アーカイブ

January 2014

カテゴリ:
サンリオのイベントに参加中

そろそろ入園、入学グッズを揃えるのに忙しいシーズンになってきましたね。
今月から保育園に入園した我が家の娘ちゃんも、
例にもれず保育園入園に向けてバッタバッタいたしました。

いえ、保育園よりも幼稚園のときの方がたいへんだった…。
指定が細かいので…。


子ども用品って揃っているようで揃っていない。
そんなお困りなママさん(or パパさん)はこちらを覗いてみてはいかがでしょう?


Sanrio World GINZA
みなさんご存知、数奇屋橋のところにあるサンリオショップですよ。
sannrio01.jpg
西銀座2Fです

銀座を侮る無かれ…、サンリオグッズがずらーり勢ぞろい…!
sannrio02.jpg
うわ~、テンション上がる~!!!

おススメ入園入学グッズはパンフレットにもなっています(※写真赤マル)
sannrio03.jpg
サンリオ入園入学グッズ詳しくはこちら

どれもこれも可愛過ぎる…!
しかし、カワイイだけではないところがサンリオグッズの憎いところ。
sannrio04.jpg
使いやすさや学校の細かな指定などを考えた便利アイテム盛りだくさん!
(痒いところに手が届くのよ~。)

  例:紐の付いたタオル各種(名前を書くスペース付き)
    ハンカチ各種(大きさ、名前を書くスペースなど工夫されています)
    お弁当箱もプラスチックからアルマイトまで~(※重要)


我が家の娘さんは「ぼんぼんりぼんちゃん」が大好きなので、
「ぼんぼんりぼんちゃん」の中から便利なお勉強道具を選んでみました。

「ぼんぼんりぼんちゃん」、ご存知ですよね?
去年デビューしたばかりですが、幼稚園の女の子の間では「ぼんぼんりぼん」保有率が高かったわ~。

  念のため:ぼんぼんりぼんスペシャルサイト
   ママはアクセサリーデザイナーで、ぼんぼんりぼんちゃんのりぼんは
   ママのお手製なのだとか。
   現在は歌とダンスに夢中らしい(笑)そこまでは知らなかったわ。



お姉さんになる準備が、また少し整いましたよハート
sannrio05.jpg
わ~い!ずっと欲しかったデスクマット…!!!

我が家はリビングでお勉強をしていただく予定なので、デスクマットは必須!
机が白いので鉛筆の跡などがかなり目立つのです。

しかもお食事を摂るところだしね。(衛生面も重要!)


実は今まで古くなったランチョンマット(プラスチック製)を代用しておりましたが、これが微妙なサイズだったんだ…。
プリントを横に広げるとはみ出る…みたいな。

私自身が机は広く使いたい人間なので、このサイズのマットは本当に嬉しいです。
しかも名前が「リビングガクシュウヨウマット」! 1,890YEN
世の中のお母様&お父様たちはこういう品を求めているということね…!


鉛筆削りも購入。
最近鉛筆をよく使うようになったので、これも必須! 2,415YEN

  sannrio07.jpg

そしてもう1つ、思わず飛びついたのがこちらの「クリーナー」です。 1,680YEN

  sannrio06.jpg

消しゴムのカスに苦しめられる日々よ、さようなら~。
ただ、娘よ、クリーナーを使いたいからってわざと間違えるのはやめてくれ~あせあせ(飛び散る汗)

我が家のリビングテーブルが、快適な学習空間(可動式)になりましたハート



【おまけ】
サンリオショップでお買い物をすると、袋に"おまけ"をつけてくれますよね。
今回の"おまけ"は偶然「ぼんぼんりぼんちゃん」でした♪

   sannrio08.jpg
    さっそく娘の保育園かばんに付けました

こういうちょっとした気遣いって、子どもだけでなく大人も嬉しくなりますハート



  ★最後まで読んで下さってありがとうございます★
   ~Ripre会員の読者限定でアンケートのご案内~
  アンケートに回答下さった方の中から6名様に
  ハローキティxLIBERTY PRINTプチタオルをプレゼント!
  お時間のある方はぜひ応募してみて下さい♪

   ⇒ブログ読者の方のプレゼントはこちらから

最近お気に入りの絵本がこちら。

  『おおきくなるっていうことは』
  写真 1.JPG

娘が4歳のお誕生日に愛媛祖母から贈られた本です。

最近この本を保育園で読んでもらっているらしく、
娘さん、すでに丸ごと1冊暗記されています。
(つまり、文字を読んでいるわけではない)

  写真 2-5.JPG

もう本を暗記しちゃうお年頃なのね~。
自分の小さい頃のことなどしみじみと思い出してしまうわ。
(私が最初に暗記した本は、半人前の魔法使いのお話でした。学研の)


くもんでは先日、「あのこと あのこが あいうえお」を読んでいました。
これって、私が小学校1年生のときに国語の教科書に載っていたのよね~。
もちろん今でも暗記しています。
娘と暗記合戦だわ(笑)

今日は「さよなら さんかく またきて しかく」を2人で諳んじてました。
暗記親子?!
ゲーム感覚で面白いのよね。(既に4歳児に負け気味だけどね・笑)



そうそう、絵本にはこんな遊び方もありましたわ。


   名付けて「秘密基地」!
   写真 3-2.JPG


覚えあり!
これもママにも覚えありよ~!

   もちろん中に入ろうとする娘
   写真 4.JPG
   ちょっとキツイと思うわ



秘密基地を作るならやっぱり傘よね~。
秘密基地が作れるほどの傘(本数)があるかしら。

古の時代を思い出し、ママの方が浮かれ放題の今日この頃でございました。

カテゴリ:
みなさまお待ちかね、「ボートレース」のお時間でございますハート

  関連記事
  ・鳴門観光 その1「四国八十八箇所 一番札所 霊山寺」
  ・鳴門観光 その2「渦潮観光 & 四国八十八箇所 極楽寺」

今回の「1Day Trip」は、ボートレース振興会様に招待されました。


限りある人生、
できることは何でもしたい!そんな前のめりなわたくし
前のめってやってきた先は『ボートレース鳴門』!

ボートレースなんて初体験だわ。わくわくだわ♪

イメージとしては、
"おじさまたちが船券を握り締めてモニターをガン見!"という感じでしたが、
実際は大きな窓がある階段状の部屋で優雅なひとときを過ごさせていただきました。


 写真 1-5.JPG 
 あ、あれれ?


実は耳にボールペンを挟んでビールを飲みながら「行け~!!!」とか言ってみたかったわたくしです(←"最たるおじさま"を目指していた)。
ちょっと拍子抜け。


   しかも"至れり尽くせり"は続いています。
   私たち初心者のためにMr.3連単桧村氏
   ボートレースのミニ講座を開いて下さいました。
   写真 3-4.JPG

ボートレースって、すごく難しそうなイメージがありましたが、
ただ勝つだけならそんなに難しくないようですよ。

というのも、レースに出るボートは6艇ですし、
「選手のクラス分け(級)」と「走るコース」によって、「勝てそうなボート」が自ずと分かってくるのですよ。


    選手のクラス分け(級)
    A1級-20%
    A2級-20%
    B1級-50%
    B2級-10%



B2級の選手を選ぶよりもA1級の選手を選ぶほうが勝てそうな気がするでしょう?
(実際その確率は高くなるわけですし)


    走るコース(勝てる%)
    1コース-42%
    2コース-16%
    3コース-15%
    4コース-17%
    5コース-8%
    6コース-3%



1コースにA1級の選手が出るとなると、当然勝つ確率がぐーんとUP!
もちろん実際はそんなに単純ではないですけど(笑)


  ラウンジに飾られていた実際のボート
  写真 2-6.JPG
  うわ、おもちゃみたいだわ!
  このボートが海の上を飛ぶように走っているなんて不思議…!!!


チケットは100円から購入可能です。

  写真 4-3.JPG
  初心者でも驚くほど簡単に買えました

  たった100円、しかし侮る無かれ…!
  かなりテンションが上がりました。
  写真 2-5.JPG
  ワクワク感、ハンパなし!(そしてもう100円買う・笑)


このワクワク感ですでに100円を使い切ってしまった感すらあります。
Mr.3連単も仰っていました「(舟券を買って)レースが始まるまでが楽しいんだ~」。
ぷはは(笑)


  写真 5.JPG

  写真 4-2.JPG

かなり高い位置から見下ろす形で見ていたにも関わらず、
ド迫力!です。
モーターの音もブンブン聞こえる。
いけ~!!!!←テンション上がってる

  
一緒に行ったみなさまも、もうボートに釘付けでした(笑)
そして、選手データをみながらボートレースの表をガン見!


  勝てそうで勝てないのがまた良い
  写真 4.JPG
  THE☆遊び♪という感じで


  そうは言っても1度は「払い戻し」を経験したかったわたくし
  写真 2-4.JPG
  「絶対勝つ!」と張り切って単勝×複数で挑みました


金額的にはマイナスですが、すでにボートレース体験を楽しみまくっているのでまったく問題なし。平気な顔で「やった、当たった!」と喜んでおりました。(ぷぷぷ)


もちろん、ボートレース場にはガラス張りの部屋ばかりでなく、
こんな雰囲気の場所もありました。

  写真 1-4.JPG
  すごくレトロな雰囲気。ハリーポッターが出て来そうだわ。

外でも観戦可能!

  写真-2.JPG
  風向きによっては水しぶきがかかることもあるそうです


小さな子どもから大人まで、
いろいろな楽しみ方をして過ごしていましたよ。


昭和レトロな揚げ物屋さんも発見!(待ってました~!)

  写真 5-2.JPG

  写真 1.JPG

「ボートレース」のイメージがガラリと変わるボートレース体験でした。



こちらに登録しておくと、いろいろなイベント情報が手に入るようです。
 ⇒BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
 年間通じて実際のレースやCMと連動したプレゼントキャンペーンの応募が可能!

1月17日から「BOAT RACE LOUNGE」がリニューアルされました。
1月20日からはCMの出演者をあてるキャンペーンも開始されています。
豪華景品GETのチャンス!

  ボートニャーレッドは誰?!
  (うちの夫はすでに分かってしまっているようです。応募せな!)



お土産にボートレース場の入場券をいただいたので、
暖かくなったら家族で行ってみたいと思いますハート



カテゴリ:
「鳴門観光&ボートレース体験 1Day Trip」に
ボートレース振興会様よりご招待いただきましたハート


 関連記事
 ・鳴門観光 その1「四国八十八箇所 一番札所 霊山寺」


ボーートレース…!(CM調に)
写真-2.JPG



…の前に、今回も「鳴門観光」を少々(笑)
なかなか本題に入れないわたくし…。

というのも、この旅行、前回も書きましたように内容が盛りだくさんだったのですよ!



  大阪発のバスツアー
  最初に向かった先は…。
  写真 1-10.JPG
  「鳴門大橋 渦の道」

  橋の下の遊歩道を歩きます
  写真 2-9.JPG

  うわ~、すごい眺め~!!!
  写真 2-10.JPG

  実は「渦の道」を歩くのは2度目です(笑)
  今回は潮の関係で渦が見られませんでしたが、
  足元に広がる鳴門海峡は迫力満点…!
  写真 4-6.JPG

  このハラハラ感、楽しい~揺れるハート
  写真 1-9.JPG


  もう超観光気分っすよ。
  はい、チーズ♪
  写真 1-6.JPG


  観光地なので、お土産売り場も大盛況…!
  写真 4-5.JPG

  一緒に行かれた方の中には四国自体初めての方がたくさんいらして、
  お土産品がどんどん売れていました。
  写真 2-8.JPG 写真 1-8.JPG

  お刺身わかめ、おいしいよね♪
  写真 3-6.JPG


「渦の道」を楽しんだ後は、
女性に人気のパワースポット「霊山寺」へ。(⇒記事こちら

そして、
さらにパワーをいただくべく「極楽寺」にもお参りしました。

  写真 3-5.JPG

おいしいお昼ご飯をいただいてレストランハート

  写真 4-4.JPG
  いつものように「PRESS」札に胸躍らせ(笑)

さあ、お待ちかね!いよいよボートレース場へ出発です…!!!手(グー)ぴかぴか(新しい)



  BOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
  BOAT RACE LOUNGE





今日は山中くん(仮名、とーちゃんの後輩)たちと浜離宮&ランチコースのご予定が、山中くんがガス?の点検??に当たってしまったようで、急遽キャンセル。
山中家の息子くんたちと遊べると思っていた我が家のちび子お嬢様は「しょぼーん」でございました。

(ふぁいと!)


  当初の予定では、大門までランチに向かうことになっておりましたが、
  それを取りやめ、日比谷(住所は有楽町ダ)の『三代目 文治 日比谷本店』へ。
  (うちのちび子嬢はおでんが大好きなのでございます)
  写真 1.JPG
  場所は『ペニンシュラ』ほど近く
  地下1Fなので見落とし注意!

  ビルは古い印象ですが、お店の中は改装されていてキレイです。

  とーちゃんは「牛たん&カキフライ定食」 1,050YEN
  写真 2.JPG
  牛タンっておいしいよね!

  私&娘ちゃんは土日祝日限定ランチメニュー「牛たん&塩釜おでん定食」
  写真 3-2.JPG
    1,200YEN

おでんたっぷりハート
写真 4.JPG



娘さんも、さぞかし満足かと思いきや、
予想に反して彼女はとろろかけご飯&牛タンに夢中でした。

  計算のできないお嬢さんだこと…!


まあ、楽しかったのでよし。

このページのトップヘ

見出し画像
×