タグ

タグ:スカイツリー

3連続遊びまくり…!

カテゴリ:
どうも、連日帰宅が夜になりヨレヨレのゆっこです。
ヨレヨレ…。


といっても、メインで動いてくれているのはまり氏(妹)なのですけども…。



1日目はお台場~
最後はレゴディズカバリーで夜までコース
2016040201
まりぽん…すごいな…。



2日目は東京ディズニーシーで
2016040202
こちらももれなく夜までコース

2016040203
絶叫系を制覇しました…!
小学生コンビがスリルを求めるものでね…。
(「タワーオブテラー」なんて8年ぶり?9年ぶり??)

さすがに「トイストーリーマニア」まで手が回りませんでした
2016040204
でも場所は分かった。また今度ね。



3日目の今日はスカイツー&すみだ水族館コース
2016040205

姉…ヨレてる…とまりぽんにもらしたところ、
「じゃ、3人連れて行ってくるよ!」とまりぽんが1人で子どもたちを連れだしてくれました。
BlogPaint
まりぽん!働き者…!!!


展望台の予約は昼過ぎなので、それまで水族館&スカイツリータワーで遊ぶそうです。
まりぽん…!(神!)

地上345mにあるレストラン「Sky Restaurant 634」で昼膳を味わう♪

カテゴリ:
さーて、珍しく有言実行なわたくしでございます。
今日は久々に朝までぐっすり寝ることができました。
(ここ数日、目がかゆかったり鼻水に邪魔されたり、夜中に何度も起きていたのよ~。憎き花粉のせいで…!!!)


先日訪れたスカイツリー
2015030507-thumbnail2
こちらの写真、個人的に非常に気に入っているので使い回しです(笑)


スカイツリーは12月の「LaVie CHALLENGE」で18mぶっ飛んで以来です♪
展望デッキに上るのは約2年ぶり!

 2年目は愛媛母と~
  ⇒スカイツリーに行ってきました ~序章
  「序章」と言いつつ後続がないぞな~

「Sky Restaurant 634」は一度訪れてみたいレストランだったので、今回(お昼をご馳走になれるという)お話をいただいたときには非常に嬉しかったです。
ちなみに634に予約があると、展望デッキまでのエレベーターに優先的に乗せていただけます。あまり並ばなくて良いのもイイネ!


  空の上でのランチ♪
  2015030503-thumbnail2
  忘れないうちに記録しておきます



昼膳 粋 -IKI-
4,860YEN(税込) 別途10%サービス料

前菜の前に一皿
201503071-thumbnail2

すごく手の込んだ一品にうっとり~
201503072-thumbnail2

前菜-HASSUN-
アシェット グルマンド ~ 季節の味覚の盛り合わせ ~

Assorted Appetizer
201503073-thumbnail2


お茶がなくなった頃にフロアの方が「何かお飲み物はいかがですか?」と
メニューを持ってきて下さいました。
最初に目に留まったのがシャンパーニュ!

え?いいんですか??

なんとシャンパーニュをご馳走になることに…!(!)
201503074-thumbnail2
あっこさんのグラス写真がめちゃキレイ!

同じテーブルのみなさまと乾杯♪
201503075-thumbnail2
グラスシャンパン
ボネール ブリュット Sky Restaurant 634オリジナルラベル
1,620YEN



MUSASHI オリジナル ラベルのこちらのシャンパーニュは
通販でも購入可能です♪(⇒こちら
201503076-thumbnail2

こちらはスカイツリーをイメージして作られたノンアルコールカクテル
201503077-thumbnail2
美しいぴかぴか(新しい)

ブロガーさんたちの集まりなので、
口を付ける前に物撮り用に並べて下さるというお心遣い(笑)
みなさま、ありがとうございました。

お料理もドリンクも最初にサーブしていただけるテーブルに座っていたので、
奥の席に座ってらしたAriさんに、
私がシャンパーニュを自腹で頼んでいると誤解されたのは秘密です。

でもアルコールもアリかどうかを聞いてはもらったけどねっ!←これもどうなの?!



メイン-SHUSAI-
骨付仔羊のソテーと赤ワインで煮込んだ仔羊肩肉のキャベツ包み

Sauteed Lamb Chop and Stewed Lamb Shoulder Meat
Wrapped in Cabbage with Red Wine

201503078-thumbnail2
ボリュームたっぷりでした!

デザート-KANMI-
2015030710-thumbnail2
こちらも目を引く一品!

634特製ブランマンジェ 石垣島からのパッションフルーツソース
634Special Blanc-Manger with Passionfruit Sauce
201503079-thumbnail2
スカイツリーから見える空と雲をイメージされている…
のではなかったかしら…(違ってたらごめんね)


最後のお茶と小菓子をいただき、大満足のランチでした♪




◇娘の習い事から帰宅したので追記します

 今回はDr.の講演(「おねしょ卒業!プロジェクト」)後にそのままランチ~という流れだったので、普通にランチを楽しむ時間がありました。(ガチのランチ!)
 同じテーブルにいらっしゃったみなさまとアレやコレの情報交換がしっかりとできましたよ~。
 ブロガーのみなさまと話していて楽しいのが「コスメ」の話題!みなさま化粧品は溢れるほどもらっているけれど「その中でも特に気に入ったもの」「これだけは買うアイテム」などなど…。
 やはり私がS級にランク付けしているコスメはみなさまにとってもスペシャルな品だったようで、自分の感覚が曲がってないことを確かめられたり(今後も安心してオススメできます・笑)非常に有意義な時間でした。

 こちらも話題になった「普段どこからイベントに誘われるか」…ですけども、これはご近所のお友だちにもよく聞かれます。
 みなさんそれぞれでしたが、私は←サイドバーに貼ってある「Womedia」「Ripre」が主で、案件自体が少ないけれど(面白いものが多いので)「blogtimes」のイベントにも時間が合えばよく応募します。
 他は最近は他の(イベントで知り合った)お友だちに誘っていただいたり、企業さまからメール(95%ダイレクトメール)が来たり…ですかね。

 以前は「269g」だからお友だちが少なくて寂しい…!(「Ameba」ならもっとイベントが多くてもっとお友だちが増えそうなのに…!)と思っていましたが、さすがに2,3年フラフラしているとイベントでよく顔を合わせる方や声を掛けて下さる方が増えて嬉しい限りです!

 再来週の資生堂のイベントも、イベントを通じて知り合うことのできたお友だちと3人で行って参ります♪



********************

ムード Special Thanks ムード
 お隣にいらしたあっこさんがら右回りで~

  あっこのパン日記
  あっこさん

  東京ななちゅらるグルメ
  宮地さん

  Spinof Design
  ローコストでデザインを代行 Spinof Designさん

  アロマと手作りコスメで幸運体質
  プルメリアアロマスクールさん

  らむきなの暇つぶし日記的ブログ
  らむきなさん

  参加者のみなさま♪

********************

634フレンチ / とうきょうスカイツリー駅押上駅本所吾妻橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6

おねしょは治療できます♪◇おねしょ卒業!プロジェクト  ~後編

カテゴリ:
おねしょ卒業!プロジェクトのイベントに招待いただきました。

 こちらの続きです~
 おねしょは治療できます♪◇おねしょ卒業!プロジェクト  ~前編

そういえば、ご講演下さった大友義之先生は「紙おむつ」とは言いませんでしたね。「紙パンツ」と言われていました。
「おむつ」という言葉からはどうしても赤ちゃんを連想してしまうので、「紙パンツ」は良いですね。特に大きなお子様には。

…というのも、「おねしょ・夜尿症」の頻度として10才でも7%は夜尿が残るらしいのです。100人に7人は決して少なくないですよね。
高校入学時でも1~3%。
これもある意味衝撃的な数字です。

昨日「夜尿症の子どもの自尊心は外から見える以上に傷ついている」という話の中で「年齢別グラフにしたらどうなるか」的な独り言をつぶやかせていただきましたが、
そりゃ10才や15才は自尊心が傷つくわ~!
「5才が傷つかないわけではない」ということを前提に、15才でも安心して宿泊研修に参加できなければトラウマになってしまいかねない…。
「漏らすかもしれない…」という思いが継続的にあるストレス…考えただけでも怖い…。


なのでそういった「怖さ」を味わうことのないように、
おねしょ・夜尿症とはしっかりと向き合いたいですね。
そう、1番のポイントはここ「おねしょは治療できる」んです!

治療のタイミングもしっかりチェック!
2015030601-thumbnail2

「単なるおもらし」と甘く見ていたら
「器質的な問題があった」という可能性もゼロではありません!
レッドゾーンにいらっしゃる方は「おねしょ卒業!プロジェクト」のリンク先をしっかりと見てみて下さいね。

夜尿症の子どもの約20%は昼間のおもらしがあるそうです。
そのうち20人に1人か2人は基礎に病気が隠れている可能性もあるそうなので、そちらの治療は早急に初めてあげたいですよね。


こちらは治療法の流れ
2015030602-thumbnail2
治療方法についてはしっかりと医師とご相談を…!
器質的な問題が見られない場合は平均して1年ほどで治療が完了するそうです



こちらをしっかりと読んで下さっているみなさまにとって
1番興味深い内容であろうと思われるスライドを最後にご紹介。

なので大きく表示してみた
2015030603-thumbnail2
生活改善は夜尿症治療の基本!
これのみで、夜尿症の約2~3割が解消!


大友義之先生が1番大切にしていることは「子どもが幸せに眠れること」。
親の私たちも、それを1番に考えてあげたいですね!



以下、個人的に特にためになったこと。

 ◇オムツで寝かせることについて
 子どもの夜尿症で親がストレスを感じる要因2トップが「後片付け(布団を干す、洗濯をする等)」「おねしょが治らないこと」なのだそうです。
 我が家のストレス因は「後片付け」!なので娘さんにはオムツ娘になっていただいております。
 …しかし、こういう寝かせ方をすると、うちの親から「だからおねしょするのよ」などと言われてしまうわけなのですが、先生曰くソレとコレとは関係ない、とのこと。むしろストレスなく「子どもが幸せに眠れる」ためにも、特にオムツを我慢する必要はないようです。
 ママ、助かるわ~♪

 ちなみに、我が家は娘さんの寝心地を重視して防水シーツも敷きません。
 彼女がパンツで眠るときにはママの方がハラハラしてしまって(彼女の布団は丸洗いできるので漏らしてくれても良いのですが、彼女は私の布団にもぐりこんでくることもあるので私の布団を守りたいのです)ママが安眠できません。

 >>>>>紙パンツ、万歳!!!<<<<<


 ◇夜中に無理にトイレに起こさない
 これは正直意外でした。娘が一時期起こして欲しいというので、起こしてあげたこともあったのですが、どうやらそれはNGだった模様です。
 要は寝ている子どもを無理に起こすのは「幸せな眠り」を邪魔することに繋がるから、ということらしいです。(確かに!)
 トレーニングの最終段階で、例えば「朝6時頃がヤバイ!」などある程度ゴールが見えてきたら「朝6時に起こす」などはアリなのだそうですよ。


 ◇おねしょをするのは「眠りが深い」と勘違いしていた件
 子どもはしっかり眠って大きくなる!
 だから成長するためにしっかり寝ていてもらすんだ…!

 …と勝手に勘違いしていた母親はわたくしです。
 実際におねしょをする子の睡眠の質を調べた結果、おねしょをしない子よりも睡眠の質が悪いようですよ。しっかりと眠れていないのですね。
 そういった意味でも、適切な時期におねしょから卒業するのは大切ですよね。子どもには質の良い睡眠を取ってもらいたいですもの…!



以上、たいへんためになる時間をどうもありがとうございました♪
(アツく語りすぎて文字が多くなってしまいましたが、
 読んで下さったみなさまもありがとうございました!)



【おまけ】講義のあとにはこんなご褒美がございました♪

「Sky Restaurant 634」 昼膳  粋 -IKI-
2015030506-thumbnail2
シャンパーニュやオリジナルカクテルも付けていただきました♪
お料理はこちら


素敵なお料理だったので、また時間があるときにご紹介させていただきます。
同じテーブルのみなさまとお話も盛り上がっちゃいましたよ(笑)






おねしょは治療できます♪◇おねしょ卒業!プロジェクト  ~前編

カテゴリ:
おねしょ卒業!プロジェクトのイベントに招待いただきました。

どうも、昨日も今日も花粉が鬼のように飛んでいて瀕死なゆっこザマス。

  とうとう目にキタよ…!!!どんっ(衝撃)

だからアレなんだってば~!
スギ花粉には勝てないんだってば~!!!

もうダメれす…。
お手上げザマス…。



そんな私が今よりまだ元気だった頃、
素敵なイベントにお招きいただいておりました。
2015030501-thumbnail2
先日ちょこっと書きましたこちら、

参考:おねしょ卒業!プロジェクト ~序章~

ウワサのスゴイ会場と言うのがこちらです
2015030502-thumbnail2


そう、スカイツリーの「Sky Restaurant 634」!!!
2015030507-thumbnail2


この景色を見てテンション上がらいでか…!!!←興奮中

2015030503-thumbnail2


会場もそうなのですが、「おねしょ卒業!プロジェクト」自体が我が家的にたいへんHOTな話題でもあるのでウキウキで参加させていただきました。

  そう、娘さんに無縁でない内容なのでね…。←意味深


講演ドクターは
順天堂大学医学部附属練馬病院 小児科 先任准教授 大友義之先生

  2015030504-thumbnail2

すごく分かりやすく「おねしょ=夜尿症」についてお話いただきました。

  最初のスライドから「ドキリ」とする内容よ
  2015030505-thumbnail2
  「4歳 夜間の不随意排尿(おねしょ)が消失」とあるわ!
  娘、今何歳だっけ…。えっと…。


「夜尿症」の定義はちゃんと決まっていて、

 国際的な基準だと「5歳以上で週2回以上を3ヶ月」
 日本の基準だと「5~6才以上で月数回以上」


なんですって。
5才になると80%の人がおねしょをしなくなるのだそうだ。

ほ~。

カメラの性能の問題でスライド写真が見辛いので、
ここからは手元にいただいたハンドアウトでご紹介~

2015030508-thumbnail2
女の子よりも男の子の方が約2倍多く、
親の既往歴も無関係ではないらしい。


この時点で私は、
将来娘が「夜尿症」に悩むことがあったらパパのせいということにしよう…!と心に固く誓ったのでした。


そう、娘さん、現時点で国際的な基準においても日本の基準においても、多分おそらく「夜尿症」!
周囲の子たちは続々とおねしょを卒業しておりますが、娘さんはまだパンツで寝かせたくない…!(「だからおねしょを卒業できないのだ!」と実母には言われておりますが…。←後述します)
でも5才なのでオムツを履かせることにも抵抗がある…!


  本人の自尊心は大丈夫なのかしら…?←母の心配


 「母親が夜尿症で不安に思うこと」
 2015030509-thumbnail2
  私と同じことを不安に思うお母様方が31.4%もいらっしゃるご様子。
  で・す・よ・ね~。


我が家的には娘が困ってなさそうなので、
今のところおねしょに対して寛容ですが、(そりゃもう寛容で、私は小学校の宿泊研修くらいに卒業できたらいいや~と思っていますし、パパなんて「大人用のオムツもあるぞ!」と娘に勧めるくらいです)
実際夜尿症の子どもの自尊心は外から見える以上に傷ついているものらしいので、(手元の資料には「正常群」「軽症群」「重症群」のデータしかないけれど、これを年齢別でグラフにしたらどうなるのかしらん?)まあ、「娘が継続的に傷つかない」年齢を卒業目標としたいものです。


続きます⇒


愛媛母が「用事」の帰り道に東京に寄って下さるというので、
「どこに行きたい?」と尋ねたところ、「スカイツリーに上りたい!」…なーんて面白い流れになりまして、我が家もとうとうスカイツリーデビュー★を果たすことになりました。

20130113002.jpg


いつかは…と思っていたけれど、誘ってもらわないとなかなか上らないですよね?
スカイツリーってそんな場所。



チケットは1ヶ月ほど前にネット予約をしました。
以前遊びに来てくれた愛媛のみなさまから(※この辺りの記事)「当日券を手に入れるのは難しい」的な事前情報を得ておりましたのでね。
値段も500円しか違わないので(時間指定予約:+500円也)予約が断然便利!
時間も体力も有効利用できますよ♪

しかーし、3連休中日の本日…。
1ヶ月前に取れた予約は辛くも「19時」枠。(子連れにはちょっと遅目…。)
20130113007.jpg
もうこんなに暗いですし…。
(まぁ、夜景が見られると思えば悪くないか…。)


展望台に上るエレベータは4台。
春夏秋冬をイメージされた装飾が施されています。
今回私たちが乗ったエレベータはこんな感じでした。

  左:上りのエレベータ【冬】 右:下りのエレベータ【秋】
  20130113008.png

降りるときに【夏】の内装がちらりと見えましたが、華やかで素敵でしたよ。
今度は【春】も見てみたいものです。

展望デッキは地上350m。
50秒で到達します。(早っ!)

細かいことですが、
チケットにあるスカイツリーの写真が全員違って面白かったです。(※大人3人分)
20130113004.jpg
わたくし、こういうの大好き♪

展望回路(+100m)のチケットは3枚中2枚が「かぶり」
20130113003.jpg
なので2種類です
てへ♪


展望回路に上るためには、350mの展望デッキでさらにチケットを買わなければなりません。(大人1,000円也)
「せっかく展望デッキまで来たんだから、展望回路にも行きたいよね~」と思わせる小憎い手法だと思われません?(気のせいかしら?)

まあでも、展望回路チケット購入⇒エレベータまでの待ち時間が約5分だったので、今回は「小憎い」感じもまあ良しとしました。


  スカイツリーの中では各所で写真のサービス(⇒商売)が!
  とーちゃんが張り切ってこんな写真を購入しておりました。
  20130113001.jpg
  (妻的にはかなりツボ!)
  (「こういうの誰が買うのよ?!」とか思っていたのよ。ごめんね、とーちゃん)


何だかんだスカイツリーを満喫してしまったわたくしたち…。
詳しい内容はまた後日記事にいたしますハート

このページのトップヘ

見出し画像
×