カテゴリ

カテゴリ:イベント

ハーストビューティーフェスティバル2018 ~ゴールド入場券で行ってきました!

カテゴリ:
今日は朝から行って参った…。
けっこう疲れました。

どうも、ゆっこです。
友だちから「今年は予定が合わなくて(ハースト)行けないのよ~。優先入場がどんな感じだったか教えて~!」と言われていたのでソッコーレポります。
今年のハーストビューティーフェスティバルは「ノーマルチケット(要予約。無料)」「ゴールドチケット(5,000YENで事前購入)」の2種類の入場方法がありました。

私が選んだのはゴールドチケット。

優先入場ができるというので楽かな~と思ってね。
他にもちょいちょい特典がありましたので、そのへんもメモっておきます。
(以下「」の部分が”特典”です)


11時入場開始
11時20分ステージにてオープニング
2018101301
●11時からは入れるのはゴールドだけ
(ノーマルチケは13時30分~)
2018101302

2018101303
11時35分ブースオープン

2018101304
●ゴールドチケの人だけなので比較的空いている
(それでも混雑はしている)
(多分午後からはさらに混雑している)
●先に入っているのでサンプル等がちゃんと用意されている
(こういうイベントは遅く行くとサンプルがなくなっている場合も…)
2018101306
(各所でインスタやツイッターにアップするミッションをクリアしなければならない)
(けっこう忙しい)
2018101307
2018101308

結論:2時間ではブースのすべてを回り切れなかった
(でもこれ以上混雑するのはイヤなので13時30分に会場から出ました)


●専用ラウンジが使用できる
2018101309
まさかのスタンディングスタイル!
しかも使用は1人1回のしばりあり!
20181013010
ドリンク1杯&チョコレート1つ
地方の空港ラウンジよりもひどいw
ちょっと笑えた
(せめて荷物かごを…。荷物が重くて…。)


●お土産に「箱に入ったお花(生花)」をいただけた
20181013014
ノーマルチケは「1輪の花(生花)」っぽかった


●3,000YEN相当のカタログギフト
20181013011
開けてみると3,800YENのリンベルカタログブックでした
(800YENはシステム利用料です)
20181013012
笑えるほど薄いw
20181013013
そして単価が安いものばかりwww←そりゃそーだ
なかなか選べるものがないので無難にワインにしました。


●デジタルマガジン(1誌/1年間)
雑誌を定期購読している人にとっては嬉しい特典
(私はデジタルマガジンを読まないので関係なし)
(でもせっかくなので「ヴァンサンカン」でも読むかな?)


最初に入り口で渡されるお土産
20181013015
時間帯に関係なく同じではないかと…。
内容は以下の通りです
20181013016
サンプル祭り
20181013017


ブースを回ってもらえるお土産がこちら
20181013018
※真面目にブースを回るともっともらえるはず!
※運がよければ現品がもらえることも…!



以上、歩き回ってお疲れのゆっこがお送りいたしました。
ハーストビューティーフェスティバルの醍醐味でもある「定期購読本祭り(仮称)」については、また時間のあるときにupしますね。多分ね…。

bills ハウスワイン スペシャルディナー@bills 銀座

カテゴリ:
10月1日より、
billsにて3種類のハウスワインの提供が開始されるそうです。


そんなイベントをあつ(夫)が見つけてきたので、
限定20名のイベントにお友だちのまっこ氏と参加して参りました。
(まっこ氏に「ゆっこのイベント案件かと思った。どうやってチケット見つけてきたの?」と聞かれましたが、私にも分かりませぬ…。いつの間にか夫がPeatixで面白いチケットを買えるまでに進化しておりました。ちなみに1人6,500YENでした。)
(まっこ氏宅のお子様はうちの夫がお預かりをするスペシャルサービス付き。まっこ氏のあつに対する好感度がうなぎ登りでございました。←もともと仲良しよ)


bills初心者のわたくし
お店の入り口でお連れ様と待ち合わせ
2018092601
会場は奥の個室でした
2018092603
(個室といってもパーティーができる広いお部屋です)
テーブル
2018092602
ワイングラスが並んでおります
2018092604
この日ご紹介いただくワインは全6種類で、
グラス交換&テーブルサーブ。
贅沢…!
(詳細を確認せずに出かけたわたくし…。)
(参加費からしてセルフな会だと思ってました)


入店時は人が多かったのですが、
のんびりワインとお食事を楽しんでいたら22時30分近くになったのでフロアの人もまばらでした。
お店の方に許可をいただいてフロアの写真も少し撮らせていただきました。
 奥にブルガリ、右手にシャネルが見えるロケーション。
 20180926016
 すごい贅沢感を勝手に味わってみる私。
20180926017
大きなサイフォン。
最後にいただいたのはこちらのコーヒーだったのかしら?
すごくおいしかったです。
 20180926018
 おされラベルのワインたち。

bills
house wine special dinner
まずは主催者のご挨拶
2018092605
そしてワインのご紹介
2018092606
左側の3つがbillsのハウスワイン
右側の3つは日本で完売続出の「デリンクエンテ」のワイン
変顔ラベルがすごいインパクト!
2018092609
2018年のワインなのでジュースのように飲めてしまいますw
(最初、ワインなのかジュースなのか分からなかったわたくしたちw)
(聞けばアルコール11%でした)

フィンガーフード2種
2018092608

2018092607

アスパラガスのグリル タヒ二ソース
20180926010

お料理ごとに違ったワインが出てくるのですごく贅沢…!
20180926011
こちらはロゼのハウスワイン
ブドウの皮を30分しか漬けていないので渋みがありません
色もロゼよりの白、という感じでユニーク。

トマトリゾット
20180926012

プライムフィレステーキ
20180926013

20180926014
間にちょいちょい挟まれる変顔ワイン(笑)

ミニリコッタパンケーキ
20180926015
bills ブレンドコーヒー by SINGLE O


仕事の疲れが吹き飛ぶおいしい会でございました。
しかもおいしいワインとおいしいお食事にテンションが上がり放題(笑)
来店時に降っていた雨も帰宅時にはやんでいたので、まっこ氏とノリノリで歩いて帰りました。

余韻まで思う存分味わったスペシャルな夜でした


bills 銀座カフェ / 銀座一丁目駅銀座駅有楽町駅
夜総合点★★★★ 4.3



【おまけ】偶然ビール女子編集部のももこさん(⇒★)と隣の席だった…!
 20180926019
ワインの席で会うとは思わず、驚きました!
ももこさんはbillsの日本の広報さん(?)にお声がけいただいたと言っていたかな…。(飲んでいたのでうろ覚え…。)
そんな話をまっこ氏にしていたら「ゆっこの席からは見えなかったと思うけど、その広報さん、びっくりするほど美人だったよ~!」と大興奮でした。
ワインより料理より美人に興奮するまきこ…!!!
あ、はい。類友デス。

夢のようなパーティー「ボッテガナイト」にご招待いただきました♪

カテゴリ:
みなさまご存知!
パーティーの華になるイタリアのプロセッコ「ボッテガ」!

その「ボッテガ」のパーティーが行われると聞き、仕事帰りに飛んで参りました。
場所は新丸ビル「AW KITCHEN 丸の内」。
201809140001
並んでいるだけで美しい
そして、見ているだけでテンションが上がります。
これはあれです。すでに条件付けられてます、私。
  201809140002
  本日だけのスペシャルカクテルあり、お料理もあり。
  ボッテガ各種はフリーフローです。
  ボッテガナイト、最高…!!!

残念ながら駆けつけた時間が遅く、お食事はなくなってしまっていたのですが、
 201809140005
それでもお食事が並んでいたスペースにボッテガのボトルが並んでいてトキメキを抑えられないわたくし…!ヤバい、まだ1杯も飲んでないのにテンションが上がりすぎる…!!!
 201809140006
ワイン売り場でも一際輝いているので、普段ワインを飲まれない方も見覚えがあるはず。
ボッテガのボトルは華やかで本当に目を引きますね。
 201809140004
カウンターで1杯いただきつつ、パーティー会場内の空気に酔いしれておりました。
201809140007
 201809140008
ドレスコードはサムシングゴールド。
会場内はすごい数の人で大混雑していましたが、みなさまそれぞれ素敵なスタイルでボッテガナイトを盛り上げていらっしゃいました。
201809140009
  2018091400010
スワロフスキーかしら?
もうボトルを見ているだけで幸せな私は軽く末期w
滞在時間が少なかったことが悔やまれますが、それでもボッテガの華やかさに触れられて最高の気分でした

201809140003

「リストランテ青の洞窟」にお招きいただきました ~イベント編

カテゴリ:
日清フーズ様のプロモーションに参加し、お土産を頂きました。
 ⇒「お土産編」はこちら

1日限りのレストラン「リストランテ青の洞窟」
201808242
青の洞窟 Club
ブルーで彩られた会場
参加者のドレスコードもブルー

こちらの会場で、新しく発売になる「青の洞窟 GRAZIA」
こちらのを商品を使用したメニューをご紹介いただきました。
気になるメニューはこちらです。
 201808243
小さくて見え辛いので順にご紹介させていただきますね。
まずはこの日のメニューをご考案下さった野崎シェフより、本日のメニューについてのご説明がありました。
201808244
 201808245
メインディッシュは実際に目の前で作って下さるそうです。わくわく~!

前菜 ビーツと豆乳の冷製スープ
201808246
オシャレなメニューですよね。
こちらはシェフオリジナルです。

パスタ料理
青の洞窟 GRAZIA ボロネーゼ
青の洞窟 GRAZIA ボンゴレビアンコ
青の洞窟 生パスタ ジェノベーゼ

201808249
こちらは実際に「青の洞窟 GRAZIA」を使用したメニューです。
201808248
ジェノベーゼは冷凍食品!

冷凍食品の「青の洞窟」もおいしいんですよ~。←大好き♪
普段冷凍パスタを召し上がらない方が「おいしい~!」と声を上げていたのが印象的でした。
そう、おいしいのよ、冷凍パスタ!

次はいよいよメインディッシュ。
2018082410
 2018082411
野崎シェフが選んだソースは「青の洞窟 カルボナーラ」でした。
パスタソース=パスタ専用だとばかり思っていたのですが、お料理に使用してもすごく良いんですって!
メイン料理
サーモンと夏野菜のレモンクリーム煮込み
~青の洞窟カルボナーラソースで~

2018082412
パスタソースで作ったとは思えない驚きの一皿!
おもてなし料理にも良さそうですよね。
 2018082413
見た目も味も言うことなし!でした。

デザート
欲深い大人の為の濃厚パンナコッタ 桃のソース

2018082414
デザートは前菜と同じくシェフオリジナルでした

いや~、幸せな時間だった~。
1日限りなんて本当にもったいない!

ここで朗報です!
9月11日~30日までの20日間、大阪EXPO CITY内観覧車「OSAKA WHEEL」でスペシャルイベントが開催されるそう…!
2018082415
日本一高い観覧車(1周18分)の中で「青の洞窟」のメニューが味わえる「18分間のレストラン」!
これはすごい!(面白い!)

大阪か~。ちょいと遠い~(涙)
お近くの方はぜひ!
(できれば東京でも企画してもらいたいです~!)

夢のような時間でした。
お招きいただきありがとうございました


「シティOL夏祭り2018 ワタシが変わる 花×美ナイト」@ロイヤルパークホテル

カテゴリ:
昨日は仕事帰りにお友だちにお誘いいただき水天宮のロイパーへ。
「シティOL夏祭り2018 ワタシが変わる 花×美ナイト」にお邪魔してきました。
https://city.living.jp/sp/natsumatsuri2018/
2018080708
  2018080709
会場は女性客のみなさまでにぎわっておりましたよ~。
2018080702

「木村屋総本店」の新作パン
お土産に3つもいただきました!
2018080703
 KIRIのアイスクリームを試食
 2018080704
仕事で疲れた脳に(甘すぎなくて適度な)糖分が行きわたるわい。

2018080705
企業ブースいろいろ
並んだけれど、待ち時間はそれほどでもありませんでした。
2018080706
 2018080707

お土産をいろいろいただいて帰宅~。
20180807010
(しまった!またエコバッグが増えた!←エコじゃない!)
ボートレース振興会でいただいたお面はありがたくリビングの飾り棚に飾らせていただいております。

秋山さんがずっとこっちを見てイルヨ…。
ちょっとどきっとするね。


【おまけ】ロビーに飾られていたお犬さま
 2018080701
いつ(水天宮のお犬さまを)入れ替えたのかな?と密かに気になりつつちゃんと見ていないわたくし…。(1つ古いものなのかな?)
約10年前に安産祈願で水天宮に行って犬の頭を撫でたことを思い出しました。

このページのトップヘ

見出し画像
×