カテゴリ:
資生堂様に商品をいただき、モニターに参加しています。

最近、マキアージュが優秀過ぎてツライ…。
そんなお話です。

  マキアージュ ドラマティックムードヴェール
  2016062802
              8g 3,500YEN

コーラルレッドとピーチピンクの2色展開で、
地味系ミソジーなわたくしは(ん?そろそろヨソジーと名乗るべき???)迷わずコーラルレッドをチョイス!

2016062803
パール感のある5色
「チークをつけるのはどちらかといえば苦手」な私にもぴったりの色感です
単色のチークをうまく使える方はメイクの達人だと思うのよね~。(ワタシ、ムリダワ~)

厚みのあるケースにはこんな秘密もアリ。
   2016062804
   本格的なチークブラシがセットされているわけですよ。

実は私、付属のチークブラシはあまり使わぬ人。
(付属のファンデーションパフやスポンジもあまり使わぬ人。)
チークはチークブラシ、ファンデーションはファンデーションブラシで付けたいのでね。
ブラシが違うだけでも、チークのノリって変わりますよね。

その点、こちらのチークブラシはかなり優秀です!
パウダーがほどよい感じに馴染むうえ、コシのあるブラシなので非常にナチュラルで心地の良い付け心地。

  ウラワザも使えます
  2016062805
  このドームブラシで適量に、かつ欲しい色をポンポンとのせることができるの。
  5色セットされているメリットを最大限に引き出せますよ!
  自然なグラデーションも、イイ感じの”ぼかし”もお手のモノです。

チークが苦手なミソジー(あるいはヨソジー)のみなさんは、試す価値アリですよ!
チークが上手に使えると、ほんと、顔の印象が変わりますから!(ボケ顔がキメ顔になるよ!※当社比

冗談はさておき、ちゃんとお化粧をしている風(風?)を装えます。
肌色もキレイに見えるしね。

チークをのせる位置にも注意!
美人印象の決めては頬を中心とした「ムードゾーン」です
2016062801
小さくて画像が見辛い方はブランドサイトへGO!
(もしくは資生堂カウンターへGO!)

何でも頬の「ムードゾーン」に色艶があると”美人印象”が3.5倍高まって見えるらしいわよ…!
3.5倍って何さ…!(すごい…!!!)

逆に考えると、「ムードゾーン」の色艶に注意を払う人と払わない人との差はすさまじいということだよね。
いやはや、ミソジー(あるいはヨソジー)には恐ろしい数値…。


    ポンポンポン、とぼかしていくとこんな感じになります。
    2016062806
   あー、この写真では色味が伝わらない…。
   というより、手の甲が日焼けしすぎて赤がキレイにのらない…。

それでも粉っぽさやわざとらしさがないのは十分に伝わるはず!
かなりナチュラルな仕上がりになるのもマキアージュ ドラマティックムードヴェールの魅力のひとつ!
(チーク難民のみなさま、覚えてね!)
ちなみにこの”ぼかし”は7才の娘でも簡単に行えます。ノーテクとはまさにこのこと…!

どうやったら色が(写真に)出るかな~といろいろ(角度を)試してみたのだけれど…、
   2016062807
うーん、難しい…。やはり実際の色味は試していただいた方が良さげ…。

肌馴染みが良いお陰か、化粧崩れなども気にならないです。
パッケージにも「8時間仕上がり持続」と書かれてあるものね!
チークの色味が生きてくれているだけで、顔色も8時間は保たれますよ。いろいろな意味で。


やっぱりマキアージュ(&資生堂)は好きだわ~♪
今日はそんなお話でございました