カテゴリ

カテゴリ:イタリアン

オススメ!Italian Dining & Bar  VILLAZZA due(ホテルサンルート銀座1F)で野菜たっぷり幸せランチ♪

カテゴリ:
昨日あれだけ「ランチ難民だ~」「ランチ難民だ~」と騒いでいたのだけれど(⇒詳しくはこちら)、結果的に素敵なランチに巡り合えたのでさっそくご紹介させていただきたいと思います。



  ★ポイント
   ・パスタランチ1,500YENに野菜&フルーツビュッフェがついてくる!
   ・一休からの予約でスパークリングサービス(お値段据え置き)
   ・野菜がめちゃおいしい!
   ・プチケーキも一品有(重要)
   ・のんびり滞在可!(ラストオーダーは14時30分)
   ・要予約




場所は銀座一丁目に数年前?にできたホテルサンルート銀座1F「Italian Dining & Bar  VILLAZZA due」。
夜は何度か利用したことがあるのですが、ランチは初めてです。

  2017022101
    2017022102
フルーツビュッフェって珍しくない?
シェフのふるさと広島産らしいです。国産

まあでもね、ビュッフェだしね、そう期待はしていなかったのですよ。
お店自体は知っているし(夜何度か飲みにゆきましたん)、なにぶん広いお店ではないのでね、きっと申し訳程度のものなのだろうな~と勝手に期待値を下げておりました。

したらばね、
見事に期待を裏切るクオリティ…!!!
2017022103
ビュッフェ台が鮮やか…!しかも種類が多い…!!!
  2017022104
         2017022105
お野菜の種類も多い上、上手に手を加えられてて1品1品が「食べる価値アリ」な品!
「申し訳程度」なんてものではなし。それこそ申し訳なし!

フルーツはこちら側に~。
種類が多いところに好感が持てます。
 2017022106
プチケーキと紅茶ゼリーもあり。ちゃんとケーキの味でした(←失礼ながら、「何となくケーキ~」的なお店も多いのでね。)幸せ


  サラダをつまみながら、スパークリングで乾杯♪
  2017022107
  友達と飲むランチの1杯は最高です。至福…!!!

お友だちはパスタを~
 2017022109
量は少な目、つまりは適量…!ビュッフェ台をしっかり満喫できます。

私はリゾットをオーダーしました。
    2017022108
こちらもね、かなりおいしかった!超満足…!!!
そもそも、私の中ではランチのパスタって「とりあえずお腹いっぱいになればいいや~」的な位置づけでして、「味」というより「炭水化物要員」。
だって家で食べるパスタ(※夫作)の方が高確率でおいしいし~。
正直、「青の洞窟」よりも格下な品を出すお店もわんさかあるし…。
でも、こちらのパスタはちゃんとお店クオリティ!(※失礼な物言いですみません。誉め言葉です)

リゾットもオシャレなうえ、お味も良かったです。
満足~



ランチビュッフェでオススメのお店はいくつかありますが、
こちらのオススメは何といっても時間制限がないところ…!
実際は14時30分ラストオーダーですけども、ほら、だいたい銀座のランチビュッフェって90分じゃないですか。
90分のビュッフェってどうしても「食べる」ことが目的になってしまうので、お食事がおいしくても物足りない…!喋る時間が絶対的に足りない…!!!

時計を見なくていいランチ=優雅な時間を楽しむことができるので、
今日は「Italian Dining & Bar  VILLAZZA due」の予約が取れて本当に良かったです。


あと、夜の接客も良いけれど、ランチの接客も良かった~。
お席が狭いのでちょっと優雅さには欠ける部分もありますが(ゆっこ@お店の空気も食べる女)、このパフォーマンスですのでケチをつけるのも野暮というもの。
のんびりお喋りを楽しんでいたら、コーヒーのお替りを勧めて下さったり(ドリンクは自分で取りに行かないスタイル。バタバタしなくていいよね~。)ビュッフェ台の食べ物も常時補充されていたり、至れり尽くせりでございました。
当然ランチタイムは満席~。要予約です!

このクオリティですので、いつまで時間制限なしでいかれるのかは(勝手に)疑問…。
気になる方は今のうちに、ぜひ!

お持ち帰りもできるのよ ~ラ・パウザ 汐留店

カテゴリ:
先日所用で汐留辺りをふらふらしていたついでに、
「ラ・パウザ 汐留店」でひとりランチ~。

  お昼ドキなので混雑しておりました
  2017020301
ここの「ラ・パウザ」は「ホテル ヴィラ フォンテーヌ汐留」の入っているビル(新しくてキレイ!)の1階にあります。
なかなかの穴場なのではないかしら?
どうですか?

ランチメニューはこんな感じ
 2017020302
 簡単なサラダとドリンクバーが付きます

イチオシはコレ!
 2017020303
  充電器の貸し出し~!!!ありがとー!!!

電源を探さなくても良いしやわせ
正直、「ラ・パウザ」のパスタやピザに惹かれないわたくしでございますが(コスパがいいので文句はない、が、お値段なり)充電器には熱烈に惹かれる~!うわ~ぉ!

日替わりパスタ 790YEN をオーダー
アサリと根菜の和風パスタでございました
2017020304

お味についての感想は特になし。
(「イタメシヤ」を標榜しているのだから「プロント」に負けないで!と個人的には思います)


 今回は、以前から気になっていた「お持ち帰り」にもチャレンジしてみましたよ。
  2017020305
   「TAKE OUT」と表示のあるものだけお持ち帰りできる模様
   パッと見た感じ、テイクアウトできるのはパスタとピザかな~。(サイドメニュー欲しいな~)

持ち帰るならパスタよりもピザかな~と思い、4種類のピザをオーダーしてみました。
  コーヒーを飲みながら待機
  2017020306
  ランチの時間帯に申し訳ないっす…。

こんな感じの2箱を用意していただきました。
1箱に2枚ピザが入っています。
  2017020307
     2017020308
  写真は イタリアンサラミ 637YEN
   他 ローストチキン照焼きソース 637YEN
     しらすガーリック 745YEN
     もり明太子マヨネーズ 637YEN

安い!そして夕食のプラス1品にツカエル…!(便利!)
次回からも活用したいと思います。 


ラ・パウザ 汐留店イタリアン / 汐留駅新橋駅築地市場駅
昼総合点★★☆☆☆ 2.8

気軽にトリュフが楽しめる♪ ~ムッチーニイタリア日本旗艦店「ムッチーニ (MUCCINI)」

カテゴリ:
2016121101

ムッチーニイタリア日本旗艦店「ムッチーニ (MUCCINI)」
2016121102
築地かと思ったら銀座3丁目だったわ~。
トリュフの専門店です。

2016121103


店員さんがすごく親切で、子連れにも関わらず笑顔で迎え入れて下さいました。
店内もすごくオサレ~。
  2016121108

お食事スペースもあります。わぁい!
(ハイチェアなので、子連れの場合は注意!)
  2016121104
                2016121105
何かすっごい立派な白トリュフがあるらしい。
お店の方が見せて下さいました。
 2016121106
      うわ~!これはスゴイ…!!!
      娘が香りをかがせていただいたところ、
      感想:「なんかモヤモヤする~」とのこと。

ちなみに彼女はトリュフの味も苦手です笑(味か?これ。香りじゃないのか?)
そんなに出会う機会がない食材ですが、出会った瞬間追い出すほど苦手w

なので目玉焼きをオーダーしておりましたが、トリュフは別付けにしていただきました。
(トリュフはパパが食べておりました。つまり娘はただの目玉焼きを食べていたわけです。)
(おかわりしたいほどおいしかったそうです。)
何しに来たんだか笑

  まあいいや、乾杯!
   2016121107
  娘はローズウォーターをいただいていたのですが、なぜか指で乾杯♪

前菜のセット
 2016121109
お味見がてら~とオーダーしたところ、(娘を挟んで家族3人で横並びだったので、夫と私の席が遠かったからかな~)2皿に分けてサーブして下さいました。
親切~

     2016121110

リゾットには白トリュフを追加で♪(+何円?だったかな?覚えてない夫婦)
目の前でたくさんかけて下さいましたよ~。
  2016121111
     2016121112

こちらのお店で食べられるお食事は、だいたいこちらのお店で購入できるらしい。
「黒サマートリュフ リゾット米」レシピ通り作ると↑の商品の通りに仕上がるのだとか。
 2016121113
1人前40gらしいので、1瓶5人前かな。
お料理のできない私がお客様をおもてなしするにはもってこいだわ

VIPが来るときには買いに行かねばだよ~!
(VIP…って誰?なかなか顔が浮かばないけども…。まあいいか。)


単なるお食事、というよりも「ひとつのエンターテイメント」という感じでした。
楽しかったです♪



ムッチーニレストラン(その他) / 東銀座駅銀座一丁目駅新富町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

「サルバトーレ東銀座」のハッピーアワーがスゴイ…!

カテゴリ:
サルバトーレって店舗によって微妙にサービスが違うよね。


  我が家行きつけ、「サルバトーレ東銀座」のサービスがこちら。
  201611231

HPで公開しているよりもハッピアワーの時間が長いの…!
201611233

201611232

創作カクテルもかわいかったよ~。 280YEN+税
「大人のクリームソーダ」※お酒です。娘にアイスを狙われました。
  201611234

そしてなぜかみかんをもらっている娘w
201611235
良かったこと



【おまけ】そういえば、「XEX MEMBERS CLUB」(株主向け)に入っていた件。
(ワイズテーブルの長期優待です。私と夫が「長期」に引っかかっている)
  201611236
何か雑誌が送られてきたので⇒思い出しました。
「XEX MEMBERS CLUB」のカードがあればお会計が10%オフになるそうです。

さーて、発掘してみましょうか?

フリットミストと軟骨のフィットチーネは外せない…! ~勝どき「10・10・10(テンスリー)」

カテゴリ:
朝から「今日は懐石食べたい!(※梅の花です)約束ね!」と言って学校に出掛けていった娘さん。
帰宅するとなぜか「今日はやっぱりお友だちを誘ってテンスリーに行く約束をしたの!」とヨクワカラナイ予定変更を言い渡して下さいました。

なんて自由な…!!!



さっそく先方のママさんにも確認を入れ、この日は2家族で勝どきにある「10・10・10(テンスリー)」に向かいました。
家族では(主に私と娘では)たまに訪れるお店ですが(なので娘も顔なじみです~)、お友だちを誘って行くのはこれで2度目になります。



  ちょっと裏通り(?)になるので、地元の人でも知っていたり、知らなかったり…。
          「10・10・10(テンスリー)」
  2016090701

グラススパークリング、グラスシャンパン(たまにヴーヴ)があるので個人的には大好きなお店ですの。笑
ヴーヴがグラス1,300YEN程度で飲めちゃうなんてすごくない?
(「本日のシャンパン」という名目ですので、ヴーヴではない日ももちろんアリ。最近ヴーヴに当たらないな~)

  スパークリングもたっぷりと
   本日のグラススパークリング 756YEN
     (この日もヴーヴではなかった…。無念…。)
  2016090702
個人的に、このグラスも好き♪
ホテルサンルート銀座「VILLAZZA due(ヴィラッツァドゥエ)」もこのグラスなんだよね)

オススメは「いろいろ魚介のフリットミスト」 1,706YEN
2016090703
けっこうなボリュームなので、1皿でしっかり飲めます。(ゼッポレの味付けとか、「さあ、飲め!」と言わんばかり!)
うちの娘はイカのフリットが大好きなので、これを与えておくとそれだけで平和

BlogPaint

前回別のお友だちと来たときにも真っ先に注文していました。
…ていうか、「10・10・10(テンスリー)」に来て、これを注文しなかったことは1度としてないな…。多分…。
(ランチタイムとか?は例外ね。夫に呼び出されてランチにも行ったことがあるのですよ。)
(彼は妻を日本橋に呼んだり、勝どきに呼んだり、こんなところでも思う存分自由…!)

あとは「鶏むね肉と軟骨のクリームソース フィットチーネ」 1,058YEN
  2016090705
      軟骨がたくさん入っていて非常に美味
      娘と2人で来るとだいたいこの2皿で満腹です。

でもこの日はお友だちも一緒だったので炭水化物を追加♪
子どもの口にも合うように各種パスタを「辛味抜き」にもしてもらえるそうなのですが、
メニューに載っていないパスタもリクエストをすれば作ってもらえるということで(カルボナーラやアマトリチャーナなど)最近我が家で話題のアマトリチャーナ(『ワールドトリガー』に影響されておるのだよ)をお願いしました。

「SPパスタ」 1,166YEN
2016090706
わーい、アマトリチャーナ(『ワールドトリガー』に…以下略)

この辺りで子どもたちのお腹も満たされた模様でしたので、
ママたちはワインを追加しつつ、

 パルマ産 切りたての『生ハム』 950YEN
  2016090707

 本日のカルパッチョ 101010風 1,058YEN などをオーダー。
  2016090708
   新鮮な白身&炙りで非常においしかったけれど、
   このメニューだけ量がささやかだったのでちょっと残念…。

最初に前菜を注文すると、飢えた子どもたちに瞬殺されるのでこのような運びとなりました。
楽しい夕食だったわ♪


ちなみに、表示価格は税込価格です。(レシートがちょうど手元にありました)
「10・10・10(テンスリー)」はチャージもサービス料もないのでお得感も◎です。
ごちそうさまでした!




【おまけ】実は上のバーも気になるのだよ
  20160907010
  この部分が扉になっていてね
  2016090709
  開くと階段になっているのだよ。(※帰り際、偶然開いていた)

さすがに子連れで覗きに行くほど野暮ではございませんので、
また機会があれば(娘っちを置いて)行ってみたいと思います。


101010イタリアン / 勝どき駅月島駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

このページのトップヘ

見出し画像
×