タグ

タグ:イタリアン

ありえないハッピーアワーとサマートリュフに悶絶! ~トラットリア ラ グロッタ

カテゴリ:
人に会えるときには、できるだけ時間を作って会っておきたい…!

こんばんは、ゆっこでございます。
銀座の中心部にあるトラットリア(銀座4丁目交差点からすぐです)にお声がけいただき、仕事の後に走って参りました。
こんな日に限ってちょっとお仕事延びちゃったりしてね。
予約時間まで残り5分…!というところで職場から走り出たところ、普通にオンタイムで到着することができました。
LOVE、銀座…!

 トラットリア ラ グロッタ
 201906241
オサレなお友だちが選ぶお店はオサレだ。間違いないね。
201906242
パスタのディスプレイ。
201906244
かわいー♪
しかも仕事後でお腹が空いているので、ゆでる前のパスタを見て「おいしそー!」とまで思ってしまう。…若干残念な大人。

テーブルに着くまでにたくさんのワインを見たので、
ワインに期待が膨らみます。ワイン、ワイン♪
 201906243

テーブル
201906245
こういう雰囲気大好きです。

さっそくワインを選びますよ~。
乾杯はスパークリングにします?どうかな?
 201906246
…と思ったら、スパークリングフリーフロー(60分)が1,500YENなんだけど、これおいしくない?
どうする、どうする???

ドリンクを選ぶ時間って1番楽しいよね
さて、何にしよう?…というときに目に飛び込んできたのが、
 201906247
 平日限定ハッピーアワー 生ビール・ハイボール 350YEN…!!!
 すごい!

何がすごいって、ハッピーアワーが18時~20時なんですよ。
働いている人の味方過ぎない?嬉しくてたまらん…!

「すみませーん、ビールで!」
というわけで、結局はビールになりました。
 201906248
エビスの生ビールでございます。
エビスを飲むのはすっごく久しぶりだけど、久々に飲むとやばいくらいおいしかった!
(あれ?エビスってもっとクセがなかったっけ?生ビールだから?とにかく最高!)

 コペルト 1人200YEN
 三つ編みモッツァレラと生ハム 1,480YEN
 201906249
今回は手元にレシートがあるのでお値段ばっちりです!
(ちなみに外税です)
三つ編みモッツァレラは私が今まで食べた三つ編みの中で1番クリーミーで素晴らしかった!
 2019062410
たっぷりのバジルがまたよし!
三つ編み~は編み込む分、ちょっとチーズが固くなるイメージでしたがトロトロのモッツァレラでヤバイです。(すでにまた食べたいっす!)

 楽しく食べて&飲んでいる間も、
 背後に控えているパルミジャーノチーズが気になる…。
 2019062414
 これは気にせずにはいられないよね。
 すごい存在感だわ…。

 ピッツァフリッタ トリュフ 1,580YEN
 まずはサマートリュフ
 2019062412
 すごくいい香り♪
 トリュフならばワインを…と行きたいところですがハッピーアワーのお得感に負けました。
 「すみませーん、ビールおかわりで~!」
アツアツのカルツォーネに目の前でトリュフをかけていただきます。
2019062413
テンション上がるー!!!(笑)
まさかこんな贅沢な夕飯になると思っていなかったわ。幸せ♪

 ハーフ鹿児島 マルサラ 1,480YEN
 2019062415
この日はどうしても、どーしてもお肉を食べたい気分だったのでメニューを見ながら「パルミジャーノのリゾットにするか…お肉にするか…」と頭を悩ませていたのですが、
お肉はハーフサイズでも注文可能とのことでしたので、思い切って両方オーダーしてみることにしました。
もちろん20時になる前に忘れず言っておかなきゃ!

 「すみませーん、ビールさらにおかわりでー!」

ワインメニューがこんなにあるのに、なぜかエビス縛りで。
久々に飲むとおいしかったのよ~。※大事なことは2度言う

 トリュフパルミジャーノ 1,880YEN
 2019062416
テーブルの傍までお越しいただくと、存在感5割増し!
大きなパルミジャーノの中でリゾットを仕上げていただきました。
これ、ムービーで撮ったのにこのブログ動画が貼れないんだよね…。
(私が知らないだけ?)
こちらにもサマートリュフをたっぷりと
2019062417

わーい、贅沢な夜でした~♪

最後にドルチェやカフェをオススメいただいたけれど、
2019062418
呑兵衛のわたくしたちはドルチェを妄想して終了。いつもより食べすぎてる感あるしね。
お腹だけでなく心まで満たされちゃってるしね。
大満足だわ!


【余談】外に出たらこんな看板が
 2019062419
え?1組1本スパークリングかランブルスコがボトルで1,000YEN?
気付かなかったけどもー!

エビスを堪能したので今日という1日に全く悔いはないわたくしでございますが、
「次回は絶対にスパークリングを…!(ボトルで…!)」と心に決めたのでございました。


お誘いありがとうね



トラットリア ラ グロッタイタリアン / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

子連れに優しすぎるお店! ~亀戸「Italian Kitchen VANSAN」

カテゴリ:
バスで1本!
運動会後にちょっと足を延ばして亀戸まで。

 Italian Kitchen VANSAN
 2019053001
子連れは子連れでも、うちの子よりもお小さいお子様方に優しいお店です(笑)
ちびっこにはジュースやお菓子のプレゼントあり!
しっかりとしたキッズスペースあり!
2019053003
うわ~、安心して食事できるわ~。親、嬉しいわ~。
ではちょいとデカくなったうちの娘(すでに「ちびっ子」規格外)がなぜ行きたがったかというと、コレでございます。
 お通し:生ハムと生モッツァレラ(3人分 1,050YEN)
 2019053004
生チーズ&生ハム~!
ちびっ子の頃からお菓子よりも生ハムが好きだった娘さんです。
あなたにとっては夢のようなお店だね。良かったこと。
2019053002
さらに奥のホールの方が持っている大きなサイズのペッパーミル?パスタ用のチーズ?
夢のようなサイズ感に娘のテンションダダ上がりです。
(でも、彼女はパスタはチーズ系よりもアマトリチャーナやアラビアータ系が好きw)
(残念だな、娘!)
母はドリンクと同時にデザートをオーダー。
たまに甘いものから食べたくなるわたくし。
 ティラミスパフェ 690YEN
 2019053006
クレミアソフトクリームが本当においしい~!
濃厚ソフトや濃厚カスタードや濃厚チーズはワインに合うんだ~!

 VANSANサラダ 890YEN
 2019053007
数種類のハムがはみ出しておるw

 自家製モッツァレラカプレーゼ 890YEN
 2019053008
意外なヴィジュアル(笑)
カットするとこんな感じです。
 2019053009
カプレーゼだわ~!丸ごとトマトだわ~!(笑)
バジルソースの風味も良かったです。
外側のモッツァレラはちょっと固めで娘さんの好みではなく、
母がおいしくワインのおつまみにいただきました。
  20190530010白ワイン 490YEN
別のテーブルの方が”生モッツァレラかけ放題のチーズ三昧なパスタ”(※ストップの声をかけるまで生モッツアレラかけ放題!)をオーダーしていたり、
その向こう側の方が”濃厚ミモレットパスタ”(※ミモレットの器の中でパスタをチーズにからめて完成!)をオーダーしていたり、
自分のテーブルだけでなく周囲のテーブルも、そしてお店の雰囲気も含めてエンターテイメント性の高さを感じました。

 バーニャカウダ 650YEN
 20190530011
 バケットも付いています。
 トマトがアツアツで、ちょっとしたお笑い系の企画みたいになっちゃいましたw
 気を付けよう!トマト、アツイ!

ママはグラススプマンテお替り! 490YEN
おつまみにバーニャカウダを追加。 650YEN
 20190530013
こちらも植木鉢に入った遊び心満載のメニューでした。
お野菜の下は氷と”土”に見立てた…何かしら…これは…。
 20190530014
フライドベーコン的な何かかな~?と思っていたのですが、ちょっと甘かった…気がするのよ。
(ワタシ、すでに酔っ払い?)

パパと娘はチーズたっぷりのマルゲリータを食べていました。
 Tチーズラヴァ―マルゲリータ 1,150YEN
 20190530012

今回レシートが手元にあるのでお値段も間違いなく記載できているはずです。(+税)
いかがです?ちょっと都心から離れるだけですっごく安くないですか???
しかもおいしかった!

帰りもバスで1本なのですごく楽でした。
こういうお出かけもいいですね!


Italian Kitchen VANSAN 亀戸店イタリアン / 亀戸駅錦糸町駅亀戸水神駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

食×ワインに大満足! ~ビストロ カリテプリ

カテゴリ:
週末は古巣大門にて。
ランチメニューもすごく気になる「ビストロ カリテプリ」
 20190425002
「ウィークリーパスタ ASK(聞いてね)」を「ウニクリームパスタ ASK(時価)」と読み間違えてわくわくが止まらないわたくしw
数量限定のポークステーキは300gで1,000YENを切るお値段よ。すごいわね。

お店はこちらです
20190425001
18時の開店と同時に入店。
他にも待っている方がいらっしゃって、5分早くお店に入れていただきました。

お連れ様が来られるまでいつものようにワインをチェック。
本日このお店に決めたのは、食べログで「グラスシャンパーニュ 680YEN」というのを見かけたからです。
スパークリングではなくシャンパーニュがこのお値段で飲めるのはスゴイ!
(よって、シャンパンを飲みに来てしまったわたくし…。)
20190425003
メニューを見てみるとさらにすごかった…!
ワイン(泡)はシャンパンしかグラス提供がないらしい。
おまけに「スパークリングワイン」の欄に「シャンパーニュ」が載っている…!
(全くもって間違ってはいないが、私の中でシャンパーニュは「特別」なので「別枠」なのでございます)
デザートワインまであった。(しかも安っ!)
 20190425004
グラス380YEN!デザートはコレで!(※食事前です)

さきほどのシャンパーニュはボトルでもあった。 4,980YEN
 20190425005
「お連れ様が来るまで先に飲んじゃおうかな~」と一気に魔が差す。

まあ、でも待ちます。
大人ですから。
やっぱり1週間の労は乾杯で労わぬとだし。
今週もお疲れ様でした
 20190425006

お食事メニューも魅力的なものが多くてちょっと迷いました。
 20190425007
 タコとセロリのチリオイルマリネ 380YEN
 10品目ニース風サラダ 680YEN
絶対オーダーするタコ(手前)と、驚くほど豪華なニース風サラダ(奥)です。
タコとセロリのチリオイルマリネ」はピリ辛で歯ごたえがおいしい。
 20190425008
10品目ニース風サラダ」は豪華すぎておかしい(笑)
卵に焼き印が入るだけでこんなに見た目から受ける印象が違うのね~。すごいわ~!
しっかりおいしかったです。

ワインのペースを調整するために炭酸水をお願いしました。
 201904250010
カラフェで提供されたのは初めてかも~。
つい先日シャンパンで失態を犯してしまったので(※飲み過ぎて楽しくなりすぎてしまった)ちゃんと注意しております。
多分…。
少なくとも来月くらいまでは…。

ジャンボマッシュルームと生ハムのタルト仕立て 値段メモし忘れ
201904250011
写真からも伝わる(であろう)このお料理のクオリティ!
ジャンボマッシュルームを久々に食べた気がします。肉厚だわ~。
 201904250012

フォアグラのキャラメリゼ ハチミツのガストリック 980YEN201904250015
カジュアルな雰囲気のお店なのに最初から最後までお料理のクオリティに驚かされました。
1品1品フロアの方が料理の説明を丁寧にしてくれるのもポイント高し!

これは近所に欲しいお店~!…あ、大門も近所っちゃ近所か。
この時点でお店は満席でしたし、予約されてない方は残念ながら入店できておりませんでした。
リピーターが多いんだろうな~。
 201904250016
フォアグラは「苦手なもの」と「得意なもの」がばっさり分かれてしまうわたくしでございますが、こちらのフォアグラはおいしゅうございました。
キャラメリゼされているので表面パリパリ。
この食感がたまらない。

お席が2時間制だったので、のんびりお喋りしていたら早くもラストオーダーのお時間に…!
もちろんデザートは決まっております。
 201904250014
 第一印象から決めていたデザートワインで

満足度の高いお店でございました。
今週も頑張ろう…!!!



ビストロ カリテプリイタリアン / 大門駅浜松町駅芝公園駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

こぼれスパークリング祭り!!! ~Italian Barcafe KIMURAYA 飯田橋

カテゴリ:
1月の写真整理が追い付かない…。

こんにちは、ゆっこでやんす。
スマホの中に溢れている食べ物の写真を頑張って整理中。
もうね、"そういうヘキ"だから仕方ないのよね。
ありのままの自分を肯定すること、大事…!(と正当化してみる)


 すごく楽しかったスパークリング祭り
 Italian Barcafe KIMURAYA 飯田橋
 https://italianbarkimuraya-iidabashi.com/shop#shop04
 20190215001
 仕事後のみなさまの接続を考えて会場は飯田橋
 (私はニートなのでどこでも良い)
 (が、幹事さんは私のことも考えてくれたようで電車で1本でした)

春に新入社員歓迎会で使ったことがあるお店で、
窓際の席は桜がキレイなのだそうです。
20190215002
確かに桜の木が見えます。を~、すごい!(部屋の中から見えるので寒くない!)
さあ、乾杯だよ~。
みんなこぼれスパークリングで♪
 20190215003
白だけでなくロゼもこぼして下さいます。
ボトルからグラスにワインがもりもり注がれ、どんどん溢れていく様を見ているだけで楽しい~!
20190215004
お通しは生ハムで。
もう、飲めと言わんばかり。

最初にオーダーしたサラダがすごく面白かったです。
パリパリの皮の器にサラダが盛られているの。
これを上手に壊しながら食べます。
 20190215005
パリパリがおいしいし見た目も華やか。
ワインがススムと言うもの…!
20190215006

お肉の盛り合わせは好みのものをチョイス。
 20190215007
いつもとメンバーが違うのでオーダーのお肉もバラエティに富んでおります。
20190215009
 20190215008
(ご近所さんは牛でしばりにかかることが多いからね。普段と雰囲気が違って面白いよね。)
そして飲む、
 201902150010
 さらに飲む、
  201902150011
最後までこぼれスパークリング一筋でございました
幸せ~。

珍しくパスタやピザなどもしっかりいただきました。
201902150012
イタリアンのお店だけあって、パスタもピザもおいしかった~。
特に焼き立てピザは家では出せぬお味…!
 201902150013
たくさん食べて(飲んで?)お腹いっぱいです。
ごちそうさまでしたー!

最後の〆は女子っぽく(?)アイスコーヒーで。
 201902150014
外でこれだけ飲むのは久々だったのでかなり楽しんでしまいました!
これに味をしめて、1月の後半に「ボトル de ワイン祭り」を開催したのですが(笑)それはまた別の機会に。



Italian Barcafe KIMURAYA 飯田橋イタリアン / 飯田橋駅牛込神楽坂駅九段下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

娘のリクエストにつられ…入った先は食のテーマパークでした。 ~赤坂見附「赤坂餃子バルGYOZA!365」

カテゴリ:
赤坂見附は電車で行くのが正解か…、
自転車で行くのが正解か…。

こんばんは、ゆっこです。
娘さんは今日も習い事、プール、お料理に大忙し。
ちなみにパパは朝のランニングからスタート→家事→娘を伴ってあちらこちらへ→帰宅後に家事→さらに娘とハンバーグ作り、、、、と、今日も驚くほど働き者でございました。
え?妻ですか?
お出かけから帰った後普通に漫画読んで寝てましたよ。
いつも通りの週末でございます。はい。



午前中、出先から戻れなくなったのでそのままみんなでランチ。
娘に「何が食べたい?」と聞くと「餃子がいい!」と。
え?何で?

餃子好きなパパの影響か…。
その場でパパがポチポチ調べてくれて餃子屋さんへ。
201810202
で、赤坂見附駅近の餃子屋さんに到着。
…あれ?餃子屋さん…か…???

 201810203
何だか思っていたのと違う…。
エライ違う…。
調べてくれたパパですら「あれ?思ってたのと違うね」と言っておりました。

いろいろなお店がちょこちょこ入っている「横丁」スタイル。
家族3人できょろきょろしていると入り口にいた方がパンフレットをくれました。
 201810205
うわー、ただの餃子ランチの予定が、何だかエンターテイメントに…!!!

初志貫徹で餃子屋さんにGO!
 「赤坂餃子バルGYOZA!365」
201810204
すでに楽しい気分なわたくしたち、座るや否やビールで乾杯です!
週末の昼ビー、最高!
 201810206
八海山のクラフトビールだそうです。 980YEN
初めて見る!しかもラベルが面白い…!
(すでに満足な妻。横丁の雰囲気、好きだわ~。)
ヴァイツェンとピルスナーにしました。
若かりし頃はピルスナーが苦くて飲めなかったわたくしですが、今や立派なアラフォー。
大 好 物 で す … !
人の好みって変わるのね~。
ちなみに、ヴァイツェンは昔から飲みやすくて好きです。

 餃子チップスとアボカドディップ 480YEN
 201810207
野菜のピクルス 380YEN
201810208

そして 水餃子 380YEN
201810209
この辺りはすべて娘さんチョイスで。
水餃子は特にお気に召したようで追加でもう1皿いただいておりました。
好きだよねー。

 鳥軟骨焼き餃子 480YEN
 2018102010
小さな羽根つき餃子が連なっているスタイル。変わり種餃子がたくさんあって面白かったです。
パパママはちょいちょい餃子をつまみながら~
 2018102012
 ビール…!
最後はIPA!(アルトもありましたが黒ビールの気分ではなかったので迷わずIPAをチョイス)
(夫はホップの香りにやられておりました笑。彼はクラフトビールより王道ビール派!)
餃子自体はそれほど大きくなく、食べやすいサイズなのですが、なにぶんビールを片手に話しているとけっこうお腹いっぱいに…!

 仔牛の極上出汁餃子 360YEN
 2018102011
「小籠包みたい~!」と娘さんが興奮されておいでましたが、餃子です(笑)

「横丁」内、昼は4店舗開いているとのことでしたが、なぜかこちらのお店だけ気づくと満席になっておりました。場所柄?海外からのお客様も。
そして、女性グループもサラリーマングループ(?)もみなさん昼ビー。
ちょうどキッチン内が見えるテーブルに陣取っていたので、どんどん生ビールが注がれる様子が見られて楽しかったです。

  夫、面白かったよ、ありがとー!
  2018102013

帰宅後お店を調べてみたら、どうやら「イタリアンアレンジ餃子の専門店」らしかった。
道理で変わり種餃子がたくさんあったはず!(そしてオシャレだったはず!)
下調べをして行くのも楽しいけれど、こうやって出先でちょいとお店に入ってみるのも楽しいですね。


赤坂餃子バルGYOZA!365餃子 / 赤坂見附駅赤坂駅永田町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7



【おまけ】帰りに娘に買わされた
 201810201
駅前のビッグカメラでね、ワインをね。
このタグ(?)が欲しいがためにワインをねだる9才…。
いやはや、末恐ろしいですな…。

そうそう、冒頭の「赤坂見附はチャリか電車か」ですが…、
今日のような天気の日は自転車が良いと思われました。
土日は永田町が空いているからランチタイムもチャリですいすい行けるしね。
(※平日は激混みです、注意!)
ビール飲むなら電車だけどね

このページのトップヘ

見出し画像
×