アーカイブ

May 2019

子連れでおいしいランチが食べれるかもよ? ~東銀座「越後屋八十吉」

カテゴリ:
先ほどの大手町の越後屋さんでちらりと出しましたが、
わたくしたちの馴染みの越後屋さんといえば東銀座にある「越後屋八十吉」。

娘さんが3歳の時に初訪問。
以前のブログからの移植記事なので画像が落ちてしまっておりますが、
初訪問時に感動して以来、お子様とちょくちょくランチに出かけていたオススメスポット。
 https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13055189/
最近お子が大きくなりまして(もう5年生っすよ)「ウキウキ子連れでランチ」記事が全くない当ブログですが、
「越後屋八十吉」は個室なので気を遣わないの。
子連れランチにオススメのお店でございます。

肉(燻製ちっく)も魚(干物ちっく)もたっぷり&アツアツで提供していただけるので、
とにかくいつ行ってもオススメもお店でございます。
今も子連れに優しいかどうかは…(うちの子が規格外になったので計り知れず…)。

気に生る方はチャレンジしてみて下さい。



なお、昼過ぎには周囲の働く人々たちの大行列ができますので、
子連れで行く場合は早い時間を狙うのがよろしいかと思われます。


「越後屋八十吉」はめっちゃはまった!
とにかく思い出深いお店でございます。


0101010122


価格破壊が凄まじい! ~大手町「越後屋金四郎」

わたくしたち(中央区民、子育て民)にとって身近な越後屋さんが大手町プレイス・ウエストタワーの中にも存在したらしい!

 越後屋 金四郎
 20190531001
敢えて仕事後に東銀座方面(めちゃ近い)ではなく大手町方面(ちょっと遠い)へ歩いてみる。
なぜからこちらの越後屋さんは夜の部でもチャージ&お通しがないらしいのだよ…!
 すごくない?
 大手町ですぜ?

しかも(夜なのに)定食のオーダーまでできる!
 すごくない?
 大手町なのによ?
(大事なことは2度言わないと気が済まない!)
20190531002
日本酒の種類も多そうだ…!
それよりも「生ビール スーパードライ 290YEN」が気になる…!
20190531004
先日大手町某所で飲んだ生ビールは1杯1,000YENだったけども…!
(クラフトビールだったせいか、大ジョッキでもめっちゃ小さかった!)

もちろん生ビールで乾杯♪
 20190531005
定食と生ビール2杯もあれば余裕で満足できる量&品&酒!
…でも、この日はすでに20時を回っていたので、定食は諦めておつまみ系で誤魔化すことにしました。
さすがに20時から定食は…。
周囲の人はどんどん注文していたけれども…。(なので回転がすごく早いイメージ!)

 テーブル席と掘りごたつ席がありました
 20190531003
 確実に情緒ある掘りごたつ席よりも、
 靴を脱がなくて済むテーブル席に行ってしまうのがわたくしたちクオリティ。

メニューをちゃんと撮ったと思ったのに
撮ってないー!撮ってないヨー!!!


 谷中生姜の肉巻き 680YENとかそんな感じのお値段(とにかく安かった)
 201905310010

なので値段はうろ覚え~!ごめんなさい~!
安かったことしか覚えてないっす。すみませんです…!!!


立派な谷中生姜で最高!
 201905310011
絶対コレ、日本酒合うわ~!

 西京漬け いくらだったっけ?わからんー!
 20190531006
先日、ちゃんとレシートを持って帰ったらご近所さんに好評だったので「よし、値段はメモろう!」と心に決めたばかりだったのに…。
ウッカリ…。ウッカリしてました…。(ごめんなさい…。)

おつまみに合わせてシルバーの「あべ」氏。
 20190531007
1合でオーダー。
スズの酒器になみなみと注いでいただきました。贅沢~!
 20190531008
西京焼きと日本酒のマリアージュ。
20190531009
よし、結婚を許す!
と父の気分でいただきます。

…ごめんなさい、ウソです。普通に「おいしー!」っていただいておりました。

 ヤングコーンの天ぷら(房付き) これも多分680YENとか…。
 201905310012
こんな贅沢なもの、なかなか食べられないよね。
房の部分がほんのり土風味?山菜的な感じでサクサクいただけます。
今年はタラの芽やコシアブラをはじめ、とにかく山菜をたくさん食べたのですでに懐かしい感じのお味。
それ以上に房付きってレアだよね?
ヤングコーン好きな友だちにぜひとも食べさせたいところ!

お会計は2人で割って2,500YENで余裕でお釣りがもらえる感じでした。
とにかく安くてびっくりした…!
大手町には気になるお店がたくさんあるけど、とりあえず「越後屋金四郎」がうちのオフィスビル1階に入っていてくれたら安泰なのに…。
そう思わずにはいられませんでした。



  結論:また歩きます




越後屋金四郎魚介・海鮮料理 / 大手町駅三越前駅東京駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

子連れに優しすぎるお店! ~亀戸「Italian Kitchen VANSAN」

カテゴリ:
バスで1本!
運動会後にちょっと足を延ばして亀戸まで。

 Italian Kitchen VANSAN
 2019053001
子連れは子連れでも、うちの子よりもお小さいお子様方に優しいお店です(笑)
ちびっこにはジュースやお菓子のプレゼントあり!
しっかりとしたキッズスペースあり!
2019053003
うわ~、安心して食事できるわ~。親、嬉しいわ~。
ではちょいとデカくなったうちの娘(すでに「ちびっ子」規格外)がなぜ行きたがったかというと、コレでございます。
 お通し:生ハムと生モッツァレラ(3人分 1,050YEN)
 2019053004
生チーズ&生ハム~!
ちびっ子の頃からお菓子よりも生ハムが好きだった娘さんです。
あなたにとっては夢のようなお店だね。良かったこと。
2019053002
さらに奥のホールの方が持っている大きなサイズのペッパーミル?パスタ用のチーズ?
夢のようなサイズ感に娘のテンションダダ上がりです。
(でも、彼女はパスタはチーズ系よりもアマトリチャーナやアラビアータ系が好きw)
(残念だな、娘!)
母はドリンクと同時にデザートをオーダー。
たまに甘いものから食べたくなるわたくし。
 ティラミスパフェ 690YEN
 2019053006
クレミアソフトクリームが本当においしい~!
濃厚ソフトや濃厚カスタードや濃厚チーズはワインに合うんだ~!

 VANSANサラダ 890YEN
 2019053007
数種類のハムがはみ出しておるw

 自家製モッツァレラカプレーゼ 890YEN
 2019053008
意外なヴィジュアル(笑)
カットするとこんな感じです。
 2019053009
カプレーゼだわ~!丸ごとトマトだわ~!(笑)
バジルソースの風味も良かったです。
外側のモッツァレラはちょっと固めで娘さんの好みではなく、
母がおいしくワインのおつまみにいただきました。
  20190530010白ワイン 490YEN
別のテーブルの方が”生モッツァレラかけ放題のチーズ三昧なパスタ”(※ストップの声をかけるまで生モッツアレラかけ放題!)をオーダーしていたり、
その向こう側の方が”濃厚ミモレットパスタ”(※ミモレットの器の中でパスタをチーズにからめて完成!)をオーダーしていたり、
自分のテーブルだけでなく周囲のテーブルも、そしてお店の雰囲気も含めてエンターテイメント性の高さを感じました。

 バーニャカウダ 650YEN
 20190530011
 バケットも付いています。
 トマトがアツアツで、ちょっとしたお笑い系の企画みたいになっちゃいましたw
 気を付けよう!トマト、アツイ!

ママはグラススプマンテお替り! 490YEN
おつまみにバーニャカウダを追加。 650YEN
 20190530013
こちらも植木鉢に入った遊び心満載のメニューでした。
お野菜の下は氷と”土”に見立てた…何かしら…これは…。
 20190530014
フライドベーコン的な何かかな~?と思っていたのですが、ちょっと甘かった…気がするのよ。
(ワタシ、すでに酔っ払い?)

パパと娘はチーズたっぷりのマルゲリータを食べていました。
 Tチーズラヴァ―マルゲリータ 1,150YEN
 20190530012

今回レシートが手元にあるのでお値段も間違いなく記載できているはずです。(+税)
いかがです?ちょっと都心から離れるだけですっごく安くないですか???
しかもおいしかった!

帰りもバスで1本なのですごく楽でした。
こういうお出かけもいいですね!


Italian Kitchen VANSAN 亀戸店イタリアン / 亀戸駅錦糸町駅亀戸水神駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

娘さんサービスDAY★原宿はワンダーランド

カテゴリ:
すっごいカワイイお店を見つけた~!
 201905305
201905304
階段の途中にはガラスの靴が置かれていたりね。
201905306
歩いているだけで楽しいわね。(暑いけども…。)
お店の中も非常に可愛かったです

この近くにあるのが虹色パンケーキのお店。
201905303
このパンケーキを食べに来た娘のクラスメイト(とお母さま)に偶然お会いする。
(親は大変ですよね…。とお互いをねぎらい合う)
もちろん大行列です。
 201905302
今の季節でも十分暑いのに、これからの季節を思うと…。(もうこっち方面行きたくない~)
早く子どもだけで遠征してくれるようにならんかね…。


 娘が狙っていたタピオカミルクティー
 201905301
親子ともにすでに甘いものを受け付けなくなっていたので、こちらのお店はパス。
⇒先にリンツに行きましたので…。


平日昼間にも関わらず竹下通りは大混雑…!
 201905307
お化粧品のお店や話題のドリンクのお店などを回り、
最後は原宿駅側の「ピクニック」というお店でスクイーズとスライムを購入しました。

はー、頑張った…!(母が)

スクイーズもスライムもまだまだ人気なのね。
最後のお店でもレジに20分は並んだわ。
みんなお気が長いですことよ…。

世界のオーガニック企画に則り開発されたシリーズ登場! ~アロマキフィオーガニック

カテゴリ:
ブロネットの購入モニターに参加しました。

手に取りやすいオーガニック商品として開発された
AROMA KIFIのシャンプー&リンスをモニター中です。

 アロマキフィオーガニック(シャンプー&トリートメント)
 
http://www.aromakifi.jp/organic.html
 20190529001各400ml 1,400YEN+税
オーガニックのヘアケア商品=容量が小さい割にお高い、というイメージがありませんか?
私はあります。
なので売り場で実際の商品を確認してビックリ!
 20190529002
かなりのボリューム感!
これでこの価格…!

シンプルなデザインながらずっしりとした存在感に驚きを隠せませんでした。
 

このページのトップヘ

見出し画像
×