カテゴリ

カテゴリ:居酒屋

「佐藤さんに嬉しいお店」w ~その名も「佐藤商店」!

カテゴリ:
池袋3日目は友だちと待ち合わせて飲んでおりました。
その名も「大衆酒場 佐藤商店」
 20190713014
20190713015
池袋c2出口を出た目の前です。
前日にこんなチラシをいただいておりまして。
 20190713016
 >>>オープニング記念<<<
 さとうさん大集合!!
 最大100%OFF


さとうさん1人で10%OFF、
さとうさん5人で50%OFF、
さとうさん10人で100%OFF…!!!
すごい企画だー!!!笑


残念ながら…、
本当に残念ながら…、
私も友人も「佐藤さん」に該当せず割引は受けられなかったのですが…、
それでもオープニング割のハイボール50YEN!日本酒100YEN!は誰でも楽しめる~♪
わーい!

…と言いつつも、

 理系兄弟 500YEN
 2019071306
自分の欲望には抗えぬ…。
私がずっと飲みたかった日本酒があったわけですよ。
2019071307
その名の通り理系の兄弟が作った日本酒でございます。
良い感じに飲みやすい!
(味以上に「理系兄弟」が飲めたことに感動~!)

「せっかく50円なんだからハイボール飲みなよ~」「ハイボールハイボール!」と言っていた友人も、普通にビールを飲んでおられました笑
だってビールも安いのよ!(佐藤さんじゃなくても190円よ!)

オープニング割引でなくても佐藤さんは延々優遇されております。
 20190713013
いいねー、この遊び心!

おつまみをつまみながらメニューを見ていると、
「佐藤商会」は佐藤さんだけでなく子どもにも優しいことが判明!

 お子さまデザートガリガリ君 ⇒ 0YEN
 お子さまとたこ焼きパーティー ⇒ 大人の半額 490YEN


お子さま連れ最高ですね!

 えのきおろし和え 280YEN
 2019071301

ほたてチャンジャ 380YEN
2019071302
特に割引がなくとも普通に安いw
お通しはキャベツでした。 300YEN
 2019071303

シーザーサラダ 680YEN
2019071304

メインは 大人のたこ焼きパーティー 980YEN
2019071308
いや、普通にすごい。
半額でなくとも980YEN!この日1番高いメニューがこちらでございました笑
2019071309
 具材もけっこうしっかりしている
 もちろんタコもね。
20190713010
 20190713011
お友だちがプロのタコ焼き師だったので(※ウソです)イイ感じに焼いて下さいました。
20190713012
食べて飲むだけの私www

お会計は驚くべきことに3,000YENでお釣りがきた…!

結論:佐藤さんに優しいお店は佐藤さん以外にもお優しかった


佐藤商店居酒屋 / 池袋駅要町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


そして予定通りカラオケコース…。
この日も楽しくデトックスができて大満足でした!

子育て話 ~1か月前に大げんかしたお友だち(男の子)と今はめっちゃ仲良くなっている件

カテゴリ:
「もう絶対知らない!」くらいの勢いで家でブーたれていた我が娘。
ある男の子にイヤな目にあわされたらしい。
男の子に対してガチで怒り狂う姿を見るのは珍しいので、わたくしども親(私&夫)は「ふーん」と話を聞きながら心の中でにやにやしておりました。

でも、たった1か月の間に
いろいろ秘密を共有したり(!)お土産をもらったりする仲になっているみたい。
若いね

仲良しらしいです。はあ、左様で。
(でも、もらったお土産を見せてもらって母はときめきました。5年生女子が喜ぶものなんだもの!最近の子は分かってるねー。)




…一方その頃…



親たちは娘さんが塾なのをいいことに、こっそり日本橋で飲んでいました。
20190626001
夏の定番「ばんばん」

「ベロベロセット」をオーダー(笑)⇒詳しくは食べログに書きました
(写真が多いのでブログ用に加工するのが手間。そのままupしちゃいますー)
20190626002
ジョッキがキンキンに冷えているので、泡が凍ってるのwww
うちの夫は毎年夏のばんばんを非常に楽しみにしております。
 20190626003

「ばんばん」はリピりまくりなので記事検索したら過去にちょこっと書いていたw⇒このへん
ずっと大好きですわ。

プレミアム日本酒が本当に飲めちゃうお店! ~八重洲「ときしらず」

カテゴリ:
こんなにスペシャルな居酒屋体験は初めて…!!!

 八重洲「ときしらず」
 https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13183979/
 (※食べログページです)

居酒屋なのに(失敬!)食べログ評価が3.55
「プレミアム日本酒とりそろえ」の文字!

…といっても「プレミアム日本酒」をウリにするお店は多いので評価も含め半信半疑で予約~。
娘はいつものように「牛タン、牛タン♪」言ってるし、夫は近所ならどこでも良いって言ってるし。

半信半疑、というのはね
201905011
…と、テーブルの横に「十四代」が並んでいても
今まで、1度も、実際に「十四代」をオーダーできたお店がなかったから…!
(信じて、信じて、そして裏切り続けられた約5年…。←それ以前は日本酒に興味がなかった)
(”本日入荷”を謳っているお店でも「すみません、ないんです…」と断れること多数…!)
十四代はディスプレイ専用だとおもっておりました…!

なのに、
 あ っ た し !
 201905012
 しかも1合2,000YEN!今更ですが十四代は一昔前の獺祭よりもプレミアムが付きまくっているお酒です。
 ちなみにお値段は仕入れ値によって前後することがあるそうです。


本当に十四代が提供されるお店があったとは…!
ビックリしすぎて「何であるんですか?!」と店員さんに食いついてしまいました。
なんでも、仕入れの工夫があるそうですよ。私たちが手に入れるためには、プレミアムが付いたビックリ価格(気になる人はググってみて?お店で飲む価格の方がこんなにお得な「お酒」もそうそうないですから!)で購入するか、数少ない良心的な酒屋さん(かアンテナショップなど)で落ちる前提で抽選に参加するしかないですからね。

 飲み比べ(1,280YENで3種)も、この日は別の十四代(他2種も有名どころ)が出てました。
 201905013
 スゴイ、すごいよー!!!

既に満たされているところに「予約特典」としてこのようなプレートをお運びいただきました。
 201905014
ヤバイ、これだけで飲めるヤツ…!

ミニイクラ丼+ウニ!
201905015
ツボの裏側に隠れているのは立派なお寿司だし!
 201905016
妻は家族に宣言したね。
「ママは今日、飲むからね」と。
夫と娘は、「ふーん?(いつも通りだよね?)」という反応でしたが、違うから!
いつもと気合が違うから!


本ししゃも
201905017
「普段食べてるししゃもよりも小さいね~」と娘。
普段アナタが食べているししゃもはね、本ししゃもではないのだよ~、と説明を始める夫。
食べログのページには詳細なメニュー情報がありませんでしたが、実際にメニューを見てみるとどれもこれも素敵なお食事の数々でございました。
何を食べて太っても後悔のないラインナップでございます。
(ごめん、メニュー撮ってくれば良かった…。)

絶対オーダーすべきはこちら、
 2019050111
お刺身の盛り合わせ(1人980YEN、写真は2人前)
3人で訪問していたので3人前にするか2人前にするか迷っていたら、お店の方が「こちら、けっこうな盛りです(^^」とアドバイスを下さいました。では2人前で!
サーブされてビックリ!軽く4人前はあるかという盛り具合でございました。
しかも具材が豪華すぎるw
ウニもイクラものっているし、生本マグロ(マグロ2種)やタイ(こちらも2種)など、質も量もとにかくヤバイ!

パパオーダー
牡蛎フライ
 201905018
フライなのにこんなに大粒!
満足する他ない!

ワタクシオーダー
海鮮サラダ
 201905019
ボリュームもすごければ中身もスゴイ!
ほぼほぼ海鮮(笑)旬の海鮮が盛りだくさん!
2019050110
しかも豪華!どれもこれも豪華で何を基準にしていいのかヨクワカラナイヨ…。

他のメニューがあまりに豪華すぎてオーダーを忘れていた
娘さんの牛タン。(※本日のお目当て)
娘さん自身も海鮮に大満足されていらっさって、
初心(牛タン狙い)を忘れていたからね。
2019050112
牛タンもさすが東京駅前!
さすが八重洲のクオリティ!

見た目は完全に「普通に居酒屋さん」なのに、出てくるものが豪華すぎて(私だけでなく)家族で大興奮でした!

デザート
大人は新政No.6 Xタイプ
 2019050113
No.6も有名になりすぎて最近手に入らないんだよねー。
Xタイプを飲むのは初めてでした。
ちょっとボトルデザインがモエっぽくない?とか思うのは私だけかな?
親近感が湧きまくりです。
スッキリと飲みやすくデザートに最適!
お値段も1,600YENだったか、1,800YENだったか…、もう「安かった」「2,000YENしなかった」ということしか覚えてないっす。
感動し過ぎて…!
(1合のお値段です。ありえん…!!!)

娘さんは夕張メロンのアイスクリームを召し上がっておられました。
 2019050114
最後まで大満足の居酒屋さんだった~!
次は職場の人とも行きたいです
うちの職場、日本酒派が多いんだよね~。(八重洲は徒歩圏内だし)


ときしらずろばた焼き / 東京駅日本橋駅京橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

名古屋名物を食べたゼ! ~本格焼き鳥と鶏料理 個室 鳥邸 名駅店

カテゴリ:
せっかくの名古屋なので名古屋っぽいものを…。
と名古屋出身の夫に話していると「名古屋の名物はだいたい東京でも食べられる!」と身も蓋もないことを言われてしまった妻でございます。
もうこの年になると名所(?)はだいたい回り終えてるしね。
でも「名古屋っぽい」はマストだよね。

そんなわけで、夜は名古屋コーチンが食べられるお店へ。
けっこう寒かったし、だらっと飲んですぐにホテルに帰りたかったのでホテル周りのお店で検索しました。

 本格焼き鳥と鶏料理 個室 鳥邸 名駅店
 2019021301
ホテルから5分くらい?
近いって最高!
そして想像以上にオサレなお店♪
2019021302
  2019021309
さあ、飲むわよ!
2019021303
スーパードライのスペシャルジョッキで! 734YEN
このジョッキ、初めて見ましたー。
けっこういろいろキャンペーンをやってるんだよね。(詳しくはアサヒビールのページをチェック!)
せっかくなのでキャンペーンに応募応募♪
…と浮かれていたら(写真を撮っていたら)すっかり泡が消えてしまいましたw
ちなみにこちら、555mlとけっこうな量でございます。

名古屋コーチン祭り~!!!
砂肝 1本350YEN
 2019021304
ささみ 1本380YEN
2019021305
もも 420YEN
 2019021306
やはり歯ごたえが良いです。特にももがイチオシ!

お店のオススメはこちら、
博多の野菜捲き盛り合わせ
 2019021307
名古屋を祭りに来たら博多だった…。
そんなことでもツボに入ってしまうわたくしたち。(※酔っ払い)
野菜もたっぷり食べられて最高です。

サラダを注文したら盛りっぷりがすごくてこれもツボ!
ジャコと昆布のサラダ 680YEN(安っ!)
 2019021308
ホタテのお刺身をつまみながら、とにかく飲めるだけ飲み倒しました!
時間を気にせずに楽しめるのは旅先ならでは。
旅行の醍醐味ですよね。


本格焼き鳥と鶏料理 個室 鳥邸 名駅店居酒屋 / 国際センター駅名鉄名古屋駅名古屋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

蟹食べたど~! ~飯田橋「山陰 炉端 鳥取境港のかに港」

カテゴリ:
年末になると蟹のCM多くなるじゃない?
まんまと刺激されている我が家でございますわ。

 2018122101
 山陰 炉端 鳥取境港のかに港

週末は家族でお出かけ~。
余談でございますが、「受験終わったらみんなでハワイ行こうよ~♪」と塾メンバーでわいわい話をしているときに「私は鳥取に行きたい…」という1人国内派の娘…。
(彼女は鳥取砂丘に行くのが夢らしい。)
なので彼女にとっては鳥取っぽさ(?)が味わえる憧れのお店でもございます。

お子さまのオーダー
 安定のフライドポテト
 2018122102
そして、メインはこちら。
 2018122103
最近忘年会で日々おいしいものを食べているので、
たまに居酒屋さんに来ると価格破壊にビビります。CP抜群!

お通し 300YEN
 2018122104
日本酒もこの価格帯よ
 2018122106
ちなみに、一部対象外は「獺祭3割9分」のみ!(←それでも安い!)
わーい、日本酒~♪
2018122105
日本酒は30種類以上が常備されているらしいです。
最高です…!
(昨日ワイン40種類以上がウリのお店にワインを飲みに行ったら、前日大忘年会が行われたらしく、赤2種しかグラスワインがなかった…。まじか…。白はハウスワインのみ…。思ってたのとチガウ…。)
(酒飲み夫婦でも)見たことがない日本酒が数種類あって、店員さんと相談しながら日本酒を選びました。

 サラダ
 2018122107
最近、娘さんも妻もサラダを1皿食べるので、下手するとサラダ2皿オーダーすることもあったりなかったり…。この日のサラダはボリュームがしっかりあったので、1皿でO.K.でございました。
はーい、メインきたよ~。
 鳥取かに港プレート 2,680YEN
 2018122108
蟹をむきたかった娘さん。
自分で蟹を剥くのは初めてでした。
2018122109
蟹と格闘している姿がなかなか面白いw

大人たちは日本酒を追加~。
 20181221012
お猪口が表面張力と戦っていて面白かったので写真をぱしゃり。
あちこちで忘年会が執り行われていて季節を感じるわ~。
どう考えても店員さん大忙しだったと思うのですが、料理提供のテンポが非常に良くて(そして店員さんが男性も女性も美しく)たいへん居心地が良かったです。

これはマスト!
 かに汁 380YEN
 20181221013
いい意味でメニューの絵と違うw
(メニューより)かにがもりもりww
蟹のお出汁もしっかり出ておりました。贅沢な一皿(一椀?)

〆は うどん蟹ボナーラ 720YEN
 20181221014
娘さんは 石臼生蕎麦 680YEN
 20181221015
ママは 本日のシャーベット(カシス) 380YEN
 20181221016

お酒も含めて全部おいしかったー!
当たりの居酒屋さんでした♪


山陰 炉端 鳥取境港のかに港居酒屋 / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


実はこの日、実は娘さんのテストのお疲れ様会でございました。
週末なのにお疲れ様~。
5年生になると週末まで塾が入ってくるので、なかなか一緒に遊べなくなるなー。
最近の小学生はほんと大変…。

このページのトップヘ

見出し画像
×