タグ

タグ:ランチビュッフェ

サンリオピューロランド de ランチバイキング ~館のレストラン

カテゴリ:
サンリオピューロランド大好きなお友だちにお連れいただきました~。
この日のランチはリニュアルした『館のレストラン』。
 2019051201
元々がどんな感じかは分からないのでリニュアル前と比べることはできませんが、
さすがに新しいだけあってオサレで美しい…!
エントランスからして雰囲気が良い感じ。これでスパークリング3杯は飲めるわ!
(※そんなメニューはありません)

 20190512014
前述のお友だちいわく、
以前までの『館のレストラン』はお値段がもっとリーズナブルで、
子ども料金もお優しく、
時間制限もなかったそうな。(※現在70分制)

この日はプレオープンでショーが見られないのに通常料金だった模様w
ここはディスカウントしてくれてもよいのではないの~?

レストランの中もかわゆらし。
2019051202
 2019051203
ピューロランドって全体的に造りがアレですが(敢えて言葉にはしない)こちらのレストランはちょいとネズミーランドクオリティに近いものがあります。
空間としては素敵だ。
 20190512011

さっそくお食事をとりに行く娘さん。
2019051204
米、ポテト、唐揚げ…。
ブレない娘…。
お味は…まあ、普通だったらしく、特にお替りもせず(笑)
彼女が好きなのは「揚げたてポテト」「アツアツ唐揚げ」なので、ちょっと熱量が足りなかったようです。

ラーメンコーナー
 2019051207
  2019051206
これは子どもにウケるに違いない…!

充実のサラダコーナー
2019051208
野菜だけで30品目いっちゃう?
 20190512012

デザートコーナーも充実しておりました。
2019051205
 2019051209
20190512010
以前はアイスクリームも食べられたそうです。
(この日はなかったなー。さてさて?)

疲れたお嬢様方が食後にぐったりされていらっしゃいましたが、
そこは70分制!(短い…!!!)
休んでる時間なんてないぞー!(起きて~!)

いろいろなところにサンリオキャラクターがちりばめられていておばさん(私)でもウキウキしちゃうレストランでございました。
 20190512013
お味は…
ビジネスホテルの朝食バイキング+α…くらいかな?(品数でフォロー、的な)
そこはあまり期待してはいけないところなのかも?しれませぬ…。

子ども1,400YENは楽しさも含めて妥当な金額かと。
バイキングでない場合、うちの子のように食べムラがあるお子様は(この日のように小食の日には)普通に1人分オーダーすると半分以上残してくれたりするので「食べなされ」というストレスがかかりますが、ビュッフェ形式だと自分に合った量を勝手に食べてくれるのでストレスフリー。

ただ、それに付き合う大人2,800YENは若干割高感アリ。
このお値段ならもっとおいしいものが食べたい~!という気持ちにさせられるのが敗因かと。
(料理のクオリティを上げるか、雰囲気を高めるか、今後に期待…!)

ショーが加わると満足度が上がるのかな?
どちらにせよお子様がたいへん満足されておいでたので、次にピューロランドに行く際にもこちらのレストランを利用すると思われます。


館のレストランバイキング / 小田急多摩センター駅京王多摩センター駅多摩センター駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


(子連れだと子どもの満足度を優先してリピートしますが、大人デートならもっとおいしいところに食べに行くのをオススメしたいと思います。せっかく太るならおいしいものを食べて太ろう!)

ご近所さんにお誘いいただいて、
今日はママたちの楽しい忘年会をしました。
(あれ?クリスマス会ではなくて…?!)


  場所は帝国ホテル
  20131217003.jpg

ホテルは子連れにも嬉しい場所ハート
(子連れで)ビュッフェスタイルは、こういう場所でなければ楽しめませんよね。

 (もちろん私は1人で参加。身軽でるんるん♪)

  帝国ホテル内では「スイーツアート展 2013」が行われていました
  20131217004.jpg
    12月1日~25日マデ
    10時~19時(日・祝~17時)
    無休・入場無料



レストランは17階「インペリアルバイキング サール」。

20131217002.jpg
子連れ万歳!な場所ですが、
4才から料金が発生するので要注意(笑)


  レストラン前のソファーで待っていると、
  予約時間にお店の方が声を掛けてくれます。
  20131217007.jpg

入店と同時に混雑するのは、何と前菜コーナー(笑)
並ぶのがイヤなので、空いているところをウロウロ回りました。

  メインディッシュから楽しんでみる試み
  20131217005.jpg

  ライブキッチンはテンションが上がります
  20131217006.jpg

珍しくエスカルゴなんて食べたりして♪←普段食べない

 20131217008.jpg


そうこうしているうちに前菜コーナーに余裕が…!

  20131217009.jpg


制限時間まで楽しくいただいて(90分という時間制限がある模様)、
みんな満腹&大満足ハート

もちろん食後のデザートも堪能しました♪
20131217001.jpg



あー、楽しかった♪


入店時は「身軽でるんるん♪」とか言っていたわたくし、
帰りは(お腹いっぱいで)重心の位置がズレてしまっていたような(気分)…。
もちろん「身重でふらふら」でも食後は走らなければ~!!!

幼稚園のお迎え時間、容赦なしですわよ~!!!ダッシュ(走り出すさま)

先日大雪が降った日は、愛媛母を浜松町までお見送りに行っておりました。

でも結局羽田に行ったあと飛行機の欠航が決まり愛媛母はUターン
876.JPG
すごい雪だったわ…。降り始めはまだこんなものだったのに…。


ランチはみんなで『四季の旬菜料理AEN 芝離宮店』に行って参りました。
浜松町駅近く「ポケモンセンター」が入っているビルのお隣です。

  872.JPG

野菜がおいしいモスフードサービス系列のお店。
品数は…まあ、まあまあまあ…。
決して多くはないけれど、お値段を考えたら文句はありません…!

  874.JPG

体に優しそうなおかずがいろいろ♪
871.JPG

   特にこちらのごぼうの揚げ物が気に入りました♪
   875.JPG
     右側は普通のカレー(笑)スープじゃないのよ。

 デザートは豆乳白玉ぜんざい(※名前は正確でないかもしれませぬ)
   877.JPG
 パパと娘はカスピ海ヨーグルトを気に入った様子でした。

873.JPG


「行き」はまだタクシーが走っていましたが、帰りは雪がざんざか積もり始め、浜松町であるにも関わらず、タクシーの陰が見えず…。
(新成人のみなさんを迎えに行ったのかしら?)

地下鉄で自宅最寄駅まで戻ったら、車道と歩道の区別がつかないほど雪が積もっていてびびっくりでした!
(もちろんここでもタクは陰も形もなく。振袖を着た新成人の方が雪の中をざくざく歩いておりました。かわいそー!!!)

忘れられない冬の思い出になりましたわ。

アクアリウム展」の帰りに『YUITO』へ寄り道。
『YUITO』には行ってみたいお店がいくつか入ってるんだよねー♪

てことで、今回は「XEX NIHONBASHI」へ。

  子連れokayのコーナーにご案内いただきました
  yuito4-4.jpg
  (娘さん、半目ですぜ…!)

ランチビュッフェ(特に時間制限はないようでした)が1,300円!
しかも4才以下(※要確認)無料!!!【2012年12月23日追記:3才以下無料。4才以上700円】安っ!

こんな素敵な空間ですしハート
YUITO4.png
お店の雰囲気を食べるわたくしも、大満足!


「Y's table」の系列だけあってお味もなかなかでした。
  yuito4-5.jpg

天井が高くて椅子が広くて店員さんが親切なお店、最高♪
ただね、ちょうどバタバタ走るお子様がいらっしゃってかなりMEIWAKUでした。
しっかりしろ、親!パンチ(子連れNGになったらどうしてくれるのよ!)

子どもはね、
「仕方ない」こともあると思うんですよ。
子どもによっては大人しく座れない子もいるし。

でもね、親は仕方なくないですよね。
せめて後ろをついて歩いて「他の人がお食事をしているところではバタバタ走らない」とその都度注意するとか。
同じ子連れとして、他のお客さんが(バタバタ走る)子どもを見て眉をひそめている姿を見るのは心苦しかったです…。

(反対に、超お行儀の良いお嬢さんもいらっしゃいました。娘と同じくらいの。)
(どうやったらそんなにお行儀良く育つのか…すごわい…。)



かくいう我が家の娘さんも、そんなにお行儀の良いお子様ではない…。
(育てているのが私なので致し方なし…。彼女の責任ではない部分も多大にあり)

でも3才なので口で言えば「やっていいこと/わるいこと」は分かります
お店の前に置いてあるソファにて
yuito4-1.jpg
かわいい「だれもいないからごろごろしてもいい?」と彼女なりにTPOもわきまえています


親、頑張らなきゃ…、と人のふり見て我がふり直った次第です…。

このページのトップヘ

見出し画像
×