カテゴリ

カテゴリ:フレンチ

ご近所さんとマムのフリーフローに♪ ~ラ・ブラスリー(La Brasserie)

カテゴリ:
去年秋に行ったマムのイベント繋がりかな?
マムからフリーフローのお誘いが来ていたのでご近所さんをお誘いして行ってきました!

 ラ・ブラスリー(La Brasserie)
 2019041301

テラス席もあります。
2019041302
…が、暗くてよく分からないですな。

レストランに入るとマムがお出迎え
 2019041303
わーい、マムだわ~♪
やっぱりシャンパンはテンションが上がる!
しかもフリーフローだなんてめちゃくちゃテンションが上がる~!!!

 事前予約制 8,000YEN
 入り口でお支払い(カード可)
 マムフリーフロー
 ビュッフェ形式でお食事もあり
 生演奏あり


企画自体がゴージャスすぎてスゴイですよね。
やはり東京は楽しいわ~♪


 テーブル
 2019041304

テーブルに着くなりマムが登場。
どうぞお好きなだけ~というスタイル。(スゴイ!!!)
 2019041305
普段一緒にお食事に行けないお忙しいご近所さんと。
スーツ姿で仕事帰りに駆けつけてくれたお友だちの美しさにクラクラしましたわ。
1日仕事をして19時にあんなに美しい状態でいられるなんて…ちょっと意味がワカラナイ…。
(すでにかなりの満足なわたくし…←方向性がおかしい)

先日のお友だちのお誕生日会でお声掛けさせていただいたのですが、その場で「自分の仕事の調整」と「パパの予定の調整(※子守)」をして下さったみなさまに感謝感激でございます。
もちろんうちのパパさんにも感謝!

 2019041306
  2019041307
2019041308
お料理もたくさんありました。
が、取りに行くのが面倒なのとシャンパンを力の限り楽しみたかったので、最初にいただいただけであまり口にせず…。
結果、いつものごとくダメな酔っ払いになってしまいました…。
ぅぅぅ…学ばない私…。
食べるとお腹いっぱいになって飲めなくなっちゃうからついついセーブしちゃうんだよね…。
これを機会に酒量をセーブする方向にシフトしていかねば…!と思った次第。

しかし、そこはマム!
悪酔いはしないし、翌日にも残らないし、素晴らしい
醜態は晒したけれど(※超絶ご機嫌になってしまった)悔いなし…!!!

 2019041309
もれなくみなさまシャンパンを手にされているこの感じ!幸せ~!
20190413010
生演奏のおもてなしもありがとうございました。


ラ・ブラスリーフレンチ / 牛込神楽坂駅飯田橋駅神楽坂駅
夜総合点★★★★ 4.0


ご一緒してくださったみなさまに最大限の感謝を。

完全予約制の薬膳フレンチ ~銀座「La Belle Lune(ラ・ベルリュンヌ)」

カテゴリ:
こんにちは、ニートです。

何も予定がないと本当に何もしないので、(時間貧乏の私にとっては)死活問題…!
1日が腐る~!!!

せめてランチでも…。
どこか面白そうなお店に…とネットでポチポチ。
見つけたのがフレンチ×薬膳の「La Belle Lune(ラ・ベルリュンヌ)」。
お皿も私好みだし、これいいんじゃない?とさっそく電話をしてみたところ「予約は2名様からです」と軽く弾かれてしまいました。(ごーん!)

  お一人様ランチはダメらしい。
  どうやら道連れが必要らしい。


そんなわけで、道連れを探すところから再スタート。
運良く同行者が見つかり、無事「La Belle Lune(ラ・ベルリュンヌ)」に予約を取ることができました。
同行者に感謝感謝です♪

  IMG_2140
    https://www.labellelune.tokyo/
お店は地下になります。エレベータではなく階段で降りるのでヒール注意。
9センチヒールを履いていた私、個人的に注意!
IMG_2141IMG_2143
店内は狭く、テーブルは4人掛けが2卓と2人掛けが1卓。
10席しかない完全予約制のお店ってなかなかないわー。
少なくとも私は初めて。
お子様連れ可なので、ママグループでも気軽に行けそう。

雰囲気は良いのだけど、いかんせん狭いです。
優雅な雰囲気を醸し出している…気はするのですが、残念ながら優雅さはないよ。うん。
(天井の低さかな~)

 テーブル
 IMG_2142

 ドリンクメニュー
 IMG_2145

この日はアルコールなしの平日限定テイスティングランチ2,800YEN(税込)をオーダー。
お水はフリーでした。

前菜
IMG_2147
ケーキのような前菜
お皿を見るだけで嬉しくなりますよね♪

自家製パン
お替わりもできますよ
IMG_2148
バターとオリーブオイルにも薬膳的な何かが入ってます笑
説明が右から左な私。

そうそう、テーブルにはお箸もセットされていました。
箸置きがすごく可愛かった!
IMG_2149

メインは鯛でした
IMG_2150
お皿がキャンバスみたいですよね!

デザート
IMG_2152
これも大きい!
というより、横に長い笑
なかなかユニークです。

コーヒー
IMG_2153

プティフールは箱の中からお好きなものを~
IMG_2155
これはねー、テンション上がるね!
そんなにたくさん食べられなくても「好きなだけイイヨ!」と言われるとテンション上がらざるを得ないよね!
 食器も素敵♪
 IMG_2157

 こちらはお砂糖
IMG_2158IMG_2159
 お砂糖入れないけど、気になったので写真だけ笑
 娘が喜びそうだわ

目でもおいしくいただけた薬膳フレンチでした。



ラ・ベルリュンヌフレンチ / 新橋駅銀座駅東銀座駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

明日まで!ダイナースクラブフランスレストランウィーク2016

カテゴリ:
毎年楽しみにしていた秋の「ダイナースクラブフランスレストランウィーク」。
  https://www.diners.co.jp/ja/event/evt_frenchrestaurant2016.html
確か2010年からチェックしはじめたんだよね~。
2010年当時は2010年だから「ランチ2010YEN」!
超破格!


2011年は2011YEN、2012年は2012YENとその年に合わせたお値段でフランス料理を出してもらえていたのですが、2014年には突然の200YENアップ。
いえ、いいの。十分お得な2214YEN。

が、

今年からその法則が丸ごと無視になったようです。


  ランチ 5000YEN
  ディナー 5000YEN



うわ~、ランチのお得感が急落や~!!
(ディナーは据え置き。ちょっとほっとしたよ。)

当然5000YENでも行きたいお店には予約が殺到するわけで…
「ここ!間違いないヨー」というお店は予約が取れず…。(今年は動き出しが遅かったからね~)

かといってどこにも行かないのもしゃくなので、今年は1人で東京ステーションホテルまで行って参りました。

「Bar & Cafe Camellia(カメリア)」


まだ1度も東京ステーションホテルに入ったことがなかったので、まあ、単純に行ってみたくてね。
新しいホテルなので、キレイだったけど、思ったよりもお店が狭かったヨ…。
5000YENでもう1度行く?と聞かれたら、他に行くな~。
やっぱりホテルdeご飯には「非日常」が必要…!


来年はどうかな~。
もっと気軽に回れるようにディスカウントを検討していただきたいところですわ。

このページのトップヘ

見出し画像
×