カテゴリ:
やっとやっと帯状疱疹から解放されつつあるゆっこでございます。
みなさま、こんばんは。

厄介なのは帯状疱疹後の神経痛でございました。
何とか治ってくれそうで一安心。

 焼肉ZENIBA (ヤキニクゼニバ)
 201904181
この間のストレス発散はいつものように「焼肉+カラオケ」!
もう鉄板になっちゃいましたわよ。
今回はいつもと違った「溶岩焼肉」なるものをいただきに参りました。
201904182
焼肉屋さんとは思えないようなオシャレな店内。
アレだ、換気扇が付いてないんだ!
 201904183
なので照明なども普通にオサレ。
こういう照明もいいよね。(初めて見るタイプ!)
入り口にお肉の冷蔵庫があったので「焼肉屋さんだな」と思ったのですが、これを見なければ「オサレカフェかしら?」と思ってしまうような雰囲気でした。
201904184
さすがにカフェでこのお肉はないよねー(笑)

 窓際のお席
 201904185

今回はこちらの3,500YENのコースに+500YENでハンバーグを付けてみました。
結論から申し上げますと、思ったよりもボリューミーで大満足なコースでございましたわ。
201904186
一応テキストでも残しておきますね。

 ・黒毛和牛サーロイン炙り焼き
 ・特選ネギ塩牛タン
 ・和牛ロース
 ・和牛炙りユッケ
 ・牛ハツ刺し
 ・肉塊
 ・瑞穂いも豚ロース
 ・瑞穂いも豚フィレ
 ・特選和牛
 ・厚切り和牛ハラミ
 ・牛テールスープ
 ・和牛ハンバーグ


その日ある最高部位を出していただけるお得感満載のコースです。
おいしいものを少しずつ~がやはり1番だわ。
 201904188
 まずは乾杯~!
コースはサラダからスタートです。
1人ずつ取り分けられた状態で提供されます。
201904189
そしてお肉~!
 2019041811
これを焼くのが卓上の「溶岩プレート」です。
 2019041813
鉄板の温度は230度らしい。
焼肉にしてはかなり低めな温度設定ですよね。
お肉がじっくり焼けるうえ、焼いているときに煙が出ないので焼肉屋さんのニオイが気になる人には最適!煙が出ない焼肉って初めてです。
私たちが行ったときには女性客が圧倒的に多かった。これも溶岩焼肉だから?
お子さま連れもいらっしゃいましたよ~。
 2019041814
 どんどんお肉~。
 2019041815
 焼くとこんな感じにになります。
 火や煙が出ない焼肉って新しいですよね。
お肉ごとにオススメの薬味を持ってきていただけるので、どのお肉もおいしい状態で食べられました。
2019041816

ちなみに…、
最初に入店したからかな?(まだ店員さんの手が空いていたからかな?)
わたくしたちのテーブルはほぼほぼ全て店員さんが焼いて下さいました
 2019041817
 店員さんが美しくてときめいていたわたくし…!
焼いてもらうと贅沢感&満足度が上がるよねー。(幸せー♪)

こちらもすごかった「肉塊」
 2019041819
名前の通り、どすんとした塊です。
時間をかけてゆっくりと焼いて、焼いて、焼いて、
 2019041820
最後は切り分けてもらって完成…
2019041821
見た目も美しい…!
こうして見るとエンターテイメント性も高いですよね。
新しい焼肉の形だわ。
2019041822
 2019041823
最後はハンバーグを。
甘めの玉ねぎソースとともに~。
2019041824
インスタをフォローするだけでワインが1杯いただけるサービスもあり、
なかなかにおいしい夜でございました。


焼肉ZENIBA焼肉 / 渋谷駅明治神宮前駅原宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7



そしてそのままカラオケへ~。
…となるはずが、気づくと某ブランド(衣類)のB級品+αを取り扱うお店に吸い寄せられるように入っておりました。
懐かしさ(※昔好きだったブランド)とアルコールの相乗効果で楽しくショッピング♪
また物を増やしてしまいましたとさ…。
(うふふ、、、どうしよう。。。)

カラオケでは隣の部屋の若者たちが集団で熱唱していて⇒それが思う存分聞こえてきて、
ある意味面白かった(笑)
なかなかできない体験が濃縮されたような1日でございました。