アーカイブ

October 2018

クイックルワイパー(本体)を買い換えました…!

カテゴリ:
姉さん!事件です…!


ちょっと言ってみたかった…。

こんばんは、ゆっこでございます。
みなさん、「クイックルワイパー(本体)」ってどんなペースで買い換えますか?
私は”家を替わるペース”でございましたわ…!

今回、約10年物のクイックルワイパー(本体)を買い換えてみました。

 期間限定!ピンク&ブラック
 2018100801
いや、期間限定に惹かれたわけではないのですよー!ないのですよー!
夫が「買い替えたいなー」というので、希望に沿ってポッチっとね。
「期間限定」というので思わずねー!!!

残念ながら生まれた時からクイックルワイパーは白!として育っております娘にはこちらの色合いが絶不評でございました。あれー?ダメだった?!





でも実際届いたらめちゃんこ気に入られた件…!!!
 2018100802
 逆に、、、
 使ってみると「ひっくり返したときにホコリが目立たない」と
 うちの潔癖(夫)からダメ出しを受けた件…!!!
 (※彼はディスっているわけではなく率直な感想を述べているだけでございます)

クイックルワイパー(本体)(通年黒)への買い替えを検討されている方は、この辺りにご留意下さいませ~。




さて本日、
お隣りさんから素敵なお土産をいただきました
 2018100803
仙台のささかまー!
めちゃおいしいやつー!!!
 2018100805
 あ…ピントがズレちまった…!
2018100806
あつ(夫)の秘蔵酒とともに
(6分の1くらい残っていたのに飲み干してしまったわー!!!)

「萩の月」も。
どうもありがとうございました♪





【で、「おまけ」ね】
夕食は夫作「タラモサンド」
2018100804
彼は今日も朝から働き者であった…。(じゃがいもを潰しておった…。)
そんないつもの祝日のひとコマ。

不評だった「公共浴場」とうっかりハマってしまった「栗拾い」 ~群馬日帰りドライブ

カテゴリ:
群馬日帰りドライブ続き。
目的は観光と温泉でした。

 こちらは「千と千尋の神隠し」の建物のモデルになった温泉
 2018100705
「千と千尋の神隠し」の温泉は道後温泉をモデルにしているのだとばかり思っていたわたくしです。(長らく帰省しておりませんが、心は今でも愛媛県民です!)
しかし、夫によると様々な建造物や街などがモデルになっているっぽい。
つまりこの温泉(奥に見える建物)もモデルのひとつ、ということらしいです。(へー。)

四万温泉も楽しみました。
温泉宿の温泉は良かった!子どもたちも大好評でした。

もうひとつ立ち寄ったのが「公共湯」
2018100706
温泉の名前もばっちり入っていますが、一応「公共湯」とさせていただきます。
2018100704
手前にいるのが共同浴場の方で、たいへん親切にしていただきました。
駐車場の空きがなくてさまよっていたら、車が停められる場所を案内して下さったり、
 2018100707
 (めっちゃ路駐!しかもギリギリの幅寄せ!)
 (私には無理だわ。すごいな、夫!)
お湯の説明をして下さったり。
「子どもには熱いと思うので、しっかり水で埋めて下さい」的なアドバイスも下さいました。
(東京でもの銭湯に「水で埋めないで」的な張り紙がしてあることもあるのに…。)
「いいお湯なので、ぜひ浸って行って」とも。


が、


実際はご近所さんのローカルルールがかなりしっかりしているようで、
浴場に入ってみると(先客の地元の方に)水加減についてはかなりダメ出…コントロールされましたw(よって子どもは入れませんでした。熱すぎて。うちの子はO.K.でしたが…。)
(あと、大人も若干1名入れませんでしたw熱すぎてww)

お湯加減については慣れもありますし、気持ちいい温度も人それぞれだと思うので、
多分折り合いはつかないと思います。
なので、地元の方がいらっしゃらない時間を狙うのが吉かと。
それが何時なのかは全く分かりませんがw
気持ち良く入れたらラッキー♪…くらいのつもりで。
(もしくは「4X度以上のお湯に浸かれる人だけ入場可」とするとか)

 水を入れ過ぎて迷惑を掛けてしまった…
 という思いだけが残っておりまする…。
 (水を入れても43度…ピリピリする熱さでしたわね)

ちなみに上にも書きましたが、東京でも銭湯慣れしていない方に銭湯の温度は厳しいのでご用心下さいね。(特に子ども!)
江戸っ子の銭湯もそれなりに熱いです。



【おまけ】山道であつ(夫)が突然栗拾いを始める…!の図
 2018100708
「ちょっと拾ってくるわ~」と車を停めて⇒本気で端から端まで栗を拾っておられた…。
 2018100709
お友だちへのお土産になりました(笑)
イガのついた状態の栗も1つね。実際に自分で栗を取り出してみるのも面白いのではないかと思って。




最後に余談ですが、
東京の銭湯に入って初めて、お湯に水を入れることを「埋める」と言うのだと学びました。
最初に東京の銭湯で張り紙をみたとき「はて?水で埋めるとはいかなることか?」と疑問に思ったことを今でも覚えています。

塚田農園「ミヤマワイン直営店」訪問 ~群馬日帰りドライブ

カテゴリ:
先日、群馬まで日帰りで遊びに行ってきました。
帰りにちらりと立ち寄ったミヤマワイン直営店をご紹介!
http://tsukada-wine.jp/shop.html
2018100701
狙って訪れたわけではなく、ドライブをしていたら偶然見つけたので立ち寄ってみました。
お店の中も素敵…!
お店の方に許可を得て写真を撮らせてもらいましたよ~。
 2018100702
そして驚くほどワインが安い!
なにこれ、すごい!
マグナムボトルや一升瓶も並んでいます。「直営店」って感じ♪
 ⇒この辺りはネットで買えるようですよ
気になるワインを試飲させてもらいました。
8月に訪れた山梨(での試飲)よりも試飲カップが大きい!
試飲の量が多い!笑
 2018100703
ネットでも購入できる「赤城ワイン 白」が気に入ったので一升瓶で2本購入しました。
飲み放題や~!!!

月末のハロウィンパーティー兼私の誕生会(←?!)でお披露目予定です。
お楽しみに~

マグロを隅々まで味わいました♪ ~新宿「個室居酒屋 鮪氏 Mr.TORO 新宿西口店」

カテゴリ:
どうも、最近空間認知が微妙なゆっこでございますよ~。
神田で壮絶に迷子になったのは記憶に新しいところですが(※最終手段としてタクシーに乗ったら、タクシーのナビが近すぎてナビらなかった前科があります)、今回は新宿で迷子。
その昔新宿で働いていたので、新宿なら余裕♪と思っていたのですが、今回もお店の場所が分からない…。あー!みんなお店に着いてるのに~!

お店に電話をしたら、建物の裏で(私が)勝手にウロウロしていたと判明!
あー!ほんとすみません…!!!(土下座!)


そんなわけで、懐かしい職場のみなさまと新宿
「個室居酒屋 鮪氏 Mr.TORO 新宿西口店」へ。
  20181005001
いくつかお店の候補をいただいた中で、1番気になったこちらのお店。
(つまり最終的には私が選んだくせに、私だけ遅刻するという…。スミマセン…。)
マグロ×日本酒なんて、おいしくないわけがない!

 個室を予約してもらいました
 20181005002

先にオススメの品をオーダーしてもらっていたので(←遅刻)
席に着いたら食事が出てくるという!(スミマセン!)
至れり尽くせり!(スミマセン!スミマセン!)
 サラダ
 20181005003

「飛龍」をオーダー 899YEN
20181005004
ラベルがすごく美しい
10年前は日本酒が飲めなかったわたくしですが、大人になりました
もう最近日本酒がおいしくてたまらん…!

 まぐろ頬肉の鉄板レアステーキ 999YEN
 20181005005
このレア感、お肉みたいですよね。
生だとあまり(量が)食べられませんが、火を通すといくらでもいける…!(気がする!)

まぐろ6種の食べ比べ 1人前1,399YEN(を3人前)
20181005006
いろいろな部位が食べられて幸せ~♪
お皿にも盛りつけてみました。
 20181005007
1切れ1切れ味わいや歯ごたえが違うので、最初から最後までおいしくいただけました。
しかも日本酒に合うしね!
 201810050010
 次は「作」を
 いつ飲んでも幸せな味わい
背後に見えるのは まぐろのひっかき中落ち2/1サイズ
20181005008
2/1でもかなりボリューミー!
骨からコラーゲンがあふれ出ております。あわわわ。
 しゃりセット 299YEN といっしょに
 20181005009
お店に行く前は「自分、飲むんでそんなに食べられないっす」と言っていたとかイナイトカ。
実際は新鮮なマグロの前に箸が止まりませんでした。

日本酒もたっぷり注いでいただけるので本当によい!
お得感満載の楽しい夜でございました。


個室居酒屋 鮪氏 Mr.TORO 新宿西口店居酒屋 / 新宿駅都庁前駅新宿西口駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

(私しっかり飲んだのに割り勘ですみません!今度ご馳走させて下さい!)


しかしアレだね。
ここ数年日本酒がおいしく飲めるようになって、だんだんと料理を楽しむ幅も広がってきた気がするね。ビールに比べて胃の容量を取らない分、ちゃんと食事が楽しめる感じ。
日本酒の種類も増えている気がするし(私が意識するようになったせい?)、ラベルもキレイだし(私が…以下同文)。
今の同僚が日本酒大好きで、気に入った日本酒ラベルをラミネート加工して保存しているのだけど、気持ち分かるわ~。

 同僚宅の集まりに行くと、まず渡される日本酒のメニュー。
 2018100600001
 世の中マメな人がいる…!

今回、東京の酒造などもご紹介いただいたので、今度時間のあるときに行ってみたいと思います!
楽しみだー!

ファンケルの新スキンケアライン「エンリッチ」誕生! ~ファンケル「エンリッチ 化粧液」

カテゴリ:
ファンケルのキャンペーンに参加中[PR]

9月20日に発売されたばかりのファンケルの新スキンケアライン
 ファンケル エンリッチ 化粧液(しっとり)
を購入モニターさせていただきました。
201810050013
  30mL  1,836円(税込)

久々に銀座の直営店に行ってみたら、すごい売れ行きで驚いたー!
特に外国からいらした観光客の方は驚くほどのまとめ買いで、文字通り「驚きました」!
3回も驚いちゃうくらいだからね。ファンケル製品の人気がうかがえましたよ。

このページのトップヘ

見出し画像
×