タグ

タグ:イベント

DAZZLE10周年記念スペシャルイベント DAZZLE×ポメラートに行ってきました♪ @リッツ

カテゴリ:
昨日はお友だちと「THE GATE HOTEL 東京」でシャンパンを飲む予定でございましたが、
こちらのイベントに当選しましたので、ゲートホテルはキャンセルしてリッツへ。
2019051805

 DAZZLE10周年記念スペシャルイベント
 DAZZLE×ポメラート

 https://luxe.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/04/24/00098/

宝石好きのお友だちなので喜んでもらえて良かったー
調子に乗って写真を撮りすぎたので、細かいところはまた後日…。(多分)

 2019051801
   2019051802
ベーシックなアイテムから新作まで、時間の限り堪能させていただきました。
なかなかこれだけのジュエリーを試着する機会もないぞー。
(すごい数だったぞー!)

あと、百貨店や路面店だとなかなか写真が撮れませんが(当たり前w)これだけ自由に写真をバシバシ撮れるのもスゴイ体験…!
ポメラートは銀座並木通りにフラッグショップを出店する予定があるそうです。
(しかもけっこう広いそうです)
ジモティーとして並木通りが潤うのは大歓迎です

お連れ様はさすが宝石好きな方だけあって、
彼女の担当さんが会場にいらっしゃったので(セレブはすごいですな笑)、後日近所の(彼女の担当さんのいる)百貨店にのんびり遊びに行くお約束をさせていただきました。

ヴァンクリやヴィトンに行くとマリアージュの限定紅茶がいただけるじゃないですか。
そのノリで、「ポメラート限定紅茶とかないんですかー?」と図々しくもお尋ねしましたところ、うーん、としばらく考えられて「キャンドルがございます」とお答えいただいちゃいました。

 これ、アレだ、
 ただのノベリティーねだってる子になってるー!!!
 (私、顧客じゃないくせにー!!!)

お、恐ろしい…。
(図々しいどころではない!)
すみません、あの、私、シャンパン1杯とかで十分なんで…。(←引き続き図々しくしてみる)


お土産にいただいた雑誌とキャンドル
2019051807
(こちらのキャンドル、多分さきほどご提案いただいたものだと思われますw)
雑誌はフランスからお持ちいただいた『Pomellato』と
今回10周年を迎えられた『DAZZLE』。
 2019051808
 う、美しい…
 夫も気に入っておりました。
 リビングに飾ろ♪

キャンドルはこちら
2019051803
 2019051804
すごくいい香り♪
こちらは玄関か、廊下か、リビングか…。
ちょっと置き場を考えたいと思います。


イベントが21時終了だったので、残念ながらリッツカフェには寄れず。
2019051806
このラタンのソファ席、何度見てもときめく
ベランダに小さなソファを置こうか考え中。
(ソファーは無理かな…。チェアかな…。)

こちらのカフェには心がすさんだときに改めてお茶しに行きますわ。

オサレな街、表参道を満喫♪ ~夕食は南青山「ビストロ バロンス」

カテゴリ:
さて、先週末のお話ですよ~。
SK-Ⅱだけではなくシャネルのイベントにも行って参りました。
 201901210912
新しく発売された香水を紹介して下さるイベント。
相変わらず表参道は化粧品のイベントが多い~!すごい~!(楽しい~!)
お土産をいろいろいただいて大満足!
お連れ様もイベントのハシゴに大満足!
 201901210913
表参道を(ざっくりと)一周歩いて回ったような形になりました。
歩いている最中も、道行くお店お店のすべてがほんとオサレ!
ウキウキの1日でございました。

夕食はあらかじめ予約していた南青山の「ビストロ バロンス」へ。
ニッカウヰスキービル B1Fにあるワインとお料理のおいしいお店♪
 2019012101
昔の喫茶店を思わせるような雰囲気。
喫煙スペースは外にあるので、非喫煙者はのんびり店内でお食事できます。
「完全禁煙」って、いいよね!
 2019012102
   2019012103
決め手はハッピーアワーとグラスワインの豊富さでした。
 2019012104
18時30分までのハッピーアワーは週末も適応でございます!
わーい、スパークリングが400YENだよ~!
2019012105
ハッピーアワーの時間内にちゃっかりオーダー。
これは嬉しいですよね。

 お通し 400YEN
 2019012106
 フレンチのビストロだけあってお料理もオシャレ

そして、サラダもオシャレ(笑)
2019012107
もう呑兵衛2人組なので「おいしいー」「おしゃれー」「たのしー」しか言わないwww
季節の野菜がほどよく盛り込まれているので、根菜などもいただけました。
ソースは手前がベリーで奥がトマトだったかな?
お連れ様(まっこ氏。ご近所さん)が「梅のソースだよ、梅~!」と言っていたので、多分この辺りからすでに酔っていらっしゃったのではないかと思われますw(冗談よん)

早くも白ワインを追加。
2019012108
グラスワインは赤も白も5種類あって選びたい放題でした。

 カニとほうれん草チーズオムレツ
 オマール海老のソース 980YEN
 2019012109
  20190121091
カニがたっぷり!中はふわふわ。
緑のオムレツにお連れ様大喜び!
オマール海老のソースもワインに合うわ~。いいわ~。

私たちが入店する前からお食事をされていたグループがお帰りになり、一瞬ソファー席側が空きました。すかさず写真をパチリ。
 20190121092
お客様がひっきりなしに来られるのでなかなか店内の写真が撮れないけれど、
やはりお店の写真は撮りたい~!(そういう「癖」がございまして…。)
偶然チャンスがあってラッキーでした。

そう、私たちはのんびりしていたけれど、けっこうお席の回転が早いの!
こちらのソファー席には、この後予約の団体さんが来ていたし、私たちの後ろの座席は2回転くらいしていたし、カウンターに座っている方もどんどん変わっておりました。
(常連さんかな?デザートだけ食べに来ていたりね。1杯飲んで帰られていたり…。)
お店の方から特にお席の時間についての言及はされませんでしたが、満席になったら空気を読んでいかねば…とお連れ様と何となく暗黙のルールを分かち合いました。

 パスタ 活帆立貝とカラスミ 1,580YEN
 20190121093
パスタは歯ごたえの良い平麺で、カラスミがしっかりかかっています。
帆立もスゴイ!
20190121094
築地の場内でしか見たことがないサイズだ~!
大満足の食べ応えでした。

グラスワインのリスト5番目の「重めの白ワイン」
 20190121096
私の好きな味わいだったので、ちゃっかりおかわりを。
もうワインだけでいいわ~、と思っていたところで、
お連れ様は〆にお肉をオーダーなさっておられました(笑)

 本日のお肉 福島県産イチボ 3,880YEN
 20190121095
さすがはまっこたん(お連れ様)…!
入店時から他のテーブル用のお肉が焼かれる度に「やっぱりお肉…」「うちのテーブルにもお肉…」と思っていたそうです。うふふ、おもろい。
おもろいついでに「手前のクリームはポテトだよ~」とまっこたんにお味見していただきました。

 顔をしかめるまきこ

残念!ポテトではなく西洋わさびだったトカwww
ごめん、わざとじゃないの。わざとじゃないのよ~。

国産のイチボはさすがに柔らかい。
一切れ一切れが大きくて満足の1皿でした。


が、


ここで終わりではないのです。
20190121098
今日の日のためにデザートプレートをお願いしておりました
だって2人で外で飲むの久々じゃん!
クッキーもチョコレートもお店のパティシエさん手作りだそうです。
  20190121099
  ただただ可愛すぎる…!
  (そして、想像以上に豪華だった…!!!)

コーヒーも付けていただいて何だか女子会気分。
 20190121097
 (※2人とも性別は「女」です。)
 (※ちょっと振る舞いがオッサンなだけ!)
201901210991
どのデザートもおいしかったです。

「空気読んで」「暗黙のルールで」とか言っておりましたが、
結局店内が満席になるギリギリまでお店に滞在させていただきました。
いやー、楽しかった!
居心地がいいお店、最高!
普段ワインで〆る私も、さすがに豪華デザートとコーヒーの前にひれ伏したね。

早い時間から混雑していたので、予約推奨でございます!


ビストロ バロンスバル・バール / 表参道駅外苑前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


「リストランテ青の洞窟」にお招きいただきました ~イベント編

カテゴリ:
日清フーズ様のプロモーションに参加し、お土産を頂きました。
 ⇒「お土産編」はこちら

1日限りのレストラン「リストランテ青の洞窟」
201808242
青の洞窟 Club
ブルーで彩られた会場
参加者のドレスコードもブルー

こちらの会場で、新しく発売になる「青の洞窟 GRAZIA」
こちらのを商品を使用したメニューをご紹介いただきました。
気になるメニューはこちらです。
 201808243
小さくて見え辛いので順にご紹介させていただきますね。
まずはこの日のメニューをご考案下さった野崎シェフより、本日のメニューについてのご説明がありました。
201808244
 201808245
メインディッシュは実際に目の前で作って下さるそうです。わくわく~!

前菜 ビーツと豆乳の冷製スープ
201808246
オシャレなメニューですよね。
こちらはシェフオリジナルです。

パスタ料理
青の洞窟 GRAZIA ボロネーゼ
青の洞窟 GRAZIA ボンゴレビアンコ
青の洞窟 生パスタ ジェノベーゼ

201808249
こちらは実際に「青の洞窟 GRAZIA」を使用したメニューです。
201808248
ジェノベーゼは冷凍食品!

冷凍食品の「青の洞窟」もおいしいんですよ~。←大好き♪
普段冷凍パスタを召し上がらない方が「おいしい~!」と声を上げていたのが印象的でした。
そう、おいしいのよ、冷凍パスタ!

次はいよいよメインディッシュ。
2018082410
 2018082411
野崎シェフが選んだソースは「青の洞窟 カルボナーラ」でした。
パスタソース=パスタ専用だとばかり思っていたのですが、お料理に使用してもすごく良いんですって!
メイン料理
サーモンと夏野菜のレモンクリーム煮込み
~青の洞窟カルボナーラソースで~

2018082412
パスタソースで作ったとは思えない驚きの一皿!
おもてなし料理にも良さそうですよね。
 2018082413
見た目も味も言うことなし!でした。

デザート
欲深い大人の為の濃厚パンナコッタ 桃のソース

2018082414
デザートは前菜と同じくシェフオリジナルでした

いや~、幸せな時間だった~。
1日限りなんて本当にもったいない!

ここで朗報です!
9月11日~30日までの20日間、大阪EXPO CITY内観覧車「OSAKA WHEEL」でスペシャルイベントが開催されるそう…!
2018082415
日本一高い観覧車(1周18分)の中で「青の洞窟」のメニューが味わえる「18分間のレストラン」!
これはすごい!(面白い!)

大阪か~。ちょいと遠い~(涙)
お近くの方はぜひ!
(できれば東京でも企画してもらいたいです~!)

夢のような時間でした。
お招きいただきありがとうございました


「リストランテ青の洞窟」にお招きいただきました ~お土産編

カテゴリ:
日清フーズ様のプロモーションに参加し、お土産を頂きました。

遭えて「イベント」ではなく「お土産」から紹介してみる試み。

こんばんは、ゆっこでございます。
今日インスタに「リストランテ青の洞窟」の写真をupしたら「めちゃいいやん!どこに行けばいいの?!」と(複数の)ご近所さんから質問されてしまいました。
が、
ごめんなさい、実は「一日限り」だったの…!!!

「青の洞窟」ってレストランクオリティだから、そりゃ外でも食べたいよね。
家で食べてもおいしいけど、外で食べるとそりゃ格別だものね。(経験者は語る)

 20180822004
 青の洞窟 Club

イベント会場は実は中央区某所でした笑。
期間限定で開催してくれたら喜んで行っちゃうよね。(長蛇の列ができそうだよね)

会場には「青の洞窟」だけでなく、日清フーズの商品がたくさん並べられていました。
20180822001
 20180822002
そして会場は青。
ドレスコードも青。
素敵な非日常の空間の中で新しくなった「青の洞窟」をご紹介いただいちゃいましたのよ。
(詳細はまた後日…)

さらにおいしくなった「青の洞窟GRAZIA」
お土産に3種類のソースをいただきました。
 20180822005
あと、パスタとペンネも。
目ざとい娘さんが我先に「ボロネーゼ」を食べていました。
(残ったパスタソースをわざわざスプーンで掬って食べるほどの勢いで!)
(娘さんはグルメさんなので、ファミレスのパスタは3口ほどしか食べられません。普段「青の洞窟」を買うときは「ママの贅沢」と思いながら買うのだけど、娘さんはなぜかいつも「私のもの」と思ってしまうようです。勘違いだからね…!!!
20180822006
私はカルボナーラ。パパはボンゴレビアンコ。
レトルトだとそれぞれが好きな味を食べられるので便利だよね。
パパの手料理(贅沢品)とはまた違った贅沢があります。

 パスタ(麺)にも工夫が…!
 20180822003
通常品のパスタはツルツルしたさわり心地ですが、青の洞窟はよくよーく触ってみると細か~い溝があってザラザラしているの。(写真のように束でとってこすり合わせると分かります。それくらいの細かさなので、ただ食べているだけでは気づけないと思われます。)
ソースがより絡みやすくなってるんだって。
美味しいはずだわね。


秘密(?)のイベント「リストランテ青の洞窟」はまた後日詳しくご紹介したいと思います
乞うご期待…!

このページのトップヘ

見出し画像
×