カテゴリ:
大塚製薬のキャンペーンに参加中[PR]

やっほー。
最近、この時間は美容と健康のためにワインではなく黒酢を飲み始めたんだ~!と言っていたゆっこですよ。
久々に働いて(※当社比)火曜日にしてすでにバテ気味です。
ちなみに本日のドリンクは「泡盛」です。
すでに黒酢じゃないしー!!!!←つっこみ



さて、6月21日。
国際ヨガの日に「大塚製薬×ヨガジャーナル 高尾美穂先生が教える女性ホルモンケア&YOGA LESSON」に参加させていただきました。

20170627003
スポーツインストラクターで産婦人科医でヨガ指導者な高尾美穂先生
普通にかっちょいー。
20170627004

現役産婦人科医が語る女性ホルモンケアのお話は、非常に興味深いだけでなく女性であれば知っておくべき知識がてんこもりですごく面白かったです。
まず先生のトークが面白い!(頭のキレがハンパない!)
中央区の小学校や中学校を回ってもらいたいわ~。
娘にも聞かせたかったです。

生きている以上ホルモンの影響からは自由になれないわたくしたち。
心にも身体にも大きな影響を与えてくれやがる(ゆっこ@生理痛は陣痛の縮小版だと思っている)ホルモンですが、その女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」は、

  ・メタボの予防
  ・更年期症状の緩和
  ・肌への作用(+)
  ・骨粗しょう症の予防と改善


などにも効果的らしい。
なんでも、骨、皮膚、血管、脳など全身を守ってくれるらしいのよ。
(知らなかったけどもね)

まあでも閉経したらしゃーないやん。
「エストロゲン」不足になって、ちょっとメタボったり、更年期障害の諸症状に悩まされたり、しわが増えたり、骨の密度が低くなったり、、、、ね、泣いてもしゃーないやん。それが人間ってもんやん。

   20170627002
って思っていたら、最近そうでもなくなったらしく、エストロゲンと同じような働きをする「エクオール」という物質が手軽に摂れるようになっていたっぽいです。(写真はそんなサプリメント「エクエル」)
更年期からはまだ遠い(と勝手に思っている)アラフォーでございますので、この辺りの情報収集を怠っていた感が否めませんが、要するにアレだ、便利になってるってことだ。


で、話が前後して申し訳ないのですが、
みなさん「豆腐イソフラボンで女性ホルモンを補ってやるZE★」って思ったことありません?
「豆腐は畑のお肉だ~!」と同じくらいの熱量で、「豆腐食べてキレイになったるで!」と常日頃思っている人が多数なのではありません?

これは豆腐に含まれるイソフラボンという成分が腸内細菌によって「エクオール」に変化する=エストロゲンによく似た女性の健康パワーになるからなのですよ。
今回初めて知ったのですけどもね。

「じゃあ、やっぱり豆腐食べてりゃいいんじゃん?」って思うでしょ?
思うでしょ?

私はそう思った(思っていた)のだけれど、実はそう簡単なことではないらしい。
というのも、「エクオール」は誰でもが体内で作れるわけではないらしいのですよ。
アルコール分解酵素(ADH、ALDH1、ALDH2他)と同じように、腸内で大豆イソフラボンを「エクオール」に代謝できる物質を持っている人は限られているのです…!
(ちなみに、お酒に強いと思われがちなわたくしですが、こう見えてALDH2の活性はかなり低いです。多分ね。飲んだらすぐに赤くなるもの!

「エクオール」が体内で作れるかどうか…、
日本人は2人に1人の確率で作れないらしいです。(がびーん!)

これ、けっこう残酷な現実だと思うの。
確かに豆腐を食べると良質のたんぱく質は摂れるかもしれない…。
でも、大豆イソフラボンの恩恵は受けられる人50%、受けられない人50%とかなりの博打…!
ワタシ、生理痛はヒドイし、骨の密度は高くないし、何だか後者に入っている可能性をひしひしと感じざるをえないのだけれど…。(一時期美容のために豆乳を飲みまくっていたのだけれど、もしかすると無駄だったのかもしれないという現実…!

はー、世の中そんなに甘くない…。

でも残念な50%に入ってしまった人も今の時代ならばまだ間に合う(?!)!
外から摂れる!
現代はそんな嬉しい時代らしいです。
そんなことを学ばせていただきました。



    余談ですが、自分がどちらの50%に入るのかを簡単に調べられるキッドがあります。
         20170627001
   自宅で採尿⇒検査機関に送り⇒報告を待つという簡単作業で現実が見えてしまうアイテム。
   今回のイベントでお土産に頂戴しました。(Amazonなどで購入も可。約4,000YEN)

怖いけど送ってみましたよ、ええ。
検査結果は分かり次第公開します。
(この結果によって、フラペチーノを頼むときに「ソイミルク」にするか「ノンファットミルク」にするかが変わるかもしれない…。もちろん現在は「ソイ」です。)


おまけに「エクオール」は単にエストロゲンに似ているだけでなく「エストロゲンを抑える」働きもしてくれる物質らしい。
これは目からウロコ!

2017年6月うんちゃら~(現在)、、、、と言えば、みなさん「エストロゲン」と聞くと「女性ホルモンの影響を受けるガン」を連想しがちではないかと思うのですが、、、、、、、、、「エクオール」はエストロゲンに似ているがためにエストロゲン様の働きっぷりを見せてくれるので、乳がんなどの抑制に効果があるそうです。
とすると(抗酸化作用なども期待しつつ)美容と健康のために「エクオール」を意識することは30代後半(ちょっと更年期には早いわたくし世代)にも重要だと思うのだよね。
あー、検査結果が待ち遠しいわ~!!!!


   高尾先生によるヨガ教室
   20170627005
先生は「なんたらアーサナ」という言葉を使わないそうで(初心者ウケが悪いからwと勝手に解釈)「カエルのポーズ」など、ポージングに独自の名づけをしていて面白かったです。
確かに「シャヴァーサナ」と言われてもピンと来ないもんねw
(最初に「屍のポーズ」と訳されたときには度肝を抜かれたもんね)

3年ホットヨガを嗜んでいたはずのわたくし、ヨガ教室の後は全身がプルプルしておりました。
生まれたての小鹿状態…!
やはりヨガは侮れぬ…。


   イソフラボンたっぷりのランチをいただいて
   20170627006
  (しかし、現在進行形で「エクオール」保持者か否かの確認が取れぬわたくし…。)

頭いっぱい、お腹いっぱい、全身筋肉痛に怯えるかなり濃密な時間を過ごさせていただきました。
いや~、有意義な時間だった…!




高尾先生が「facebookから写真持って行って」と言って下さったので1枚拝借
19247763_791736547652311_5485366753973376471_n
高尾先生、大塚製薬のみなさま、ご一緒して下さったみなさま、
どうもありがとうございました