タグ

タグ:マキアージュ

素肌をケアする化粧下地 ~資生堂「マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV」

カテゴリ:
資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。

マキアージュのこのキラキラ(パッケージ)、すごく印象深いですよね!
夫でさえ「これ、CMで見たヤツ~!」と目を輝かせていましたw
いや、さすがよく知ってるよ、キミ!

    2017051102
  資生堂 マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース UV
  
マキアージュのサイト

この季節、まだ肌が不安定だからね~。
下地は選ばないと肌がコナコナになるものね~。それかカッサカサ。

でも、マキアージュの化粧下地は単なる下地ではなくて肌もしっかりとケアしてくれるので使い勝手抜群です!
アラフォーも愛用するわよ~!
      2017051103
化粧下地自体がスキンケアの延長のような使い心地。
ファンデーションをのせる前の肌状態をしっかりと整えてくれるので、その分、ベースも崩れず長持ちします。
なにより使用感が軽い!
肌に1枚ベールを掛けた後にファンデーションをのせるイメージです。

化粧直しが苦手なわたくしといたしましては、←よくヨレる
ベースメイクがキレイにのる&崩れにくいのは大歓迎!

   2017051101

こんなに軽いのにSPF25/PA+++なのも魅力だよね~。
ベースのUV値は下地+ファンデーションで仕上げたいもの!



艶で唇ぷっくり◇資生堂 マキアージュ「エッセンスジェルルージュ」

カテゴリ:
資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。

8月21日新発売♪
資生堂 マキアージュ「エッセンスジェルルージュ」を先行モニターさせていただきました

    2016082201

ちょっとデザインと配色が変わったけれど(蓋部分、「まーさーにーマキアージュ!」って感じのデザインになりましたね!)こちら、言わずと知れた大ヒット商品「エッセンスグラマラスルージュ」の後継品です。
「エッセンスグラマラスルージュ」、持ってますよ~。

マキアージュは化粧品店(セレクトショップ的な~)でも百貨店でも手に入るので良いですよね。
しかもお手頃価格…!(パフォーマンスも高いのよ~)

前身の「エッセンスグラマラスルージュ」も、荒れた唇にものせられる&ぷるっとした艶感が出せるリップグロスでしたが、今回の「エッセンスジェルルージュ」はさらに進化を遂げたぷっくり立体形状を記憶する濃密ジェルが特徴となっています。


  チップ部分。
  たっぷりジェルがのるように工夫されています。
  2016082202

グロスのような艶めきは健在。
 2016082203
   とろける質感に仕上がります。
 伸ばしても発色がよく、フィット感も◎!
 2016082204
  重ねて塗ることで、色を際立たせることもできますよ。
  どのようなシーンでも活躍してくれる便利さも兼ね揃えております。
  (仕事でも、プライベートでも、お出かけでも~♪)


マキアージュが考える「レディな美人印象」は6つの艶ポイントが決めてとなっています。
それぞれ、額、鼻筋、目の下(左右)、下唇、顎先。
これら6つのポイントに艶があるだけで、美人印象が2.6倍に…!

2.6倍って、かなりの倍率ではなくて?(そうではなくて…?!)
ちょいとズルイくらいの数値ですよね。うん。しっかりおさえておかねば…!!!


気になる「エッセンスジェルルージュ」のカラー展開は全10色。
限定の2色も素敵よ♪(気になるよ~)

   BlogPaint
  カラーにはそれぞれに
  色っぽい唇が「ささやく一言」
  が付けられています。

今回モニターさせていただいたお色は、CMでも使用されているRS318。
この色味に込められた女心(「ささやく一言」)は「Yes」です。
何だかオサレだわ~

エッセンスジェルルージュ」を塗っているだけで唇が潤うし(※美容液が閉じ込められているルージュなのだそうな)、唇の縦皺は目立たなくなるし、ささくれも気にならないし(※エアコンのせいかしら~?最近よく唇の皮がむけるのよ~)、
1度で2度も3度も4度もおいしい…!

今回の新製品も非常にお気に入りです

チークで自然な艶肌に ~マキアージュ「ドラマティックムードヴェール」

カテゴリ:
資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。

最近、マキアージュが優秀過ぎてツライ…。
そんなお話です。

  マキアージュ ドラマティックムードヴェール
  2016062802
              8g 3,500YEN

コーラルレッドとピーチピンクの2色展開で、
地味系ミソジーなわたくしは(ん?そろそろヨソジーと名乗るべき???)迷わずコーラルレッドをチョイス!

2016062803
パール感のある5色
「チークをつけるのはどちらかといえば苦手」な私にもぴったりの色感です
単色のチークをうまく使える方はメイクの達人だと思うのよね~。(ワタシ、ムリダワ~)

厚みのあるケースにはこんな秘密もアリ。
   2016062804
   本格的なチークブラシがセットされているわけですよ。

実は私、付属のチークブラシはあまり使わぬ人。
(付属のファンデーションパフやスポンジもあまり使わぬ人。)
チークはチークブラシ、ファンデーションはファンデーションブラシで付けたいのでね。
ブラシが違うだけでも、チークのノリって変わりますよね。

その点、こちらのチークブラシはかなり優秀です!
パウダーがほどよい感じに馴染むうえ、コシのあるブラシなので非常にナチュラルで心地の良い付け心地。

  ウラワザも使えます
  2016062805
  このドームブラシで適量に、かつ欲しい色をポンポンとのせることができるの。
  5色セットされているメリットを最大限に引き出せますよ!
  自然なグラデーションも、イイ感じの”ぼかし”もお手のモノです。

チークが苦手なミソジー(あるいはヨソジー)のみなさんは、試す価値アリですよ!
チークが上手に使えると、ほんと、顔の印象が変わりますから!(ボケ顔がキメ顔になるよ!※当社比

冗談はさておき、ちゃんとお化粧をしている風(風?)を装えます。
肌色もキレイに見えるしね。

チークをのせる位置にも注意!
美人印象の決めては頬を中心とした「ムードゾーン」です
2016062801
小さくて画像が見辛い方はブランドサイトへGO!
(もしくは資生堂カウンターへGO!)

何でも頬の「ムードゾーン」に色艶があると”美人印象”が3.5倍高まって見えるらしいわよ…!
3.5倍って何さ…!(すごい…!!!)

逆に考えると、「ムードゾーン」の色艶に注意を払う人と払わない人との差はすさまじいということだよね。
いやはや、ミソジー(あるいはヨソジー)には恐ろしい数値…。


    ポンポンポン、とぼかしていくとこんな感じになります。
    2016062806
   あー、この写真では色味が伝わらない…。
   というより、手の甲が日焼けしすぎて赤がキレイにのらない…。

それでも粉っぽさやわざとらしさがないのは十分に伝わるはず!
かなりナチュラルな仕上がりになるのもマキアージュ ドラマティックムードヴェールの魅力のひとつ!
(チーク難民のみなさま、覚えてね!)
ちなみにこの”ぼかし”は7才の娘でも簡単に行えます。ノーテクとはまさにこのこと…!

どうやったら色が(写真に)出るかな~といろいろ(角度を)試してみたのだけれど…、
   2016062807
うーん、難しい…。やはり実際の色味は試していただいた方が良さげ…。

肌馴染みが良いお陰か、化粧崩れなども気にならないです。
パッケージにも「8時間仕上がり持続」と書かれてあるものね!
チークの色味が生きてくれているだけで、顔色も8時間は保たれますよ。いろいろな意味で。


やっぱりマキアージュ(&資生堂)は好きだわ~♪
今日はそんなお話でございました



新マキアージュルージュの引き換え期限は今月末までですよ~!

カテゴリ:
スプリングパティ―「美と、花あそび。2016」に参加されたみなさまへ~。

 イベント記事:スプリングパティ―「美と、花あそび。2016」

お土産(マキアージュのルージュ)の引き換えはもうお済みですか?


今年の「SHISEIDO THE GINZA」はこんなディスプレイ
20160412001
去年(2015)、一緒に行ったお友だちがうっかり引き換えそびれていたので、
そちらを教訓に、今回も忘れないうちに行って参りましたよ~!

相変わらずオレンジ系を選んでしまうわたくし
20160412003
マキアージュ「10th」が明記されているw
10thアニバーサリーパーティーの様子はこちら

1本で「光ぼかしコンシーラー」と「にじみ出る血色感カラー」の2つの質感を味わえるルージュです。
使い方は…さて、何通り?
使いこなせたらかなりの武器(?!)になりますよね。
さっそく使ってみなければ…!


そういえば10thアニバーサリーパーティーではアルティミューンのサンプルをいただいたのだったわね。

20160412002
まだ使っていなかったりして…。


消費期限は切れていないかしら…。(どきどき)
明日にでも使ってみようと思います。(はらはら)

マキアージュ10thアニバーサリーパーティー♪

カテゴリ:
大学入学前に初めて買ってもらった化粧品が「資生堂」。
以来、「資生堂」は私の中でコスメブランドとしては別格なのでございます。

当時は「マキアージュ」ではなく「プラウディア」だったのだよね~。
(上手にお買い物をすると30%オフとかで手に入ったハイコスパコスメだったのだけど、「マキアージュ」にかわってからは値引きされなくなったわん…。)

まあ、そんな思い入れ(?!)のある「マキアージュ」が10周年を迎えたということで、お祝いのパーティーに張り切って駆けつけて参りましたハート



ちなみに、『SHISEIDO THE GINZA』のディスプレイはこんな感じ。
10周年万歳!
2015112304-thumbnail2

よく見ると、これ全部マキアージュのケースなのよ…!
2015112305-thumbnail2


■ 参考 ■
私物のマキアージュを並べてみる
2015041704-thumbnail2
個人的(マキアージュの)オススメは
・トゥルーリキッドロングキープUV
・パーフェクトマルチベース BB

マキアージュ、30才半ばでも侮りがたし!ですわよ~。



パーティー会場は『THE GINZA』横の資生堂ビル。
資生堂パーラーが入っているビルの最上階『Bar S(バー エス)』

2015112309-thumbnail2

2015112302-thumbnail2

ドレスコードは「ハイヒール」♪
昔パパにプレゼントしていただいたCOMEXの11cmヒールを履いていきました。
カメラマンの写真撮影あり、ダーツゲームあり、
わくわくドキドキのパーティーでしたハート


プロのマジックを間近で見たり
2015112312-thumbnail2
マジックというより、ここまでくると魔法か?!という感じ。
すごかったわ~。


乾杯はマキアージュと同い年の2005年ヴィンテージシャンパンで!
2015112306-thumbnail2

2015112301-thumbnail2

2015112307-thumbnail2


フィンガーフードや資生堂のスイーツなどなど

2015112310-thumbnail2

2015112303-thumbnail2

たくさんのおもてなしを受けましたるんるん



ザクロが入っているノンアルコールカクテル
2015112311-thumbnail2
驚くほどおいしくてお替わりしまくり…!笑




あっという間の2時間でした。
久々のダーツが楽しすぎて、お友だちとダーツ(の矢)を壊しまくったのもいい思い出です。(注・壊れないように分解されやすい形になっています。すぐに修復されますので、「破壊した」というよりは「分解してしまった」という方が適)


次の10年も素敵に輝いてね~ぴかぴか(新しい)
2015112308-thumbnail2



お土産に11月21日発売の「マキアージュ ドラマティックリップトリートメント」をいただきました。

が、

何だかバタバタしていたので…さて…どこにしまったかしら…汗
後ほど発掘作業をしてみたいと思います。


このページのトップヘ

見出し画像
×