夫でギリギリパツパツ)
2019070601
入り口も重厚な感じ。
 2019070603
どんな世界が広がっているのやら~と扉を開けてみるとこの明るさですよ。
 201907001602
素敵~!
2019070606
 2019070607
ナニコノ異世界感!素敵~!※大事なことは2度言う
2階には個室があるそうです。お連れ様が席を外されている間に2階に続く階段を途中まで登らせていただきましたが、
 2019070605
階段途中から見下ろすお店の雰囲気も素敵すぎる…!
お店自体がどういう構造になっているのかさっぱり分からない…。そんなところもツボです。

この日は1階カウンターのお席で。
 2019070604

グラスシャンパンで乾杯です 1,500YEN
20190709
(シャンパンのボトルを後ほど見せていただきました)
(こちらです⇒)20190706017

梅コース 3,200YEN をオーダー
別途お通し代500YEN、サービス料5%です。
 201907012
 ・前菜
 ・サラダ
 ・逸品料理
 ・鳥串5種
 ・野菜串2種


初めて来た女性のお客様にはオススメのコースなんですって。
(あまりのお得感に驚く内容だわ!)

お通し 2種
2019070608

コースのサラダ
 20190706013

さらにお通しのスープ
 20190706014

コースの前菜
20190706015
まだ串が1本も出てきていないのに、シャンパンを飲みながらこれだけおいしいものが食べられるなんて幸せ~!(すでに満足~!)

と、ここでいよいよ串がスタート!
 20190706016
お店の方が味の加減を聞いて下さいましたが、ちょうど良いです!
久々のただただおいしい焼き鳥
 20190706020
カウンター席なので”焼き”の様子が見られるのも贅沢~。
20190706019

 次の1杯はグラススパークリングで 1,200YEN
 20190706018
「1+1=3ワイン」と勝手に読んでおりましたが「ウメス ファン トレス ブリュット」という名前がちゃんとありました(笑)スペインのワインだった模様。

 コースの逸品料理
 20190706021
レバーが苦手だと伝えると、鳥の燻製ハムに替えて下さいました。
これがまた絶品だった!

串に戻ります~
 20190706022

焼き鳥が続いたところで、次は野菜串に!
 20190706023
銀杏は食べたかった!季節ではないのにおいしかったです。
20190706024
こちらは”ワスレグサ”というそうです。
初めて食べました。
 20190706025
お花の部分。
キレイな串ですね。

〆モノを選んでいる間の串の写真が抜けてしまいましたが
どれもお味の加減が良く、ワインにぴったりでした。←誉め言葉
 20190706029
心も満たされるコースでした。
はー、満足

〆はもちろんデザートを…
という私ではないので、グラスシャンパンとトマトの串を(笑)
 20190706027

お手洗いの帰りにさり気なくお手拭きを持って来て下さったり、
お水をまめに足していただいたり、
スタッフの方の気配り&おもてなしも絶品でした。
ご馳走様でした。


観音坂 鳥幸焼き鳥 / 恵比寿駅代官山駅中目黒駅
夜総合点★★★★ 4.0

パパの「特許祝い」はA5ランクの国産牛で! ~和牛焼肉 うし成 新橋店

カテゴリ:
夫が特許を取ったので、お祝いにおいしい焼肉を食べに行きました

 和牛焼肉 うし成 新橋店
 2019042522

お店の候補を上げたのは私ですが、選んだのは娘です。
どーしても、どーしてもこれが見たい、と。
 2019042521
予約はパパさんがしてくれたので、現地集合でいざ!

2か月前にオープンしたばかりのお店なので、さすがにキレイだしオシャレです。
偏見かもしれませんが(?)新橋寄りのお店よりも虎ノ門寄りのお店の方が「キレイ」「オサレ」率が高い!平日にも関わらず、近くのオフィスの方々(かな?)で賑わっておりました。
2019042523
我が家はお子様連れでしたので、入り口近くの完全個室(扉が閉まる)に通していただきました。

 テーブル
 2019042524

大人は13,000YENの特選コース。(!)
お子さまはアラカルトで~とパパが予約してくれていました。
もちろん彼女は牛タンをお目当てに来ております。
さあ、娘、遠慮なく注文するが良いぞ!

 コース:前菜2種盛り
 2019042525
チャプチェと明太子ですね。
隣から華麗に娘さんに奪われました。

 いや違う、コレ、大人の!
 アナタはアナタで注文して…!

ママ、大人げなく娘に注意を促す。

 コース:チョレギサラダ
 2019042526
シャキシャキの新鮮サラダ。
娘は何もオーダーすることなく黙々と取り分けていただいております。
「牛タン食べるんじゃなかったの?」としびれを切らす母。
「まず(大人用のお料理を)見て決める」とシレっと答える娘。
をぃ!(この一人っ子め!←偏見?)
パパとママのものは自分のものだと思って信じて疑わない娘でございます。
主に私が被害を受ける偏ったジャイアニズム…。

 コース:黒毛和牛にぎり
 2019042527
当然のように食べようとする娘と、当然のようにワサビを取ってあげる夫。
素晴らしい連携プレー

 いや、だから私の!それ私のヤツ…!

大人げない母再び、
「娘さん、メニューの中から食べたいものをお選びなさい」
若干の命令口調。
仕方なさそうに娘が選んだのは、
”中ライス”と”韓国海苔”。
をぃ!(2度目の突っ込み)
あんなに楽しみにしていた牛タンはどーした…?!

個人的に焼肉屋さんでライスを注文するのはもったいない気がするのだけども…。(すぐにお腹いっぱいになってお肉が食べられなくなるから)
最近娘は”焼肉屋さんだからこそライス!”というのにハマっているご様子です。(韓国海苔単体のオーダーは親に反対されるけど、ライスを注文すると韓国海苔が容認されることも学んだご様子)
しかも以前は”小ライス”だったものが”中ライス”にボリュームupしておりました。

 コース:和牛の炙りユッケ
 2019042528
炙り加減もちょうどよくおいしくいただけました。
おいしいものを少しずついただけるのがコースの良さですよね。

 コース:自家製キムチとナムルの盛り合わせ
 2019042529
「すみませーん、早く白米いただけますかー?」←母、心の叫び。
キムチの辛さもナムルの塩加減もちょうど良かったです。

で、待ってましたーーー!
主役の登場です!

 コース:名物階段盛り 〜特選7種〜
 2019042531
 ※先ほどと同じ写真でございます

わーい、これは上がるー!上がるー!

例にもれず上がっているのが我が家の娘さん
「牛タンとシャトーブリアンは私の~!」と超ハイテンション。

いや、君のじゃないけどな…!!!

主役のパパがにこにこしているので以降の突っ込みは心の中でやろう、と心に誓いました。
 ハイボールで心を静めてみる
 2019042539
 染み入る~!!!!

そんな私をアシストして下さったのが店員さん!
ナイスなタイミングで「予約のお電話で奥様はワインがお好きとお聞きしていますが~」とワインを勧めて下さいました。
パパ、気が利く男だな。いただきます…!

 ソービニヨンブラン
 2019042541
始終お子様中心にお食事が進んでおりましたが、ここからは大人のお時間でございます。
パパ、特許取得おめでとー!
 2019042542
娘も対抗して(?)コーラをオーダーしておりました(笑)
2019042543
瓶のコーラってなぜかレトロな感じがしますよね。

記念に(?)階段を順番に撮ってみました。
2019042532
 2019042533
パパの好きなハラミ。アブラの入り具合がたまらん…!
2019042534
この辺りは娘の好きなものシリーズ。ミスジは今日1番のオススメだそうです。
 2019042535
もちろん彼女のお目当ては階段の1番上に鎮座する牛タン。
 2019042536
他の希少部位を押しのけて、常に彼女のNo.1です。

 2019042538
お肉と言えば赤ワイン派の方が多数を占める中、
白派の私は重めのシャルドネあたりを合わせたいところ。
でも本日は霜降り和牛がメインディッシュなので、甘い和牛のアブラにソービニヨンブランがピッタリでした。

 2019042537
 母は肉×ワイン
 娘は肉×白米
 結局彼女が自分でオーダーしたのは、
 「白米」「韓国海苔」「コーラ」のみでした。


 コース:野菜盛り合わせ
 2019042544
お味がついているのでワインにも合う~♪
そのままでおいしくいただけます。

 コース:ホルモン3種盛り合わせ
 2019042545
お肉にこだわりのあるお店で外せないのがホルモン!
コースの中にホルモンも入っていて嬉しいです。

 コース:冷麺
 2019042546
お食事は「ビビンバ」「クッパ」「冷麺」から選べます。
やっぱり〆は冷麺で♪
焼肉屋さんの冷麺は食べるとクセになっちゃいますよね。
この麺の歯ごたえがたまらん…!

 コース:デザート
 2019042547
ママのデザートは引き続きワインなので、
こちらは娘さんにお譲りしました。

パパがお肉を焼いてくれていたので、
ほぼほぼワインをいただいてしまった通常運転の母でございます。
やっぱりお肉×ワインは幸せだわ~。
パパのお祝いにかこつけて、結局(いつも通り)妻と娘が1番おいしい思いをしておりました。


和牛焼肉 うし成 新橋店焼肉 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9


タクっても1,000YEN程度なのがまた嬉しい
ほろ酔い最高~!

初の「溶岩焼肉」! ~焼肉ZENIBA (ヤキニクゼニバ)

カテゴリ:
やっとやっと帯状疱疹から解放されつつあるゆっこでございます。
みなさま、こんばんは。

厄介なのは帯状疱疹後の神経痛でございました。
何とか治ってくれそうで一安心。

 焼肉ZENIBA (ヤキニクゼニバ)
 201904181
この間のストレス発散はいつものように「焼肉+カラオケ」!
もう鉄板になっちゃいましたわよ。
今回はいつもと違った「溶岩焼肉」なるものをいただきに参りました。
201904182
焼肉屋さんとは思えないようなオシャレな店内。
アレだ、換気扇が付いてないんだ!
 201904183
なので照明なども普通にオサレ。
こういう照明もいいよね。(初めて見るタイプ!)
入り口にお肉の冷蔵庫があったので「焼肉屋さんだな」と思ったのですが、これを見なければ「オサレカフェかしら?」と思ってしまうような雰囲気でした。
201904184
さすがにカフェでこのお肉はないよねー(笑)

 窓際のお席
 201904185

今回はこちらの3,500YENのコースに+500YENでハンバーグを付けてみました。
結論から申し上げますと、思ったよりもボリューミーで大満足なコースでございましたわ。
201904186
一応テキストでも残しておきますね。

 ・黒毛和牛サーロイン炙り焼き
 ・特選ネギ塩牛タン
 ・和牛ロース
 ・和牛炙りユッケ
 ・牛ハツ刺し
 ・肉塊
 ・瑞穂いも豚ロース
 ・瑞穂いも豚フィレ
 ・特選和牛
 ・厚切り和牛ハラミ
 ・牛テールスープ
 ・和牛ハンバーグ


その日ある最高部位を出していただけるお得感満載のコースです。
おいしいものを少しずつ~がやはり1番だわ。
 201904188
 まずは乾杯~!
コースはサラダからスタートです。
1人ずつ取り分けられた状態で提供されます。
201904189
そしてお肉~!
 2019041811
これを焼くのが卓上の「溶岩プレート」です。
 2019041813
鉄板の温度は230度らしい。
焼肉にしてはかなり低めな温度設定ですよね。
お肉がじっくり焼けるうえ、焼いているときに煙が出ないので焼肉屋さんのニオイが気になる人には最適!煙が出ない焼肉って初めてです。
私たちが行ったときには女性客が圧倒的に多かった。これも溶岩焼肉だから?
お子さま連れもいらっしゃいましたよ~。
 2019041814
 どんどんお肉~。
 2019041815
 焼くとこんな感じにになります。
 火や煙が出ない焼肉って新しいですよね。
お肉ごとにオススメの薬味を持ってきていただけるので、どのお肉もおいしい状態で食べられました。
2019041816

ちなみに…、
最初に入店したからかな?(まだ店員さんの手が空いていたからかな?)
わたくしたちのテーブルはほぼほぼ全て店員さんが焼いて下さいました
 2019041817
 店員さんが美しくてときめいていたわたくし…!
焼いてもらうと贅沢感&満足度が上がるよねー。(幸せー♪)

こちらもすごかった「肉塊」
 2019041819
名前の通り、どすんとした塊です。
時間をかけてゆっくりと焼いて、焼いて、焼いて、
 2019041820
最後は切り分けてもらって完成…
2019041821
見た目も美しい…!
こうして見るとエンターテイメント性も高いですよね。
新しい焼肉の形だわ。
2019041822
 2019041823
最後はハンバーグを。
甘めの玉ねぎソースとともに~。
2019041824
インスタをフォローするだけでワインが1杯いただけるサービスもあり、
なかなかにおいしい夜でございました。


焼肉ZENIBA焼肉 / 渋谷駅明治神宮前駅原宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7



そしてそのままカラオケへ~。
…となるはずが、気づくと某ブランド(衣類)のB級品+αを取り扱うお店に吸い寄せられるように入っておりました。
懐かしさ(※昔好きだったブランド)とアルコールの相乗効果で楽しくショッピング♪
また物を増やしてしまいましたとさ…。
(うふふ、、、どうしよう。。。)

カラオケでは隣の部屋の若者たちが集団で熱唱していて⇒それが思う存分聞こえてきて、
ある意味面白かった(笑)
なかなかできない体験が濃縮されたような1日でございました。

もう11歳のお誕生日会だよ♪

カテゴリ:
先日娘の10歳のお誕生日会をしたばかりのような気がしなくもないのですが…
(あながち間違ってもいないのですが…)
今日は娘の大好きなお友だちのお誕生日会でございました

 201904082

オシャレなお宅でオシャレなお誕生日会…!
テンションも上がるというもの!
(お酒も進むというもの?!)

 201904081

フラミンゴを見ると米津玄師を思い出してしまうのは私だけだろうか…。
どうだろうか…。


子どものパーティーなのに、案の定母(たち)の方が浮かれてしまいましたw
 201904083
いただいたお料理もおいしかった~。
そして飲み過ぎた~(笑)

中央区は明日から新学期なので早め(?)の解散になりましたが、
お子様方もたいへん満足されたご様子でございました。

明日のクラス替え、ドキドキだよね。




【余談】
本日お誕生日会をされたお友だちは、
”娘と同じ予定日”だったお友だちでございます。

彼女はちょっと遅く生まれて4月生まれになり、
うちの子はだいぶ早く生まれて3月生まれになり、
そんな2人は同級生として知り合ったのでございます。

娘のお誕生日を祝うたび、
彼女のお誕生日を祝うたび、
2人が出会えた奇跡を思わざるを得ない…。

そして、娘たちが同じ学年だからこそ、
繋がったママたち(一般的には「ママ友」と言うのだろうけれど、私は「自分のお友だち」だと思っておる。⇒なので娘たちの仲が悪くなっても、こっそり母たちは仲良くしたいと思っておる)のご縁を奇跡だと思うのでございます。



みなさま、いつもありがとう

恒例の職場お花見♪ @二ヶ領用水

カテゴリ:
職場の方調べによると、二ヶ領用水(最寄り駅「宿川原」)は神奈川県お花見スポット第8位なのだそうです。
ほー、それは素敵な…!

 2019040101
  2019040102

私は職場のお花見2回目?かな?3回目だったかな???
近所でのお花見はもっぱら墨田川沿いなので、普段行かない場所へのお誘いは嬉しいです。

そして、マイペースな我が職場…、
みんなぼちぼち集合で集合時間に集合できたのはわずかに2人…!

その後ぼちぼち集まり、最終的には8人くらい?
2次会(※近所の同僚宅)でも来たり帰ったり、10人くらい?


 お花見といえば日本酒♪
 2019040103
手前の「クルクル」は場所取りまでして下さったホスト様より。
奥の瓶は我が家からのお手土産。

しかし、(普段ワインばっかり飲んでるから思うんですけど)日本酒って本当にコスパの良い飲み物ですわよね。ワインよりもちょっと度数が高いせいなのかな?ガブガブ飲まないのでなかなか減らないじゃないっすか。
ワインならポンポン開くもんね。
そして空くもんね。

遅れて到着した美人さんがロジャグラのコーラルロゼを持ってきてくれたけど、
やっぱり日本酒の3倍4倍の勢いでなくなりましたからね。
(スピード感がすごい!)

2019040104
周囲には満開の桜!
すぐ傍の水面には散った桜の花びらが浮かんでいて非常に風流。

遅れてきた方から日本酒の追加が。
 2019040105
日本酒以外にもブランデーやらラムやら、みなさんお好きなものをお好きなだけ持ち寄って&飲まれておりました。
 2019040106
テーブルの上にもいろいろ(笑)
お天気も良かったし、お花見日和の良い1日でした!



【おまけ】2次会の同僚宅
2019040107
日本酒専用の冷蔵庫の中からポンポン日本酒が出てくる…!
左は「ひめいちえ」、愛媛のお酒です。
右の獺祭はなかなか手に入らないヤツらしい。年に2回だけ限定販売される「槽場汲み(ふなばぐみ)磨き3割9分」。
2019040108
そして、いつもの「ラブ山」は何度見てもラベルがカワイイ(笑)
前回のものは飲み干したらしく、今回は新しい「ラブ山」になっておりました。

念願の「大富豪」(地域によっては「大貧民」)もできたし!
8切りも11バックも試せたし、最高でございました。

このページのトップヘ

見出し画像
×