冷蔵庫の中をご紹介。

  SBCA4078.JPG

水のボトルは奥から

 「汲み置きの浄水(水道水よん)」
 「汲み置きの浄水」
 「天然水」(夫がコンビニで買ってきたもの)

そして手前は牛乳です。
はい。
購入に制限はあるものの、牛乳は普通に購入できます。(1人2本)


お水を汲み置いているのは、東京の水道水を信用していないわけではなくて、
前回「東京の水からなんたら~」のニュースが出たときに、なんたら~のデータが出た時間と私がそのニュースを知った時間にかなりの開きがあったからです。
(※「なんたら~」は別に伏せているわけではなくて、詳しく覚えていない=正確に書けないかも、なので「なんたら~」にさせていただいております。)

「なんたら~」のニュースが出た日、
多分東京にいたら普通にお水を飲んでいたでしょう。
ちび子にも普通に水道水を飲ませていたはずです。

(そしてかなりパニックになっていたでしょう)
(夜にはテレビにその筋の専門家が出てきて「大丈夫ですよ」「大丈夫ですよ」と繰り返していましたが、それまでは心臓ドキドキで生きた心地がしなかったでしょう。)

なので、万一、万一それ以上悪い値が出てしまうことが万一ないとは確信できないでいる状況下ですので、リアルタイムでお水を口にしないように(特にちび子も口にする調理用は)気をつけています。

繰り返しますが、「現在の」東京のお水は安全だと思っています。



お買い物といえば…、
納豆も普通に買うことができました。(1人1パック)
お水もたまにあります。
品薄でパニックになるような状態ではありません。
(一時パニックになった方々も「いや、東京は待てば品が入るでしょ」と落ち着いたのかもしれません。)



私が生活をしている地域(中央区)は停電もないし、
電車も普通に走っているし(本数を減らしているようですが、自転車移動の多い我が家は不自由しておりません)、
子どもも普通に公園で遊んでいるし、
普通の日常生活が戻ってきていると感じています。




なので、愛媛のお友だちのみなさん、ご心配なく黒ハート
今日もいつものように、ちび子と楽しく遊んできますぴかぴか(新しい)