タグ

タグ:お得

ハーストビューティーフェスティバル2018 de 「定期購読本祭り(仮称)」

カテゴリ:
さきほど携帯のカメラで
ハーストビューティーフェスティバル2018
 ⇒イベント詳細このへん
でもらった定期購読の「おまけ」の写真を撮ろうとしたところ、
携帯がインカメラ設定になっていて、心の準備なく深夜の自分の顔をまじまじと覗き込んでしまったゆっこでございます。

 怖い~!
 どこの疲れたおばさまかと思った~!
 (自分だった~!)
 現実は恐ろしい~!!!

…び、美顔器を充電しよう…。



先の記事()でも書きましたが、わざわざ混雑した会場に出かけるお目当てはこちら、

 雑誌の定期購読契約

です。
すでに定期購読をしているので、ハーストの雑誌が50%オフで定期購読できるうえ(※2冊目以降は50%オフになるのでその場で2誌以上定期購読の申し込みをすると、非定期購読者でも2冊目からは半額となります)、
雑誌ごとに定期購読特典が付く
さらには、会場で定期購読を申し込んだ雑誌分、この日限りの会場特典まで付きます。


 まず定期購読の継続特典ともいえるもの
 20181103002
5誌読んでいる方は5枚~というように、事前に契約雑誌ごとに送られてきます。
(一部この特典が同封されていない雑誌がありました。そういうのもあるようです。)
 20181103003
 定価1,080YENとのこと。娘に差し上げましょう。

次に50%オフ特典。
私は今回2誌の定期購読を申し込みました。
それぞれ特典が付きます。(ええと…、細かく覚えていないけど、確か5,000YEN相当のカタログギフトだったような…。←この特典だけで定期購読料を超えている)

さらに会場特典。
今年はこちらでございました。
 20181103004
 ・水筒(保温できる)
 ・図書カード1,000YEN分


会場特典は「なくなり次第終了」のようでした。
定期購読を申し込みたい方は早めに申し込んだ方が良いみたい。



そんなわけで、今年も無事たくさんのお得感をGETして参りました

 え?水筒ですか?
 我が家はもう足りているので使われる方にプレゼントしました(笑)
 (2本とも嫁に出ました。達者でな!)

 え?夫ですか?
 冷めきった眼でわたくしを見ておりますよ。
 「また無駄に”お得感”を買っておるな…」とね。
 (ごめんね、趣味っす!)

ランチならではの高コスパ! ~新富町「鮨 石島」

カテゴリ:
ここももう1度行きたいお店
新富町「鮨 石島」
IMG_5802
ピーク時間を外しての訪問
でもちょっと並びました
IMG_5803

季節はちょうどクリスマス♪
IMG_5804


店内は全てカウンター席
モダンで清潔感のある好感度の高いお店でした
夜は20,000YENレベルのお店ですが、昼は1,500YENくらい?でランチをいただくことができます。
しかも子どもも座らせていただけます。

娘さんはちらし鮨をオーダー
IMG_5805
IMG_5806
たっぷり♪
全部食べ切れなかった分はパパのお腹に収まりました。

私たちはにぎりで
IMG_5807
さすがに職人さんが近すぎて写真が撮れないわたくしw
昼からこんなにキレイなお鮨が食べられて幸せ~
IMG_5808
シャリは赤酢です
IMG_5809

写真の枚数は少ないですが、大満足ランチです♪
途中取引先の人?築地のおばさん?がやってきて、
ずーっと「年始の注文について」的なお話を大将とされていらっさったのも面白かった。
THE★地元!って感じで。

銀座から歩けるお店なので、ご近所さん以外の方にもオススメ。
ご近所さんは今度一緒に行こう!



鮨 石島寿司 / 新富町駅宝町駅銀座一丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

サンマルクカフェの「お楽しみ袋」を購入!

カテゴリ:
こんばんはー、娘のインフル(A)の看護をしていたら、
インフルは移らなかったけど、ちょっと前から患っていた副鼻腔炎がシャレにならなくなってしまったゆっこでございます。

やばいよ、これ。
ある朝起きた途端「ニオイが全然しない」「味が全くしない」状態になるの!
ありえなくないですか?

ご飯は当然おいしくないし、カレーも担々麺も辛さや風味が感じられないの。
担々麺は「何かピリピリする気がする」…と、辛うじて”それらしさ”を捉えられるのですけども、カレーに至っては「何か黄色っぽい(印象)」「まろやかな舌触り」しか分からぬのですよ。
多分ですけども、ご飯にシチューをかけても、ご飯にカレーをかけても、目隠しで食べていたらどちらがどちらか分からないレベルでございました。
嗅覚が死ぬって怖いよ~!



さてさて、数日前から?サンマルクカフェでは「お楽しみ袋」が売られているようで、
先日トリトンに行った際、うっかりこんな看板を見つけてしまいました。

   2017122801

を~!久しぶりに会う感じがする~!!!!
懐かしさすら覚えるこの「お楽しみ袋」!せっかくなので1つ購入してみました。

   さっそくチケットを1枚使ってみたわよ
  2017122802
早めに使わないと期限ぎりぎりになってしまうのが常でございますゆえ…。



  セット内容はこんな感じ ※ドリンクチケットは1枚使用済み
  2017122803
       2017122805
選べるドリンクの種類が豊富なんだよね~。
 2017122804
職場近くのサンマルクカフェがなくなって、個人的にちょっと使いづらくなってしまったドリンクチケットでございますが、今回こそは気合で使い切りたいと思っております…!



サンマルク・カフェ 晴海トリトン店カフェ / 勝どき駅月島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

サルバトーレは肉より酒推し…! ~いつもの場所にて飲んだくれ~

カテゴリ:
30%くらい「声」が戻って来ました。(現在のステータス異常:風邪
明日の勉強会、明後日の仕事(3h)、明々後日の女子会に何とか間に合いそう♪


先週末、まだ風邪を引いてなかったわたくしは、お友だちを誘っていつものサルバトーレへ。
(双方のパパが「たまにはママ同士でどうぞ~」と気遣って下さいましたの。有り難い…!)

  2017071985

最近また無料券付広告(※ワイン1本かピザ1枚が無料になるという…!)が入っていたのでウキウキ行って参りました。
  以前は無料ワインがこんな感じでしたが↓↓
  http://tyu-ouk.blog.jp/archives/1783655.html
今年の春頃からワインが変わりました。
こちらも飲みやすくておいしい。呑兵衛好みの辛口ワインです。

  2017071986

もちろん無料チケットでは(ピザより)ワインを選択…!
そして、「家では食べられないもの」を中心につまみまする。

  2017071982
          2017071983

新しくメニューに加わっていたパクチーのサラダが秀逸でした♪

  2017071984

昨日「(通常は)ピザよりも肉…!」と書きましたように、サルバトーレなのにピザもパスタも注文せず「肉」で!

  2017071981

うーん、微妙だw
約2,000YENならもっと肉肉しい肉が良かった…。(「アロハテーブル」のお肉、ゴージャスだった…。多分夫の影響で”がっつり赤身肉のステーキ”が好みになってしまった模様。)

呑兵衛2人組だったので、1本空けたあとは飲み放題60分980YENコースで乾杯♪
これはワインクライブ特典です。
サルバトーレのワインクラブ、イイヨ!(オススメヨ!)

飲み放題だとテキトーなワインになるのかな?どうかな?とドキドキでしたが、何とさきほどのボトルと同じものがサーブされておりました。(!)
※ちなみにこのボトル普通に注文すると2,800YENだそうです。

先程のボトルと飲み放題で2本分くらい飲んだ気がする…。
イヤな客だわ…。
調子に乗ってワイズテーブルの株主特典(10%オフ)も使っちゃったりして…お会計はおひとり様3,000YEN弱でございました。
イヤな客だわ…。

でも、わたくしたちにとっては最高に楽しい夜でした


【おまけ】その後の2人…。
我が家に帰宅し、さらにワインを飲みながらデザートを食べ、(夫が妻たちをもてなし)
さらにはお友だちの家にも行き、ワインを飲みながらお喋りをし、(あちらのパパが妻たちをもてなし)類稀なる贅沢な夜を楽しんだのでした。

久々に飲み過ぎちゃった

今日は楽しかった…!!!手(グー)揺れるハート

本日家族で向かったのは築地玉寿司本店
毎月8日は元祖末広手巻きの日、ということで手巻き寿司が1本105円なんです。
ひゅーひゅー♪

  17時30分過ぎに到着
  tamasu4.jpg

  お店の前には行列が…!
  写真.JPG

  今日は夕方から「また冬ですかっ!」というほど寒かったので、
  この行列にとーちゃんギブアップ寸前…。
  「18時までに入れそうならば並ぼう」ということで、
  少し様子を見ることにしました⇒18時までに入れそうだったので並びました。

【並びながらメニューをチェックする娘】
tamasu3.jpg
かわいい「ちび子ちゃん、なっとーがいい~」
(オーダーはいつも通りでございました)


お店に入れたのはジャスト18時!
とりあえず20本程度注文。
tamas.jpg tamasu1.jpg

さらに追加でどんどん注文♪
手巻き寿司だけで合計32本も食べました(笑)おなかいっぱいです揺れるハート


さて、オススメのそのワケは…、
もちろんこのお値段!…というのは言うまでもないのですが、
       tamas2.jpg
 ● カウンターで食べられる
   テーブル席もありますが、お勧めはカウンター席。
   板さんとお話しながらいただけます。
   カウンターだと目の前で作って⇒すぐに出してもらえるので、
   海苔がパリパリしたままいただけます。

 ● 子どもウェルカム
   ホールの方も板さんもすごく優しい!
   「子どもは手巻きが大好きですよね~」と声をかけて下さったり、
   カウンター越しに娘とも会話をして下さったり。

と、お店の雰囲気がすごく良いので、
(さすがにカウンターでは写真が撮れなかったので、雰囲気の良い写真をご紹介できなくて非常に残念ですが…。)
子連れでも楽しく手巻き寿司をいただくことができましたるんるん
我が家、8日は手巻きの日になりそうですわーい(嬉しい顔)

 ● 手巻き⇒娘にも食べやすくて◎
   上手に食べることができるので、親もハラハラせずにいられます。

 ● おいしい!
   少食の娘が4本+3口くらい食べました。

 ● 唯一の難
   並ばなければならない雷
   午前11時の開店前にも人が並ぶそうです。
   ごはんの時間をずらせば(もしくはおやつに手巻き~など)
   ストレスなく楽しめます♪

このページのトップヘ

見出し画像
×