タグ

タグ:お小遣い

「今月からお小遣い2万円でいいよ」と夫が言った

カテゴリ:
どうも、ゆっこじゃよ。
今日はるばる銀行に行ったのは、夫がそんなこと↑↑↑を言い出したからでした。

 夫「今月からお小遣い2万円でいいよ」

ん?どゆこと?

 夫「だから貯めといてね」

んんんんん????




説明しましょう。
我が家の夫には「お小遣い」という概念がありません。
(「貯金」も分かっていません)
10年くらい前までは「お小遣い制」を導入していた我が家ですが、どうやっても夫が「お小遣い」を理解してくれないのでいい加減(妻の)堪忍袋の緒が切れまして、


  お小遣いなんてなしじゃー!
  家計簿なんてつけんー!



と大爆発を起こした経緯がございます。
以来夫に「お小遣い」などというものはなくなりました。
(クレジットカードも現金もお好きにお使いくださいませ~私はもう知らん~。ただ使った分は稼いでこないと我が家は破綻するからな!覚えとけよ!という形に落ち着きました。)


そんな夫がお小遣い…
チョットイミがワカラナイ…


「いや、(今まで通り)適当に使っておけば良いのではないの?」

と聞いてみたら、

「ゆっこが月2万ずつオレのお小遣いを貯めといてくれたら、アレ(趣味の道具、高い)とかコレ(趣味の道具、高い)とか自分のお小遣いで買えるじゃん♪」

だってさ。



うん、意味が分からん。
(お小遣いが欲しいならクレジットカードを置いてゆけ!)




多分なんですけど…
アレ(趣味の道具)やコレ(趣味の道具)も欲しいっちゃー欲しいけど敢えて買うほどのものではないっぽい。

が、

浮いたお金があれば試しに買ってみなくもない。


と、そんなところだと思われます。



(うん、アホです。)




彼の中で「お小遣い制(仮)」は4月から始まったそうなので、
4月~9月分の「お小遣い(仮)」を別の通帳に分けて差し上げました。

何か意味があるのか?コレ???


チョットイミがワカラナイけど、まあ、本人が満足ならいいか。





【余談】妻はメンドクサイことが苦手だ

 「アレ(略)もコレ(略)も欲しいなら買えばいいじゃん」

 と夫に言ったところ、

 「違うんだよー。お小遣いで買いたいんだよー」

 と訳の分からないことを言っておった。

君にお小遣いなんてないけどな…!!!(⇒振り出しに戻る)




   ふーちゃん家の猫
   20200902004
   かわゆー。
   花束は結婚式記念日(?)のプレゼントだそうです



我が家の夫からのプレゼントは冷蔵庫の中に…
202009021
近所のスーパーで2割引きだったんだそうです。



夫婦ってこういうものよな。うん。

ぴんくらてぴんくらて

カテゴリ:
「学校で黒のTシャツ使うから、ピンクラテ行こー!」と娘に誘われて、
今日はららぽーとの「Pinklatte」へ。
 http://store.world.co.jp/s/pink-latte/?try

途中、母を怒らせたり、怒らせたり、怒らせたり、怒らせたり…、
そんなことをしてやがったので、13時出発予定が19時出発になりました。
すごい予定変更やでー。
もう夜やで、夜!

  お目当ての黒いTシャツ?ゲット
  2017052002
  サイズはXS。150サイズですってよ!

XXSも試着してみたのですが、XSの方が着心地が良いらしい。
見た感じもまぁまぁだったので、娘の主張通りXSを購入しました。

…でも、これ重ね着系だけど?
下はホワイトのタンクトップにパイナップル模様だけど…。果たして学校から求められた「黒T」に「コレ」が合致しているのでしょうか…。不明…。(母、けっこうどうでもいい。)


ついでにもう1枚購入。
先日我が家に遊びに来てくれたお友だちの70%が肩出しスタイルだったので、娘にも1枚買ってみました。

  2017052001
  こちらはXXS(140)がピッタリだったわ。
  2,900YENが1,000YEN引きになっていたのでちょっとお得♪

わーい、お得お得♪とレジに行ったら、予想外に上の黒Tが3,500YENもしてちょっと計算外でした。
ららぽカードを家に置き去りにしていたので何気にショック…。
(ポイント族、健在!)



娘は明日もららぽーとに遊びに行くそうです。
(お友だちのパパが車で連れて行ってくれるそうです。)

そして、今回初めてお小遣い額を決めて遊びに行かせるの!(除:駄菓子屋)
設定金額は1,000YEN!
何を買って帰るか楽しみだわwww



【おまけのコバナシ】
昨日お友だちの家で「日曜日のお小遣いをいくらにするか」会議が開催されました。
「2,000YENがいいんじゃない?」「3,000YENじゃない?」と子どもたちは言いたい放題。

  君ら、まだ3年生やで?

金銭感覚のないお子様たちにママたちも苦笑いですよ。
「5,000YENは~?」と娘たちが言うので、
「君たち、5,000YENあったら何が買えると思っているの?」と逆にママ側から質問。
したらば1人のお嬢様が、
「ワイン2本くらいかな?」と回答されました。

  ワイン…!ワインと来たか…!!!
  (当たらずとも遠からず…!!!)



恐ろしい…末恐ろし娘さんたちだ…。
一応「普段飲んでるワインはそんなに高くないけどな」とフォロー(?)しつつ、
結局お小遣いは(母側から)「1,000YENで十分だ!」と提案され、これが(母たちによって)可決されました。


我が家の娘に関しては、そろそろお小遣い制を導入したいと思っているのですけども、
はてさて、どのように導入したらよいものやら…。(彼女のためになるのやら…。)
母の悩みは続きそうです…。(訳:面倒なので先送ります)

このページのトップヘ

見出し画像
×