タグ

タグ:コンディショナー

娘用のシャンプー&コンディショナーを買ってきたぞぃ

カテゴリ:
何も考えず、目についたモノを手に取ってみたぞぃ。

   20170719

特に何も考えず手に取ったのですが、やはり人は慣れ親しんだモノを手に取るのだな~と妙に納得してしまうチョイス。購買って面白いよね。


さて、なぜわざわざ娘用のシャンプー&コンディショナーを購入したかと言うと、最近彼女が私のケラスターゼを使用しているからです。
アラフォーの髪の悩みは深いんだぞ~!
ただ生きてるだけで髪の毛がツヤツヤしてる小学校3年生とは違うんだぞ~!

あ、でも娘さんのお友だちで我が家で入浴の機会がある方は、母のヘアケア用品を使用して下さって構いませんので~。

最近の小学生ってすごいのよ。
シャンプー&コンディショナーが変わっていると「今度のシャンプーは良い香り~!」「1番好き!どこで買ったの?」とか「サラサラになる~」とか感想を言ってくれるの!(うちの娘はノーリアクションなのに!)



中学生になったら化粧を始めたりするのかしら…。
新人類の動きは読めないわ…。

ヘアケアと同時に頭皮ケアを♪ ~h&sシャンプーコンディショナー

カテゴリ:
P&Gジャパンのキャンペーンに参加中[PR]

h&sのシャンプーとコンディショナーって絶対みんな使ったことがあるよね?
ていうか、使ってる人も多いよね?

今回購入モニターをさせていただくことになって、ご近所のドラッグストア&スーパーなどを全力で回ったのですがね、
どこもかしこも詰め替え用しか用意してないのでやんの…

もうね、ビックリしたわよ。
(各家庭に、もう既に)ポンプ式の容器があることが前提?的な。
それでいいのか中央区?!的な。
詰め替え用は全ての場所で常備されてるんだけど―、的な。

いろいろ衝撃的でした。
個人的にはね。



h&s リフレッシュシリーズ 地肌と髪のシャンプー/コンディショナー
2017012301



みなさまお馴染み、h&sシリーズですよ~♪


デイリーケアで健康で美しい髪へ ~スティーブンノル プレミアムスリーク シャインリペア シャンプー リッチモイスト&コンディショナー リッチモイスト

カテゴリ:
コーセー様の案件に参加しています

エンドレスカラー!!!
そんな私にとっての救世主、スティーブンノル。
カラー後の退色予防のため、カラー後の1週間はスティーブンノルの退色予防シャンプー&コンディショナーを愛用しています。

カラー用のスティーブンノルを使っていた私的に、思いもよらなかった製品


すみません…普通にダメージケア用もあったのね…!!!(何で気づかなかった、ワタシ!)

ノンシリコンシャンプー×ケミカルコンディショナーは私の1番好きな組み合わせ♪

 こちらがシャンプー
 2016112802

ノンシリコンだけど、すっごい泡立つよ!
ちょっとびっくりするほど…!
 2016112803

コンディショナーはこちら。
 2016112804

こうやって出すとすごく固めに見えますけども、
 2016112805
手のひらの熱で?お風呂の湯気で?室温で???
 20161290001
 まったり馴染みます
 もちろん髪の毛にも…!!!

シリーズ共通のフローラルフルーティウッディの香りはしばらく髪の毛に留まってくれるので、
髪の毛を洗ったあとまで贅沢な余韻が残ります。
私の中でもはやこれは「スティーブンノル」の香りだわ~♪


これはブランド共通なのかしら?
シャンプーの時点でかなり満足度の高い仕上がりになります。
洗い上がりというか、髪の毛のまとまりというか…。

コンディショナーはスペシャルケア的な?
普段毛先がばっさばさの(まるで竹ぼうきのような)わたくしでございますが、
特に何もしなくても普段のヘアケアをにプレミアムスリーク シャインリペア シャンプー&リンス リッチモイスト変えるだけで、翌朝も髪の毛がまとまります。
これは嬉しい~!!!

   20161129005
      脱★竹ぼうき…!!!

髪の毛のダメージ補修もさることながら、
毎日のヘアケアの時短にも一役買ってくれています


パンテーンから新発売!枝毛・切れ毛など、ひどく傷んだ髪用に「パンテーン エクストラダメージケア シャンプー/トリートメントコンディショナー」

カテゴリ:
P&Gジャパンのキャンペーンに参加中[PR]

このシリーズは本当に、色あせない。
むしろどんどん進化していますよね。

パンテーン「エクストラダメージケア シャンプー/トリートメントコンディショナー」
2016102401

かなり昔から顔なじみのはずなのに、どうしてこう顔を合わせるたびに変わっていくのかしら…。
そして毎度毎度驚かされる不思議…。


あとそうね、
「枝毛・切れ毛など、ひどく傷んだ髪用に」という今の私にぴったりの製品なんですけどもね、
この言葉、容赦なく胸を抉られる感じですよね。ぐへっ!


このページのトップヘ

見出し画像
×