カテゴリ

カテゴリ:夜ご飯

オサレな街、表参道を満喫♪ ~夕食は南青山「ビストロ バロンス」

カテゴリ:
さて、先週末のお話ですよ~。
SK-Ⅱだけではなくシャネルのイベントにも行って参りました。
 201901210912
新しく発売された香水を紹介して下さるイベント。
相変わらず表参道は化粧品のイベントが多い~!すごい~!(楽しい~!)
お土産をいろいろいただいて大満足!
お連れ様もイベントのハシゴに大満足!
 201901210913
表参道を(ざっくりと)一周歩いて回ったような形になりました。
歩いている最中も、道行くお店お店のすべてがほんとオサレ!
ウキウキの1日でございました。

夕食はあらかじめ予約していた南青山の「ビストロ バロンス」へ。
ニッカウヰスキービル B1Fにあるワインとお料理のおいしいお店♪
 2019012101
昔の喫茶店を思わせるような雰囲気。
喫煙スペースは外にあるので、非喫煙者はのんびり店内でお食事できます。
「完全禁煙」って、いいよね!
 2019012102
   2019012103
決め手はハッピーアワーとグラスワインの豊富さでした。
 2019012104
18時30分までのハッピーアワーは週末も適応でございます!
わーい、スパークリングが400YENだよ~!
2019012105
ハッピーアワーの時間内にちゃっかりオーダー。
これは嬉しいですよね。

 お通し 400YEN
 2019012106
 フレンチのビストロだけあってお料理もオシャレ

そして、サラダもオシャレ(笑)
2019012107
もう呑兵衛2人組なので「おいしいー」「おしゃれー」「たのしー」しか言わないwww
季節の野菜がほどよく盛り込まれているので、根菜などもいただけました。
ソースは手前がベリーで奥がトマトだったかな?
お連れ様(まっこ氏。ご近所さん)が「梅のソースだよ、梅~!」と言っていたので、多分この辺りからすでに酔っていらっしゃったのではないかと思われますw(冗談よん)

早くも白ワインを追加。
2019012108
グラスワインは赤も白も5種類あって選びたい放題でした。

 カニとほうれん草チーズオムレツ
 オマール海老のソース 980YEN
 2019012109
  20190121091
カニがたっぷり!中はふわふわ。
緑のオムレツにお連れ様大喜び!
オマール海老のソースもワインに合うわ~。いいわ~。

私たちが入店する前からお食事をされていたグループがお帰りになり、一瞬ソファー席側が空きました。すかさず写真をパチリ。
 20190121092
お客様がひっきりなしに来られるのでなかなか店内の写真が撮れないけれど、
やはりお店の写真は撮りたい~!(そういう「癖」がございまして…。)
偶然チャンスがあってラッキーでした。

そう、私たちはのんびりしていたけれど、けっこうお席の回転が早いの!
こちらのソファー席には、この後予約の団体さんが来ていたし、私たちの後ろの座席は2回転くらいしていたし、カウンターに座っている方もどんどん変わっておりました。
(常連さんかな?デザートだけ食べに来ていたりね。1杯飲んで帰られていたり…。)
お店の方から特にお席の時間についての言及はされませんでしたが、満席になったら空気を読んでいかねば…とお連れ様と何となく暗黙のルールを分かち合いました。

 パスタ 活帆立貝とカラスミ 1,580YEN
 20190121093
パスタは歯ごたえの良い平麺で、カラスミがしっかりかかっています。
帆立もスゴイ!
20190121094
築地の場内でしか見たことがないサイズだ~!
大満足の食べ応えでした。

グラスワインのリスト5番目の「重めの白ワイン」
 20190121096
私の好きな味わいだったので、ちゃっかりおかわりを。
もうワインだけでいいわ~、と思っていたところで、
お連れ様は〆にお肉をオーダーなさっておられました(笑)

 本日のお肉 福島県産イチボ 3,880YEN
 20190121095
さすがはまっこたん(お連れ様)…!
入店時から他のテーブル用のお肉が焼かれる度に「やっぱりお肉…」「うちのテーブルにもお肉…」と思っていたそうです。うふふ、おもろい。
おもろいついでに「手前のクリームはポテトだよ~」とまっこたんにお味見していただきました。

 顔をしかめるまきこ

残念!ポテトではなく西洋わさびだったトカwww
ごめん、わざとじゃないの。わざとじゃないのよ~。

国産のイチボはさすがに柔らかい。
一切れ一切れが大きくて満足の1皿でした。


が、


ここで終わりではないのです。
20190121098
今日の日のためにデザートプレートをお願いしておりました
だって2人で外で飲むの久々じゃん!
クッキーもチョコレートもお店のパティシエさん手作りだそうです。
  20190121099
  ただただ可愛すぎる…!
  (そして、想像以上に豪華だった…!!!)

コーヒーも付けていただいて何だか女子会気分。
 20190121097
 (※2人とも性別は「女」です。)
 (※ちょっと振る舞いがオッサンなだけ!)
201901210991
どのデザートもおいしかったです。

「空気読んで」「暗黙のルールで」とか言っておりましたが、
結局店内が満席になるギリギリまでお店に滞在させていただきました。
いやー、楽しかった!
居心地がいいお店、最高!
普段ワインで〆る私も、さすがに豪華デザートとコーヒーの前にひれ伏したね。

早い時間から混雑していたので、予約推奨でございます!


ビストロ バロンスバル・バール / 表参道駅外苑前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


大人も子どもも大喜び! ~歌舞伎町「シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 新宿」

カテゴリ:
昔の携帯を発掘したら、こんな年末の写真が出てきましたよ~。
(「今の携帯」の話についてはまたのちほど…。)

年末に「シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 新宿」に行って参りました。
私がインスタでフォローしている方がここの写真をあげていて「2018年の締めくくりはここだ!」と即予約!インスタに影響されてしまったのは初めての経験かも…。

 シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 新宿
 201901181
   201901182
入り口からして愉快!見ていて気分が上がります。
201901183
各種ドリンク飲み放題。
コーヒーもあるのよ(笑)
201901184

私が一目惚れしたのがこちら、ずらーっと並んだビールサーバー…!
 201901185
「え?これも飲み放題なの?!」と驚くような銘柄も入っており、見た目だけでなく内容もすごいの。
グラスも合わせて選べます。(しかも冷蔵庫でキンキンに冷えてるよ!)
 201901187
フリージングハイボール
201901188
隅田川ブルーイングは何種類かありました。
201901189

夫もさっそくビール!やっぱりまずはビール!
 2019011891
妻はオランダのヴァイツェンを。
すごく飲みやすくてお肉にも合いました。
2019011892
2時間飲み放題食べ放題5,000YEN+税!(安っ!)
開店と同時に入店したので、しばし貸し切り状態も味わえましたし最高でした。
ビール、最高…!!!



…と、うっかりビールで満腹になりそうなわたくしでございましたが、
夫や娘のメインはもちろんこちらです。
 2019011893
サラダも大量!お食事も大量!
メインはもちろんシュラスコなのですが、サブと呼ぶには豪華すぎるビュッフェ台です。
2019011894
フルーツやスイーツもあります。
2019011895
娘さんはさっそくビュッフェ台にかぶりつき!
4年生にもなると勝手に動き回っていても安心して見ていられるので良いです。
親も安心して飲めるというもの!

お子さま向けのドリンクもたくさんありましたよ。
  201901186
うちの娘はジュースよりもビタミンウォーターやアイスティーが好きです。
炭酸水をもらったりね(笑)
好きなものがたくさんあって何よりだね!


シュラスコは「1周目」を味わったあと、好きなお肉をオーダーできるシステム。
ただ、「1周」が長い!何せ15種類もある!!!
2019011896
 2019011897
2019011898
どんどん食べます!
もちろん、食べる量は自由なので、好きなお肉が回ってきたときにはもりっともらうこともできます(笑)写真だけでもすごい量になってしまったわよ。

トングを持って得意げな娘
 2019011899
お肉とったどー!!!
 20190118991
お客様が増えてきてもしっかりとお肉が回ってきたので、開店直後からいるわたくしたちは早くも満腹wそれでも1周はします!気合で…!!!
 20190118992
部位が変わるだけで思わず箸が伸びてしまう不思議…。
いや、お腹いっぱいなんですよ?(ホントっすよ?)
 20190118993
飽きないようにお肉の間に野菜やチーズを挟んでくれるのが良いのかも?
この日のスペシャリテは「トマホーク」。
 20190118994
わたくしはこの時点でギブ。娘と夫がおいしく召し上がっておいでました。
(結局1周完走できなかったわたくし…。じ、次回こそは…!)

ずーっとビールを飲んでいましたが、最後だけ女子っぽく(?)スイーツなど。
 20190118995
パイナップルもしっかりいただきました。
20190118996
娘と夫はチョコレートフォンデュを楽しんでいたけれど…。
んー、2人ともお腹いっぱいって言ってたやん…!(デザートは別腹???)

最初から最後までしっかり楽しませてもらいました。
大満足です!


シュラスコ&ビアバー ゴッチバッタ 新宿ブラジル料理 / 新宿三丁目駅新宿西口駅西武新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

柏で「佐田十郎」にゆかりのあるお店に遭遇! ~柏「か志わ熟成鶏十八番」

カテゴリ:
去年の年末は長野に帰省しておりました。
…が、娘と夫と共に行ったのではなく、ワタシだけ1日遅れで…。(すんまへん…。)
冬の長野は寒いですし、わたくし、早起きが苦手ですし…。

…なーんて、口が裂けても言えませんので、
「大事な大事な忘年会がありまして、わたくし、1日遅れます!」という良く分からない言い訳をさせていただいた次第。
家でだらりと過ごすのも気が引けるので、千葉のお友だちにお願いして一緒に遊んでいただきました。

内緒ですよ~。

夫も娘もいなかったので、万歳☆年末!というノリで、
昼間っからカラオケに行ったり、のんびり本屋さんをめぐったり~。
そして、夜は夫が狙っていた焼き鳥屋さんにこっそり予約。

 か志わ熟成鶏十八番
 2019011303
迎えてくれたのは大きなおでんの釜!
2019011304
圧巻です!
店内はレトロモダンな雰囲気ですごく素敵。
 2019011305
こちらはお通しです。
お代わりもできるんですって。
2019011306

気になるおでんのメニューは店員さんが出して下さいました。
 2019011307
おでんのメニューが卓上ではなくポッケから出てきた????
他にもオススメメニューが封筒から出てきたり。ちょっと面白い。

おでんは後ほどいただくことにして、まずは乾杯!
 2019011308

夫が気になっていたのはこの辺り
 20190113016
メニューにちょいちょい「佐田十郎」の名前が出てくるので…。
柏に住んでいる方に都内の「佐田十郎」の話をしたときに、「柏でもその名前を見かけたよ」と教えてもらったの。この話を聞いて私も気になっておりました。
店員さんに聞くと、やはり「佐田十郎」と所縁のあるお店らしい。
(都内の「佐田十郎」の立ち上げに携わった方が柏で開いたお店だそうです。世間は狭い!)

 2019011309
  賞味期限59秒シリーズ!
  砂時計の砂が落ちきる前に食べ終わるべし!
  (※写真を撮っている場合でないことは100も承知!)
  (※が、写真を撮らずにはいられない「癖」が…!!!)

普通にめっちゃおいしい!
そして、何より安い!

(柏価格…?!来てよかった~!)

 20190113010
カウンターの奥でちょうど焼いている様子が見られるのも良かったです。

お店の方のオススメ「通常の焼き鳥」と「熟成焼き鳥」の食べ比べ。
 十日間熟成「醗酵熟成鶏の焼鶏」
 20190113011
アイマスクをしてどちらが「普通の串」か、どちらが「熟成串」かを当てるユニークな演出付き。
熟成串の方がまろやかで味わい深い印象でした。
歯ごたえも余韻も違って面白いです。

ユニークなメニューと言えばこちら、「カキピー」
カキフライがピーマンに乗っかっています。
 20190113012
リアル「柿ピー」のおまけつきw
愉快!

 ドリンクのおかわりは「苺は飲み物」で(笑)←本当にこんな名前
 20190113013
凍った苺が「これでもか!」とグラスに入れられていました。
苺がとけるとスティックで簡単に潰すことができます。
そして、リアルに飲めます(笑)
苺は飲み物だった模様…!

〆におでんを。
 20190113014
最後まですごいのが来たwww
こちらは食べやすいように切り分けていただけました。
 20190113015
 カラフルなあられの演出がニクイ!

最初から最後までおいしいだけでなく面白かった!
お席の時間が2時間と決まっていましたが、笑ったり驚いたりしているうちにあっという間に過ぎてしまいました。
うわ~!ニクイお店や~!!!

夜まで付き合ってくれたお友だちにも感謝!
1年の最後に柏に行けて幸せでしたわ。


か志わ熟成鶏十八番焼き鳥 / 柏駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


そして案の定飲み過ぎたわたくしたち…。
次回はボトルで飲もう!と心に誓ったのでした。

続☆モツ鍋の季節…! ~もつ真路 赤坂店

カテゴリ:
1月のもつ鍋ぱーりーの打ち合わせにもつ鍋屋さんへ(笑)
 2018122501
やっぱりこの季節はもつ鍋がおいしー!
  もつ真路 赤坂店
2018122502
ちなみに「もつ鍋」に行ったのは今日ではないです。
先週のお話ですよ。
(今日はクリスマスですからね。朝から夜まで仕事してました。仕事!

テーブル席へ。
 2018122503
ビールで乾杯でございます。
 2018122504
最近ビール飲んでなかったので、久々の生ビール!
やっぱり外で飲むビールはおいしゅうございます。

最初はサラダで。
お連れ様が「私は最後から最後までもつ鍋を食べる…!」と言うので「待って、生野菜食べたい!」と無理やりねじ込みましたw
 2018122505
12月は外食や会食が多いのでさりげなく気を遣っているわたくし。
いえ、最初から最後までもつ鍋でもいいんですけど。
どうせお野菜をお代わりするしね。
 2018122506
 白味噌もつ鍋 1,380YEN(税込)×2人前
 けっこう盛り盛り!
 具材種類が豊富でした。食べ応えがあったよ~。
2018122507
温野菜はたくさん食べられるので嬉しいですよね。
お豆腐の上にのっている黄緑色のペーストはゆず胡椒でした。
スープにゆず胡椒が混ざって良いお味。

 まずはこちらをお代わり!生お願いします!
 2018122508

トッピングももちろん追加。
本日のお気に入り 揚げ豆腐 200YEN
2018122509
お連れ様が召し上がられないというので1人で4切完食(笑)
わたし、揚げ豆腐好きなの~。(柚子胡椒もたまらんの~!)
 野菜セット 480YEN と 主役の 牛モツ 800YEN もね。
 20181225010
帰宅後にはシリカ入りの炭酸水を飲んでおりました。
密かに美肌効果を期待してしまう(たまに)乙女なわたくしでございます。


もつ真路 赤坂店もつ鍋 / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5



しかし、1月は忙しいわね。
(長野と愛媛に帰省するからかしらね。)
暇だけが取柄なわたくしですが、予定帳が埋まって参りましたわ。
(すでに余白が3枠程度しかないですわ。)
本当に暇だとボケちゃうからね。幸せなことでございます。

  幸せといえば娘さんだね
  20181225011
パパサンタから大きなぬいぐるみをプレゼントされました
そして、サンタさんからは小さなぬいぐるみを2つ(笑)

パパサンタからのプレゼントがヘビーだったので(重量的な意味で)
サンタさんからのライトなプレゼントはちょーっと印象が薄かったようでございますw
ウケるw

今日(クリスマス当日)は家族ではなく近所のお友だちと食卓を囲み、だらだらテレビを観ながら楽しく過ごしておりました。
たまにはいいよね、クリスマスだしね。

蟹食べたど~! ~飯田橋「山陰 炉端 鳥取境港のかに港」

カテゴリ:
年末になると蟹のCM多くなるじゃない?
まんまと刺激されている我が家でございますわ。

 2018122101
 山陰 炉端 鳥取境港のかに港

週末は家族でお出かけ~。
余談でございますが、「受験終わったらみんなでハワイ行こうよ~♪」と塾メンバーでわいわい話をしているときに「私は鳥取に行きたい…」という1人国内派の娘…。
(彼女は鳥取砂丘に行くのが夢らしい。)
なので彼女にとっては鳥取っぽさ(?)が味わえる憧れのお店でもございます。

お子さまのオーダー
 安定のフライドポテト
 2018122102
そして、メインはこちら。
 2018122103
最近忘年会で日々おいしいものを食べているので、
たまに居酒屋さんに来ると価格破壊にビビります。CP抜群!

お通し 300YEN
 2018122104
日本酒もこの価格帯よ
 2018122106
ちなみに、一部対象外は「獺祭3割9分」のみ!(←それでも安い!)
わーい、日本酒~♪
2018122105
日本酒は30種類以上が常備されているらしいです。
最高です…!
(昨日ワイン40種類以上がウリのお店にワインを飲みに行ったら、前日大忘年会が行われたらしく、赤2種しかグラスワインがなかった…。まじか…。白はハウスワインのみ…。思ってたのとチガウ…。)
(酒飲み夫婦でも)見たことがない日本酒が数種類あって、店員さんと相談しながら日本酒を選びました。

 サラダ
 2018122107
最近、娘さんも妻もサラダを1皿食べるので、下手するとサラダ2皿オーダーすることもあったりなかったり…。この日のサラダはボリュームがしっかりあったので、1皿でO.K.でございました。
はーい、メインきたよ~。
 鳥取かに港プレート 2,680YEN
 2018122108
蟹をむきたかった娘さん。
自分で蟹を剥くのは初めてでした。
2018122109
蟹と格闘している姿がなかなか面白いw

大人たちは日本酒を追加~。
 20181221012
お猪口が表面張力と戦っていて面白かったので写真をぱしゃり。
あちこちで忘年会が執り行われていて季節を感じるわ~。
どう考えても店員さん大忙しだったと思うのですが、料理提供のテンポが非常に良くて(そして店員さんが男性も女性も美しく)たいへん居心地が良かったです。

これはマスト!
 かに汁 380YEN
 20181221013
いい意味でメニューの絵と違うw
(メニューより)かにがもりもりww
蟹のお出汁もしっかり出ておりました。贅沢な一皿(一椀?)

〆は うどん蟹ボナーラ 720YEN
 20181221014
娘さんは 石臼生蕎麦 680YEN
 20181221015
ママは 本日のシャーベット(カシス) 380YEN
 20181221016

お酒も含めて全部おいしかったー!
当たりの居酒屋さんでした♪


山陰 炉端 鳥取境港のかに港居酒屋 / 飯田橋駅九段下駅水道橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7


実はこの日、実は娘さんのテストのお疲れ様会でございました。
週末なのにお疲れ様~。
5年生になると週末まで塾が入ってくるので、なかなか一緒に遊べなくなるなー。
最近の小学生はほんと大変…。

このページのトップヘ

見出し画像
×