カテゴリ:
先日、『ローズベーカリー 銀座』で行われたイベントに参加しました。

バッチフラワーレメディの商品PRイベントです
rescue004.jpg

『ローズベーカーリー 銀座』店内にはRESCUE商品がずら~り
rescue001.jpg
商品詳細はプルナマインターナショナルのサイトで
RESCUE OFFICIAL SITE (※英語サイト)


『ローズベーカリー 銀座』がこのイベントのために用意してくださった軽食(いつも以上に体と心に良さそうなお食事!)を楽しみながら、
    rescue003.jpg
これまたこの日のイベントのためだけに英国から来日されたBachの方のお話を聞かせていただきました。

ご紹介いただいた「バッチフラワーレメディ」商品は
世界中で人気のあるストレスケアのためのレスキューシリーズです。
ストレスケアのお手伝いをしてくれるこの商品、
お土産をたくさんいただいたので、記事後半で詳しくご紹介しますね♪


トークショーでは、実際にこちらの商品を愛用されている道端アンジェリカの生の声を聞かせていただきました。
121025_rescue-117.jpg


    アンジェリカさんはスタイル抜群…!なのは言うまでもなく、
    美しい足にわたくししばし見惚れてしまいました…ハート
    facebookに書きましたように、この日のアンジェリカさんは背中が大胆に
    開いたワンピース。バックショットの写真がなくて残念です…。


  アンジェリカさん自身、このようなイベントやテレビでお話されるときには
  非常に緊張されるそうです。
  121025_rescue-164.jpg
  そんなアンジェリカさんのことをよく知っている
  お姉さんのジェシカさんが「この商品、いいわよ」と勧めて下さったそう。
  以来愛用されているそうですよ。

アンジェリカさんは単にレスキューレメディに頼っているわけではなく、
普段からストレスケアには十分気を配っていらっしゃいます。
とにかく興味を持ったものには取り組んでみる!
このアグレッシブな姿勢、イイですよね。

運動も積極的に取り入れられているからこその、
この美しさと精神的な健康が維持されるのでしょうね。


レスキューシリーズはお薬ではありませんので、
「イライラ」「ストレス」「ショック」「パニック」などの症状を強く自覚されている方向きではありません。
その点ご注意下さいね。
rescue002.jpg
飽くまで主原料は植物性のグリセリン、お水、そしてお花です。
『フラワーレメディ』ですから。


  レスキューナイト 10ml 2,100円
  resc003.jpg
  夜の眠りに特化されたレメディ。
  4滴を直接口に垂らすか、水または飲み物に入れて飲みます。

寝る前の習慣⇒リラックスの1助として習慣付けておくと良いかもしれませんね。
一応、念のため、しつこいですが言っておきますと、
本気で一睡もできないほど眠れない方向けではありませんのでご注意を…!!!

お味はね、甘かったです(笑)
アンジェリカさんが「甘くておいしい」と言っていたのがよく分かりました。


  レスキュークリーム 30g 2,205円
  rescue008.png
  ラノリンなどの植物性油脂を含んでいないので、
  赤ちゃんからお年寄りまであらゆるトラブルに使用できます。

ちょっとスーッとするような香りかな。
甘い香りを勝手に期待していたので、ほのかに残念でしたが(笑
保湿力はなかなかです。
クリームにも「レスキューレメディ」に入っている5つのレメディが配合されているので、クリームを塗っているだけで自分自身に癒しを与えているような気分になれます。


そしてこちらが、

  レスキュレメディ スプレータイプ7ml 1,785円 20ml 3,255円
  rescue007.png
  下の丸い缶は レスキューパステル 50g 1,575円
  スプレータイプは直接2回スプレーして使用します。
  こちらも甘い(笑)
  これでリラックススイッチを入れられるようにしておくと便利ですよね。

  レスキューパステルは欧米で大ヒットしている商品!
  キャンディーと書かれていますがグミに近いでしょうか。
  私は「ブラックカラント風味」をいただきました。
  …甘くなかった…(笑)
  失礼ながらお味はさておき、いつでも簡単に口にできるので良いですよね。


こういう商品を見ていると、昔修士論文を書いていた頃を思い出します。
ゼミ室に夜な夜なみんなで集まっていると、
ふとしたときに「助けて下さい…!」「明日が来るのが怖くて…!」(注:『世界の中心で愛を叫ぶ』が流行っていた頃のお話)と色々なところから雄たけびがあがるんですよ。
みんなで栄養ドリンクを飲みながら、眠らないドリンクを飲みながら、
テンパった頭で「助けて下さい…!」とか言ってたの(笑)

こんなギラギラした頭で日本語を考えるよりも、
レスキューレメディをゆっくり味わいながら、高ぶる心に「りら~っくす」と声掛けできたら、もっとしっかりと頭が働いてくれたかもしれませんね。


せっかく面白い時代を思い出したことですし、これを教訓に?
次の勉強会の資料を作るときには、いつもの栄養ドリンクに頼るのではなく、
レスキューレメディを味わいながら「りら~っくす」方針でいきたいと思いますわハート


英国ネルソン社のモニターに参加中