カテゴリ

カテゴリ:モニター

正しい足のサイズを知ろう! ~瞬足 足育 足型測定会

カテゴリ:
アキレスのキャンペーンに参加中[PR]

1度出てみたかったの~!
「瞬足 足育 足型測定会」!

念願かない、先日娘とお邪魔して参りました。
簡単に言うと「シューフィッターさん子どもの足の実測正しい靴の選び方や履き方をカウンセリングしてくれる」会!
この日は実際に上級シューフィッターさんが娘の足を計測&靴選びのポイントやアドバイスをして下さいました。いや~、ためになった…!

  みなさまお馴染み「瞬足」の中でも「足育」シリーズが並ぶコーナー
  娘は上級シューフィッターさんに足を計測していただいております
   2017081602

 しっかり測っていただいている、の図
 シューフィッターさんにお願いするのは何年ぶり?
 (靴屋さんでは毎回測ってもらうけど、やはりシューフィッターさんは違う!)
 歩き始めた頃から何年間かはしっかり見てもらっていたのだけれど…、
 今やすっかりなおざりになっておりました。(反省)
 2017081601

 機械でも計測していただいたよ
 2017081302
 体重の掛け方、圧力のかかり方などがよく分かりました。


娘はもともと「瞬足」の靴が大好きで、これまでも幾度となく履き潰してきた経歴の持ち主なのですけども、実は今回の計測で、

  娘の足のサイズには左右差がある

ということが良く分かりました。
はい。
こんな分かりやすいところが今まで全く分かっていなかったわけでございます。
はい。

  右足のサイズが20.8cm
  左足のサイズが20.2cm

0.5cm以上違った…!!!

しかも、普段お世話になっている靴屋さんでは「実測のサイズよりも0.5cm大きいものが良いですよ」と教えていただいていたのですが、これも違った…!

「瞬足」の靴は20cmならば20cmの人がぴったりと履けるように7,8mmの余裕をもって作られているんですって…!
なので、20cmの足の人が選ぶ靴は「20.5cm」ではなく「20cm」!
ここ数年は靴屋さんの言う通り、娘に少し大きめの靴を無理やり履かせていた事実が発覚しました…!(ごびーん!)

「すぐ大きくなるから」「成長期だから」と少し大きめのものを選びたい親心があるにはあるのですけども、子育ても丸8年+αとなると既に気づいているのです、ええ。
ジャストサイズが1番…!なぜならすぐに履き潰すから…!!!

これはストライダーに乗り始めた辺りで真っ先に気づいたね。(2歳だったかね…。)
ブレーキを靴底でかけるので、靴がもたないの。笑
大き目を買っても意味はないのだよ、と気づいたわけだよね…。


ちなみに、この日娘が張り切って履いていった靴「瞬足 21.5cm」。
基本的に靴は大きいサイズの足に合わせるそうなので、正しい靴のサイズは「21cm」
足りない方(左足)には靴の高さが変わらないように、前方部分に靴底を入れて調整すると良いらしいです。
良いことを聞きました

正しいサイズの靴を正しく履いていないと足のアーチが正しく育たないらしいです。
   骨格標本を使って説明していただきました
   足のアーチ=(主に)土踏まずの部分だと思ってね
   2017081301
歩いたときの衝撃吸収、バネの動き、バランス…そういったものを調整するのが「足のアーチ」。
正しい足を育ててあげるためにも「足育」は重要なのだな、と改めて学ばせていただきました。
(そして、「21cm」の靴をさっそく注文させていただきました



靴の履き方も重要よ~
 2017081603
最近靴のかかとを踏んでしまうようになった娘に「正しい靴の履き方」もアドバイスしていただきました。靴で重要なのは「かかとを合わせること」、そして「足の甲の部分にあるテープをしっかり締めて、足を固定すること」。
 2017081604
 かかとで「トントン」と足を靴に合わせてからマジックテープを止めます。

親が何度言っても靴の履き方を改めなかった我が家の娘さんでございますが(最近ママに対する甘えが酷く、一言で言うなら「クソガキ」なのです。)シューフィッターさんに教えていただくと「靴を正しく履く」ということをすんなりご理解いただけたご様子。(なんやねん…!)
この日以来、しっかりとかかとを合わせて⇒しっかりマジックテープで留めて靴を履くようになりました。(本当にありがとうございました!)





こういうの(=正しい靴選び)はアレですよね…、
どう控え目に見ても親が気をつけてあげなければいけないことですよね…。
「デザインが好き!」「カワイイからこれが欲しい!」と、これまで娘の望むがままに靴を与えていたことを反省いたしました。

「お気に入りの一足」を見つけることも大事よ。
ママはそれは否定しない。
でも、あなたの足を思うなら、見た目以上のバリューを親は評価しないといけないワケです。
そういう視点が欠けていたな~と、、、これについては反省しきり!


今回のイベントでは「正しい靴のサイズ」「正しい靴の選び方」「正しい靴の履き方」をしっかりと教えていただきました。
この教えをしっかりと生かしていきたいと思います♪


サロン帰りの髪を自宅で♪ ~TSUBAKI プレミアムリペアマスク

カテゴリ:
資生堂のキャンペーンに参加中[PR]

  TSUBAKI プレミアムリペアマスク
  20170814001

 すぐに洗い流せるプレミアム補修マスクがTSUBAKIから新しく登場しました!
ポイントはココ↑↑↑

待ち時間「0秒」!
待ち時間「0秒」!大事なことは2度言いました

トリートメントマスクって、「時間をおいて~」とか「よ~く馴染ませて〇分~」とか、そんなイメージないですか?どうですか?
TSUBAKI プレミアムリペアマスクは時間がないときにもしっかりヘアケアが可能なんです。
だって待ち時間が「0秒」なんですもの~!!!!あ、3回言っちゃった…!

新体験!増える泡で洗う洗顔料 ~エリクシール ルフレ バランシング バブル

カテゴリ:
資生堂ジャパンのキャンペーンに参加中[PR]

購入モニターに参加させていただきました。
購入場所は近所のドラッグストアです。
気になるアイテムは…、

  エリクシール ルフレ バランシング バブル
  2017080701

気になるも何も、めっさ普通に気にしてました。
だって見て、商品説明がすごいのよ。

  もこもこ増える泡が
  ちゃっかり毛穴の奥まで
  メークも落とせる洗顔料


「もこもこ増える泡」って何?!
圧力がすごいからブシューって泡泡にでもなるのかしら?

なかなか想像力をかきたてられるわ~!

続☆ゆれる、まとまる、サロン帰りのような髪へ ~資生堂プロフェッショナル「ザ・ヘアケア エアリーフロー」

カテゴリ:
資生堂プロフェッショナル様のモニターに参加しています

スキンケアのようなヘアケアを楽しんでいます♪

資生堂プロフェッショナル「ザ・ヘアケア エアリーフロー」
http://www.airyflow.com/
⇒前記事はこちら


唯一娘と一緒に愛用している洗い流さないトリートメント
  2017080202
  資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア エアリーフロー リファイナー
  http://www.cosme.net/product/product_id/10133788/top

うちの彼女、ロングヘアなのに髪の毛を結んでくれないの…。
髪を結ぶと頭部に違和感を覚えるそうで…。(伸ばすなら慣れて欲しいんだけど…。)

夏休みの前半は毎日プールがあったので、さすがに娘の髪の毛もエライことになっていました。
質的にはね、問題ないの。
でもやっぱり、ちゃんとブローしないと髪の毛がぼっさぼさになっちゃって見た目が非常に悪い。

  なので母がしっかりケアしておりました
  (でないと過保護なパパがウルサイので…。)
  20170802001

ハンドブローで十分。
走り回っても転げまわっても、1日ちゃんとまとまるストレートヘアです。

ヘアワックスなどでまとめてしまうと、それはそれで絡まったりもたついたりするので、毛先まで自然に揺れ&自然にまとまる「リファナー」は本当に使い勝手が良いです。

  オイルやミルクよりも軽いテクスチャーでドライヘアにもよく馴染みます
     20170802008
シリーズ共通のブルーミングガーデンのほのかな香りも心地よいしね。

ゆれる、まとまる、サロン帰りのような髪へ ~資生堂プロフェッショナル「ザ・ヘアケア エアリーフロー」

カテゴリ:
資生堂プロフェッショナル様のモニターに参加しています

昨日に比べて今日は過ごしやすいお天気ですね。
みなさま、こんにちは。ゆっこです。

気温は低くなりましたが、やはり8月。湿度は高い!
紫外線も強いですし、スキンケア同様ヘアケアにも気が抜けない季節ですよね。


毎年梅雨時期から、髪の毛のまとまりのなさが悩みだったのですが、今年は「ザ・ヘアケア エアリーフロー」の力を借りてイイ感じに乗り越えられています。

例年、この季節は湿度は高いものの、逆に髪の毛は乾燥していてまとまりが悪いんだ~。
朝ブローしても、時間とともに髪の毛がうねる&広がるで悲惨なことになっていましたの。

資生堂プロフェッショナル「ザ・ヘアケア エアリーフロー」
http://www.airyflow.com/
2017080201
資生堂プロフェッショナル ザ・ヘアケア エアリーフロー シャンプー/トリートメント
http://www.cosme.net/product/product_id/10133787/top


ピンクのパッケージがすごくカワイイ!
左がシャンプー、右がトリートメントです。

言うまでもなく娘ウケがすこぶるいいアイテムですが、子どもにはまだ早い…!
これは大人用の商品だわよ!(娘よ!)

どう控え目に見ても、アラフォーのママの方が髪の悩みが深いんですもの。

このページのトップヘ

見出し画像
×