カテゴリ

カテゴリ:夜ご飯

久々の謝肉祭♪ ~池袋「GreenGarden 池袋」

カテゴリ:
久々に「謝肉祭」メンバーで集まりました!
めちゃ久しぶりー♪

会場はこちら、
 Green Garden 池袋
2018071901
 珍しくお肉屋さんではなくオサレな居酒屋さんで開催です。
というのも、こちらのお店は予約しておくとめちゃおいしい赤身のお肉を出してもらえるの。
「すみませーん、1kg予約で!」
だって謝肉祭だし~♪…といきたかったのですが、メンバー2人欠席につき500gで(笑)
2018071902
  2018071903
リゾート気分でまずは乾杯♪ コスパ最高!480YEN
2018071904
ちなみに、この写真は↑無理やり左手でグラスを持って右手で写真を撮っています。
どうしても…どうしてもプレモルのロゴを入れたくて…。
と、1人で乾杯前に(いつも通り)携帯を構えて四苦八苦していたら、その様子が面白かったのかみなさまに笑われてしまいました。
(そろそろみなさま、私が料理を写真に収める「奇行」には慣れてきたようですが、1人で頑張っている様子は「不可思議」らしい。すんません、おかしな癖<ヘキ>が…。)

2018071907
大根と水菜のシラスサラダ 670YEN

チェイサーの代わりに生野菜をオーダーw
お肉を最大限味わうためにドレッシングを別付けにしていただきました。
(けっこうわがまま放題で申し訳ありません。助かります!)

そして主役ー!
肉ー!
肉です!!!
2018071905
アンガス牛500g!
予約をしていると肩ロース(ザブトン)を出していただけます。
このボリューム感と贅沢感がヤバい!
 2018071906

ちなみに今回、「謝肉祭」史上初!
「肉&牡蛎しばり!」で楽しんでみました。

2018071908
生牡蛎1P 580YEN

肉以上に生牡蛎には厳しいわたくしたちですが(生牡蛎はほんと、◎か△かがはっきりと分かってしまう魅惑の食材!)こちらの生牡蛎は文句なく◎でした。
まさかこんなにおいしいなんて!(予想外!)
「すみませーん、お替りお願いします…!」←しばりに忠実♪
2018071909
大根サラダをポリポリつまみながら、
今日はワインではなくビールと肉と牡蛎で
夏の夜を満喫しました!

…で、いつものようにビールで〆るとおっさんのようなので(いつもおっさんですけども、ね)、珍しく今回はクラッシュアイスの
コラーゲン入り梅酒 梅美人 630YENで♪
20180719010
まるで女子のようだ~!!!(※全員女子です)

肉と牡蛎の組み合わせ、最高です!
今年も夏バテにならないように頑張るわ~!

(予約に際し、いろいろと相談に乗っていただきありがとうございました。お店の方にも感謝♪)


GreenGarden 池袋居酒屋 / 池袋駅要町駅東池袋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

初のチーズタッカルビを楽しみました♪ ~歌舞伎町「新宿 肉バル 牛鶏豚」

カテゴリ:
新宿でイベント(⇒★)あるよ~!とお友だちに情報を回していたら、
「ちょうど新宿にチーズタッカルビ食べに行くけど、一緒にどう?」と飲み会にお誘いいただいちゃいましたらっきー!(ナイス、日ごろの行い!)

こんなに話題になっているのに、私チーズタッカルビ食べたことないんだよねー。
わくわくです。

新宿 肉バル 牛鶏豚
20180716010
チーズとお肉の専門店なので、安くておいしいお肉が食べられるらしいわよ。
ムーディーな店内。
 2018071601
カーテンで区切られたテーブルにご案内いただきました。
まずは定時組で乾杯♪
2018071602
今日もお仕事お疲れ様ー!
お通しはパクチーサラダでした。
2018071603
ビール×パクチーサラダで延々いけそうだわw
(※ちなみにわたくし、10年前はパクチー食べられませんでした。でも今は大好き!「昔ダメだった」のイメージで「気づけば食わず嫌い」になってしまっている方はぜひ少しずつトライしてみて下さい。ハマるお味よ~。)

ここで全員合流。
チーズタッカルビ以外何を食べるか決めていなかったので、店員さんに聞いてオススメを教えていただきました。
2018071604
お肉屋さんというより多国籍なお料理がたくさん…!
 2018071605
これは大豆を揚げてあるのかな?
青唐辛子がピリリときいていてよいお味です。
2018071606
ローストビーフ
一切れ一切れにかなりボリュームがあり、さすがはお肉の専門店!という感じ。
めちゃめちゃ贅沢です!
なのに安い!すごい!

本日の主役 チーズタッカルビ
2018071607
プレートに乗った形で卓上に登場!
店員さんが混ぜてくれました。
 2018071608
これだけでも大満足な量です!
2018071609
けっこう噛み応えのあるトッポギが入っていて、ピリ辛チーズとよく合います。
カルビもなかなかの厚みでした。

うーん、満足~。
そして満腹~(笑)

飲んで食べて1人3,000YENちょっと。
(コスパの良さにも驚く!)
誘ってくれてありがとうね~
初のチーズタッカルビ体験、すごく面白かったです。


新宿 肉バル 牛鶏豚バル・バール / 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5


あれ?「焼き鳥」って何だっけ? ~六本木「とりごろ」

カテゴリ:
あまりお酒を飲まないワーママ軍団で、今回は六本木集合♪
(ちなみに、よく飲むワーママの方が母数が多いですw東京ならでは?それとも呑兵衛は呑兵衛を呼ぶから???)
今回は「焼き鳥を食べよう!」ということでこちらのお店を予約してもらいました。

 「とりごろ」
 20180625001
2月にできたばかりのお店らしい。
「今日は焼き鳥だからね!」と言われていたのでもっとカジュアルなお店を想像していたのだけど、やっぱり場所が場所だけにオサレなお店でした…!
 カフェのようなソファー席
 「和」の雰囲気がいいよねー。
 20180625002
でも私が知ってる焼き鳥屋さんとは雰囲気がまるで違う…!!!
ちなみに、焼き鳥のコースは今月からスタートしたそうです。 ※4,300YEN

まずは普通に乾杯♪
 20180625003
乾杯した瞬間に職場や子どもの話がわわ~っと飛び出してきたけれど、「鶏刺し」が出てきた瞬間大人しくなるわたくしたちw
こういう新鮮な「鶏刺し」が食べられるのも、鶏の専門店の強みですよねー。
幸せ~♪
 ●逸品 宮崎産 鶏刺し
 20180625004
ムネとモモかな?これだけクオリティの高い「鶏刺し」もなかなかないよねー。
「焼き鳥」に期待が高まります。

●菜 とりごろ特製サラダ
20180625005
女子力の高いみなさまがささっと取り分けて下さいました。
うぅ、いつもかたじけない…!
温泉卵がのっているとそれだけでキレイに取り分けられる気がしない…!
じょ…女子力が足りなくて…。

で、ここからが驚きの連続!
●焼 博多地鶏 各部位盛り合わせ
 20180625006
私の予想していた「焼き鳥」と全然違うかった…!!!
(個人的なカテゴリとしては)「焼き鳥」というよりは「焼肉」では??
おいしい鶏の焼肉屋さんなのでは?
そんな印象。
席に座ったときに「あれ?何で卓上に網があるんだろう?焼き鳥食べにきたのに不思議ー?」って思ったんだよね。
まさか自分たちで焼いちゃうスタイルだとは…!(初めてですわ!)
20180625007
2種類のタレ、部位によっては塩を付けて焼いていきます。
鶏肉なのでしっかり火を通すのが良いらしい。
 20180625008
こんなにいろいろな部位を食べるのも珍しいよね。
どんどんお肉が登場します!
201806250010
この辺の歯ごたえがいい部位、大好きです♪
ヤゲナンコツも自分で焼くのは珍しくない?
初めて焼いてみた気がしますわw

●焼 博多地鶏 希少部位盛り合わせ
 201806250011
まだまだ終わらないわよ~。最後は内臓系ですね。
ちょうちんも自分で焼くの?焼いてもいいの?
予想外の展開にすでに楽しくなっていっているわたくしたちです。

とりあえずお酒を追加。
 20180625009
珍しく日本酒
のんびり話しながら飲むにはちょうどいいと思って♪

そして焼きます。うわ、おいしそうや~!
201806250012
内蔵系の歯ごたえって独特でクセになるよね。
そして「焼き鳥」初のちょうちんは「たまご焼き風」になりましたとさ。
 201806250013
だよね、そうなるよね笑。
私たち、プロじゃないからね。

●〆 雑炊(写真右)
201806250014
私はすでにお腹いっぱいだったので、「特製スープ」(写真左)に変更してもらいました。
スープもおいしかった♪

●甘 料理長特製デザート
 201806250015
お喋りもお食事も、どちらもたいへんおいしく楽しい夜でございました。
(びっくりするほど長居しちゃった!やっぱりソファ席はたまらん…!)


とりごろ鳥料理 / 六本木駅六本木一丁目駅乃木坂駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

本格創作中華へ! ~六本木「和チャイナ Roppongi」

カテゴリ:
今年中に行きたいな~と思っていた「和チャイナ」にやっと行けました~!
実は2月に1度予約したのだけど、入院とか手術とかいろいろ重なってしまって行けなかったの…。
残念…!

今度こそは!とお店に連絡をしたら、6月はお店の5周年記念でお得なコースがあるんですって。
すみませーん、そのコースでお願いしますー!!!
「和チャイナ Roppongi」
 
http://wachina.asia
20180620001
麻布十番駅から出て道なりに歩いたところにあります。

「5周年記念コース」全7品 ワンドリンク付き
 6,000YEN(実際は8,000YENコースですが6月末まで特別価格!)
まずはワインで乾杯!
20180620002
シェフが直々に注いでくださいました。
お友だち(彼女は常連さん)がオーダーしてくれたリゼルバ・ティターノ・スプマンテ
 20180620003
和+チャイナのお料理にもすごく合うらしい。
わーい、乾杯♪

彩りオードブル盛り合わせ
20180620004
1品目からゴージャスなのきたー!
食材だけでもすごく豪華…!しかも身体に良さそうw←重要
和と中の創作料理なだけあって、すごくお出汁がきいていたり、素材が面白かったり、(うっかりスパークリングなんて開けちゃうと)なかなか先に進めない一皿でございました。

(そんな様子見ながら、シェフが料理の調整をしてくれておりましたw)

肉団子とキノコの蒸しスープ
20180620005
キノコ?何がキノコ?(出汁かな?)と楽しんでいたら、お友だちが「これがキノコだよ~」と教えてくれました。
 コレ⇒20180620006
何でも超高級食材らしい。物を知らない子、ワタシ、ヤバイ!
でもいい。おいしいからいい。美味しいは正義

海老と鶏肉のピリ辛炒めレタス包み
20180620007
 20180620008
海老がプリプリです!
レタスがあまりにも丸くてシャキシャキなのにも驚きました。
酔っ払いのテンションだったので「どうやったらこんなになるんですかー?」とシェフに聞いてみたところ、「ご自宅でもできますよ」とシェフが方法を教えて下さったのだけれど、
まだ実践してないので書かない…!
(料理下手なわたくしですので、自分がしていないうちは書けない…!
 20180620009
もちろん酔っぱらってなくても聞いたら教えて下さると思うので、気になる方は聞いてみて下さい♪

フカヒレの姿煮(胸ビレ)
201806200010
フカヒレの姿煮キター!
 201806200011
すごい繊維質…!素晴らしいフカヒレにもう言葉がないです。
でも食べる。次いつ(フカヒレ姿煮に)出会えるかわからないので、しっかり味わっていただきました。
201806200012
和の要素がしっかり入っているので、すごくさっぱりして食べやすいだけでなく、フカヒレのおいしさ&歯ごたえをしっかり堪能することができました。
お皿の底には大根が敷かれておりましたよ。
フカヒレのお出汁がしっかり染みて、これもたまらんかった!

帆立貝と中華春雨の土鍋焼き
201806200013
 201806200014
  201806200015
常連のお友だちにとっては勝手知ったるメニューだったらしく、めっちゃ手早く混ぜて下さいました。
ここの春雨を食べちゃうと、家で春雨が食べられなくなるらしい。
みんなグルメですなw
 201806200016
でも、確かにこのお味はお店でしか食べられないわ~。
感動のおいしさでした。

一口冷やし麺
201806200017 201806200018
途中で(コースに含まれている)サービスで1杯いただいたのですが、やはり泡に戻りたくて泡のハーフボトルを追加!
おいしいお料理にはおいしいお酒が合うよねー。
ススムよねー。
一口冷やし麺でお食事を一度〆たあとは、食後のデザート♪

クリーミーな杏仁さんでした!
201806200019

うわ~、前評判以上の贅沢度!
持つべきものはグルメなお友だちだよね。
今回は特別コースだったので、ただでさえコスパがいいお料理の数々をさらにお得にいただくことができました。
大満足です
今度はランチに連れて行ってねー♪


和チャイナ Roppongi中華料理 / 麻布十番駅六本木駅六本木一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8

いつも行列だから気になってたの~! ~群馬のうどんを食べよう!銀座「五代目 花山うどん」

カテゴリ:
ちょっと前に娘をカットに連れて出ました。
平日だったけど美容院もかなり混んでいて、お店を出たのが20時前になっちゃった気がします。
せっかく(?)遅い時間になったことだし、今なら行けるかもー?と娘を連れて向かったのは東銀座にあるこちらのうどん屋さん。

五代目 花山うどん
www.hanayamaudon.co.jp/ginza/
2018061401
いつもお店の外が行列になっているので「行きたいけど行けないお店」のひとつでございました。
 並んでまでは…。
 うどんだし…。

とタイミングを見ていたのだけど、20時過ぎに伺ってもやはり行列が…。
仕方ない、並ぼうではないですか…!!!

アドレスは銀座ですが、東銀座にあるので”ちょっと外れてる”んだよね。
でも日々是行列!(昼も行列!)
お店ができた頃はここまで混んでなかった気がするんだけどな…。気のせいかしら…。

名前を書いて3組待ち。
お店の厨房では大きなお鍋でうどんが茹でられておりました。
 2018061403
ほら~、娘ちゃん、うどんだよ~、どれ食べるー?
ノリノリでメニューを選ばせてみたところ、
2018061402
「えー、私これがいい!」と娘が選んだのは、
  2018061404
  まさかの肉…!!!

いや、いいんだよ。いいんだけどさ。
肉じゃなくてうどん!うどんを選んでくれ…!

そんなこんなでわちゃわちゃしながら店内に。
通されたのは壁際のソファ席でした。
2018061405
想像した以上に店内が贅沢空間でびっくり!
向かいに座る娘の椅子も見てちょうだい!
2018061406
奥の席との距離感もご覧になって!
とにかく空間を贅沢に使っているの。(ゆえに座席数は多くはない)
 2018061407
隣にはお座敷席も。

お店の雰囲気にちょっと度肝を抜かれてしまったけども、メインはそう「鬼ひも川うどん」だよ~。
 2018061408
ほらこれ、めっちゃ気になるでしょ?
娘さんは結局「ざる」の鬼ひも川うどんをオーダー。 750YEN
2018061409
え?これだけ?足りるかしら?という印象でしたが、これが(面積が広いだけあって)なかなかお腹にたまって下さる…!
20180614010
写真を撮る方向によってはすごく多く見えますね。
娘さん、頑張って食べきりました!

もちろんお肉も忘れてないわよ。
赤城和牛の炙り焼き 1,350YEN
20180614011
娘氏が「看板で見た写真と違う~。少なくない?」というような子どもらしいコメントを寄せていらっしゃったけども、いやいやすごく上等なお肉よ!むしろ母は驚いたからね。
たいへんおいしゅうございました♪

私は麦豚の肉かけ 980YEN
 20180614012
まあ、あれよ。狸の器が見たかったのよ。

群馬に行かずして群馬の味を楽しめるホスピタリティに溢れた素敵なお店でした。
ごちそうさまです!




五代目 花山うどんうどん / 東銀座駅築地駅新富町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4

このページのトップヘ

見出し画像
×