カテゴリ:
アテニアのキャンペーンに参加中[PR]

ドキ!(トキメキ☆)

…ではなく、

ドキ!(ヤバイ!)

の「ドキ!」です。


  40代の2人に1人が悩んでいる、「ぼんやり・地味顔化」。
  原因は、『目もとのゴースト地帯化』 にありました!



商品特徴を聞くだけで「ドキ」っとするわー。
『目もとのゴースト地帯化』って…。
(わ、分かってしまう…!)


  アテニア「アイ エクストラ セラム」 15g 3,048YEN+税
  2019092402
目もとの皮膚構造に着目して作られた、わたくしたち世代の救世主的アイクリームでございます。




いや、ほんと、30代になって1番に感じたのが目元の老化…!
目もとの印象が変わるだけで顔の印象が全然違ってくるので、これはかなりヤバイ案件…!

40代になると2人に1人が「ぼんやり・地味顔化」に悩んでいるらしいので、
やっとみなさまが私(の悩み)に追いついてくるのねー。 
目もとの皮膚の薄さや敏感さは重々理解しているけれど、
化粧(負荷)は欠かせないし、アイメイク(負荷)もしたいし、マツエク(負荷)だってやめられない!

 2019092404

パッケージを開くと中に使用説明が書かれています。
 2019092403

目もとの老化はどうも年齢とともに毛細血管が減少する“ゴースト血管”現象によって起こされるらしいです。
毛細血管…
最近(スキンケアやコスメ関連イベント等で)よく聞くワード…。

ゴースト血管が『目もとのゴースト地帯化』を起こし、目もとの悩みを引き起こすんですって。
年齢とともに毛細血管が減少するのは避けられないので、
諦めないでケアしてあげるのが大事なんですね。
(ちょっと諦めていた節のある私、ちょっと改心!)

 2019092405
 出しやすいチューブタイプ
 先が絞られているので量の調整も簡単です
 濃いめのテクスチャーながら伸びが良く、
 朝晩にしっかり使えるのが◎!

成分としては、アテニア独自開発「エネリブートGY」が配合されています。
初めて聞く名前!
コメ胚芽油が、全方位(「まぶた」「目の下」「目じり」)でハリをめぐらせ、イキイキとした目もとに導いてくれるそう。
全方位…なんて頼もしい響き…。
さらに、「酵母ペプチド」が、みずみずしく、ふっくらとした弾力まで与えてくれるみたい。
このふっくら感、今一番欲しいものかも…!


  2019092401


目もとのケアはもちろん、負荷を与えまくりな目もとに対する労わり的意味合いでも、
朝晩のケアを忘れずに続けていきたいです。