カテゴリ:
2月に発売されたばかりの美白美容液
SHISEIDO ホワイトルーセント インテンシブ スポットターゲティング セラム+
(名前が長いですわ…!)

こちら、資生堂にいただきましたのハート
shiseido--4.jpg
さっそく使用しています
ホワイトルーセント ブランドサイト


 ■ 参考
  現品:30ml 10,500YEN
  サンプル(写真):9ml


コンセプトは「肌の奥から冴えわたる美透白肌へ導く、薬用美白美容液」!
抗メラノ機能体に加えて、ディープターゲットを配合しているので、シミができる肌特有の状態をさまざまな面から防いでくれます。
加えて、肌をうるおいで満たし、肌の置くから冴えわたる美透白肌に導いてくれる商品なのだトカ!

うむむ…、後半は分かりますが、前半は日本語???
抗メラノ機能体?(=美白有効成分4MSK、m-トラネキサム酸)???
聞き覚えはありそうだけど、何だかよく分からないですわね。
ディープターゲットは「ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン(整肌・保湿)」らしいのですが、これも私的には「???」。
美肌マニア、美白マニアな方々にはキラキラした単語に見えるでしょうが(そう、美白マニアな妹の口から聞いたことのある単語だわ!)、私レベルでは成分を見て「きゃ揺れるハートとは言えない(←要するに分かっていない)新商品です。

でも、もちろんインパクトは大!
だって資生堂だし、美白だし、資生堂だし、新商品だし、資生堂だし…、とにかくそれだけでテンションを上げてくれるのが天下の資生堂パワーだと感じてしまいます。


少しとろみのあるテクスチャー
shiseido--3.jpg
保湿力も十分です!ちょっと驚きました。



個人的に、美白ラインは「保湿」という点で物足りないことが多いのですが、
こちらの商品は、乾燥が続く今の季節でも安心して使えて良いです。
(さすが資生堂!←かなり好き←最初に揃えた化粧品が資生堂だったので思いいれがあるのです

保湿系美容液を足さなくても、翌朝の肌が十分潤っています。
なかなかヨシ!
香りも良いですね。(さすが資生堂!←何度も言う)
最近外資系の、特にケミカルな化粧品に傾倒していた節があるので…。

いえ、こちらも十分現代の科学の粋を凝らされた作品なのですが、
この優しい香りに包まれていると、
原点に立ち返ったような、そんな懐かしい気分にさえしてくれます。
日本人にはやっぱりこういう優しい香りが合うような…。(←流されている)


  母が美白作業をしていると、娘さん(3才)がやってきました。
    shiseido--2.jpg
  女の子って化粧品が大好きなんですよね。何でだろ?

  水を水滴ではじく3歳児の手にも難なく浸透
  もちろんベタつきもなく、ほどよい潤い感が残ります。
  写真はかわいい「しせいどうでした♪」
  と娘がアピールしているのではなく、
    shiseido--1.jpg
  かわいい「気に入ったから もう一回ぬって~」
  猛アピールしている様子です。

ダメよ、アナタにはあと20年早いわ~!!!
母、1滴単位で自分の取り分を死守。
ちび子嬢よ…大人になって出直しておいで…。


…さて、余談はさておき、
最近美白ラインの化粧品をオススメいただくことが多いのですが、
やはり自然と手が伸びるのはこちらの商品です。
30mlで約1.5ヶ月ということは…9mlで2週間近くもつ計算になりますね。
継続しての使用感等、また改めてレポートさせていただきます♪