タグ

タグ:ドラマティックスタイリングアイズS

目元に運命のブラウンを ~マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズS」

カテゴリ:
マキアージュ様のプロモーションに参加中

マスク生活でも欠かせない、
そう、それがアイメイク…!!!

 マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズS」
  公式ホームページはこちら
  20210416001
なかなかタッチアップが難しいご時世でございますが、
マキアージュのアイシャドウは公式サイトで”お試し”ができます。
いろいろなカラーが試せて面白いですよ。

ちなみに今回いただいたBE233「キャラメルミルクティー」は私の運命のブラウンです。
20210416002
  20210416003
リピート品なので紹介にも熱が入るぞ笑

20210416005
特徴としては付属のブラシで手軽にグラデーションを作ることができる…ところだと思われますわ。
メイクの時短狙いにもぴったりです。
(実際、時間がないときは真っ先に手に取るアイシャドウです)

まあでも、愛用者として1番推したいのは「捨て色のないところ」だったりします。
パレットってどうしても余りが出るじゃないですか。
「ドラマティックスタイリングアイズS」はそれがないの。素晴らしいわ。


20210416004
①⇒目元クリアベース
 クリーム系のベースが苦手な人にもオススメのクリーム系ベースです笑
 ヨレない、ムラができない、キレイに馴染む、
 実際にクリーム系が苦手な私もこのベースは好き♪

 ここだけの話、急いでいるときは省略します。
 すんません、モノグサなんっす。

②⇒瞳色となじむシームレスグラデカラー
 濃いめ~明るめまであらかじめグラデーションになっているので、
 ブラシ(幅広め)でとって付けるだけです。
 ノーテクで簡単にグラデができるので、余裕で時短が叶います。

 どこからとってもグラデーションになるので、
 その日の気分で明るさ(暗さ)が選べるのも◎です。

  20210416006

 目元をしっかり見せたいときには、
 暗めの色をチップにとって整えても良し。
 手間をかけたくない人にも
 手間をかけたい人にも、ニーズに合った使い方ができるところが良いですよね。

③⇒ツヤポイントカラー
 通常のパレットなら捨て色になる部分ですが、
 これは違うんや~。
 ラメではなく、キラキラではなく、ツヤ

 これがかなり優秀なんですわ。
 この
 20210416009
 この部分にツヤカラーを置いているわけですけれども、
 20210416008
 自分で言うのもなんですが、
 めたんこテキトーで大丈夫です!

 肌に馴染む仕様になっているので、
 文字通りツヤのある仕上がりを求めるも良し、
 時間がなさすぎるときにアイシャドウの仕上げに使うも良し、
 (チップではなくブラシでパパっとテキトーに馴染ませるだけで全然違います!)
 このカラーだけ欲しいくらい有能です。

 >>好き…!<<


ひと塗りで&テクニックいらずで簡単にプロ級のグラデーションを作ることができることに慣れてしまうと、なかなか他に移れないオマケ付きです。
何色か用意しておくと気分が変わってなお良し!
近所で簡単に手に入るので(量販店やドラッグストアでも売ってます!)ちょっと気分を上げたいときや気分を変えたいときに「ドラマティックスタイリングアイズS」はオススメです。




瞳の色になじむアイシャドウ ~マキアージュ「ドラマティックスタイリングアイズS」

カテゴリ:
マキアージュのプロモーションに参加中

さすがマキアージュ!
ハズレようのないアイメイクアイテムでございます!

マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS
 201907192
  全5色 4g 2,800YEN+税
色の名前がまたかわゆらしいの。
VI735 ソイラベンダーティー
BR734 マロンティー
BE233 キャラメルミルクティー
RD332 ストロベリーティー
OR331 マンゴーティー

事前にこちらでチェックいたしまして↓↓↓
 運命のブラウンの診断はこちらから!
私がいただいたのは運命のブラウンBE233 キャラメルミルクティー」
 201907193
右半分のパウダー部分はミラーの陰になっていてグラデーションっぽく見えるのかと思っていたら、普通にグラデーションになっていました。
このコンパクトを使うと計算された境目のないシームレスなグラデーションで大きな目元を演出していただけるそうな。
ありがとう、ありがとう…!

まずは左上のクリーム部分。
指の腹でとって優しく目元にのせます。
アラフォーの目元は乾燥するし、時間と共にくすむし、なかなかに厄介なのでベースは必須!
若者も若いからといって若さに甘えてはならんよ。
ベースのあるなしじゃ違うからね…!

 201907194
メインのパウダーは
 上が明るめのグラデーション
 中央がベーシックなグラデーション
 下が濃いめなグラデーション
コシの強いブラシでのせていきます。

重ねてもくすまない発色ですが、最初は控えめな感じで試されることをオススメ笑。
欲張りな私はたまにめっちゃ濃ゆい目になるからね。自重ですよ。

効果に個人差があるものの、資生堂によると8時間ほど仕上がりが持続するそうです。
化粧直しいらずですね。
もしくはアフター5に雰囲気変えちゃう?

面白いのが左下の艶ポイントカラー。
てっきりラメラメになるのかと(勝手に)思っていたら、イイ感じの艶感が足されてたいへん良い感じでした。こういう立体的な目元を自分で作りたかったの~!

 201907191

…が、カメラの腕が腕なので写真で伝えるのは難しいですな…。
ナチュラルなのに角度を変えるとキラキラもプラスされます。
いいね、この色!

ますますマキアージュファンになってしまいますがな。
手に取りやすさや価格帯を考えても、大学生から大人まで幅広い年齢の方が愛用できるアイテムだと思います。

このページのトップヘ

見出し画像
×