タグ

タグ:トワニー

ひと塗りで「うるおいベルベット肌」を演出♪◇トワニー ベルベット モイスト パクト

カテゴリ:
カネボウ化粧品に商品をいただき、モニターに参加中。

トワニーと言えば「導入美容液」!
と言うよりも、導入美容液以外を今まで使ったことのなかったわたくしです。

私史上初☆トワニーのメイクアイテムはパウダーファンデーションとなりましたハート

トワニー ベルベット モイスト パクト
2014092104-thumbnail2
全6色 SPF24/PA++
レフィル(9.5g) 5,000YEN+税  ケース(スポンジ付)1,200YEN+税

コンパクトのデザインが早くも「トワニー」!
ブランドイメージにあった華やかさです。


ファンデーションの表面がすでに「ベルベット」っぽい
2014092102-thumbnail2
…そう思ったのは私だけではないハズ…!
「うるおいベルベット肌」に仕上げてくれるそうですよ~。


  ※「うるおいベルベット肌」⇒ひと塗りでキメ細かく
      うるおいを感じる上品なつや肌



コンパクトを開けるとこんな感じです。
スポンジをプラケースにのせるの。何だか新鮮。

  2014092103-thumbnail2

パウダーがすごく細かくて、サラッと肌に馴染みます。
パウダーファンデーションにしてはしっとり?
何だかリキッドファンデのような付け心地???

    2014092101.png
     マットな感じに仕上がります
     しっかりと均一にフィット!

毛穴落ちがないだけでなく、肌の凹凸や色ムラもカバーしてくれます。
うーん、大人のファンデーションだわ~。


成分としては、
保湿効果の高い「モイストキープフィトオイル」、「ボタニカルエッセンス」を贅沢に配合されているので、
乾燥が気になるこれからの季節にはピッタリ!
肌をしっかりと守ってくれます。

パウダーにありがちな化粧崩れ(ヨレ、小じわにパウダーが埋まる、など・汗)が見られないので、普段リキッド派の人も使いやすいと思います!



(あ、9月16日からコンパクトがセットになった「限定セット」が出てますわ!5,000YEN+税、です。これはお得!)
(しかも限定色が、またカワイイ!)



トワニーといえば、私の中では「タイムリフレッシャーt」!
このたび久々にBlingのモニターとして使用させていただいたら、ば、

  実は今まで使用法を誤っていたのでは…?!どんっ(衝撃)

そんな恐ろしい疑惑がっ…!

写真 1-2.JPG
60ml 5,250YEN
トワニー タイムリフレッシャーtについて詳しくはこちらから


教訓:用法を守り、効果が最大限得られるよう使用しましょう!
写真 2-2.JPG



カテゴリ:
ハリ肌へ導く誘導美容液!
トワニー タイムリフレッシャーt
twa1
2012年10月発売  60ml 5,250YEN

カネボウ化粧品に商品をいただき、モニターに参加中です。


第一印象はブースターなのに「美容液」、というところが何とも贅沢…!
しかも、見た目からして贅沢な気分になれる導入美容液。
ボトルデザインも素敵ですよね。
すっかり気に入ってしまいました。


  テクスチャーはとろみのある感じ
  rihuressyat5.png
  ただ肌にのせるだけでなく、
  30秒から1分ほど優しくマッサージをしながら肌になじませます。

  ただ広げるだけでは、少しベタつく感じ。(もったいない!)
  rihuressya-t2.png
  でも、しっかりとマッサージをすることで、
  素肌へのいたわりや、その日の肌状態チェックなどに効果絶大です。

  ブースターとしての役割以上を感じてしまうわ!
  (やはり肌はいたわってあげないと!)

  さきほどのベタつきはどこへやら~
  この肌なじみをご覧ください!
  riyuressya-t0.png
  「うるおいを閉じ込める」という表現がまさに当てはまります!
  さすがは導入「美容液」!
  

初めは肌がもっちり&しっとりしますが、だんだんと肌に張りが出てくる感じがするのは私だけでしょうか?
特に目もとの皮膚が薄い部分がピンと張るような気がします。

ブースター後の化粧水はしっかりと染み込んでくれる「感じ」がしますが、
これは飽くまで感覚的なもののような気がします。
(なにせ自分の肌で科学的に検証したことがないもので。ゆっこ@何気にえびでんすべーすど、です。)

しかし、その感覚以上に、
自分の肌へのいたわりや、
その後のスキンケアを「より丁寧に!」といった感覚が強まります。

総合的に見て、肌を健康的に、そして美しく保つために一役も二役もかってくれる、
そんな導入美容液ではないかと思います。



某巨大(化粧品)口コミサイトを見ていると、
香りに関する素敵な口コミが多々寄せられていますが、
いかんせん、花粉症で嗅覚が瀕死となっている私には(香りを)表現し辛い…。

花粉症の季節が終わる楽しみが、また1つ増えましたハート





このページのトップヘ

見出し画像
×